2019年06月19日

 おちゃ




映画『日日是好日』を観ました、とても良い映画でした。仕事がら茶道のことは一応の知識を持ってはいますが、お作法をきちんと習ったことはありません。然し乍ら、お茶の文化もお抹茶の味も大好きです。映画は一人の女性が茶道のお稽古を通して、色々な日常の気付きを綺麗な映像で見せてくれる趣向ですが、主演の黒木華さんが軽妙に、それでいて情感豊かに演じていて飽きません。陶器屋としてはやはりお道具が気になるところですが、市井の茶道教室という設定もあってそれなりのお道具でしたが、季節感はとても良い感じに道具立てがされていました。

神奈川県が舞台で、主人公は相鉄沿線に住まいがあり、江ノ島の海なども出てきて、とても身近に感じる映画でした。何より、樹木希林さんの所作の美しさには驚きました。演じるっていうのは、凄いものですねぇ。今回はレンタルでしたが、買っちゃおうかな〜DVD。

公開を待たずに他界された樹木希林さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

画像は、映画公式サイトから拝借しました。

posted by かまなりや at 00:00| 時候・紀行・鑑賞