2019年04月09日

 はやで




出稽古先の江戸川の作業所で纏まったご注文をいただき、年度始めから頗る多忙です。残業は苦手なので『早出』させていただき、せっせと注文品の段取りを進め、作業所メンバーの皆さんが来所する頃にはすぐに作陶ができるようにし、もりもり作品を制作しています。

今朝は国道15号線から早朝の日比谷通りを疾走し、京橋、新大橋、両国、と経由して京葉道路を突っ走って現場へ。途中、芝増上寺の三門がきれいだったので信号待ちの合間にパッと写真を撮りました。花もまだ残っていて、空の青と朱色の門がとても良い感じでした。

注文品は150個、成形はほぼ終わり半数は焼き上がりました。もう半数を下旬までに焼き上げて、月末に納品予定です。個人で請ける仕事と違い、作業所全体で作業を分担し作り上げるというのは色々に難儀で作業分担も些か煩雑になってしまいますが、これがとても勉強になります。何より、一丸となって仕事に向かうという一体感が生まれつつあるのが良い気分です。まだ仕事は半ばですので、きちんと成し遂げて信用を太くしましょう。

目指せ、就労継続支援B型窯元!

posted by かまなりや at 00:00| 焼きもの