2019年07月02日

 たいいん




無事に退院しました。と、書くと顛末を知らない人は驚かれると思いますが、一部のSNSでは拡散され、多くのお見舞いの言葉を頂戴しました。ありがとうございました。前回の日報で喉の不調を書きましたが、その翌日の27日は大事をとって自宅の教室を休講とさせていただき、一日安静にしておりました。が、その夜から熱発、痛みも増し、夜中に痛み止めを飲んで凌ぎましたが、翌日痛み止めが切れると唾も飲めぬほど悪化し、朝一番でまたかかりつけ医に飛び込みました。診察の結果悪くなっているというので大きな病院への紹介状を依願し、新横浜の横浜労災病院に緊急扱いで受け付けてもらうよう計らってもらいました。その足で労災病院へ行くと診察後そのまま緊急入院抗生剤点滴治療と相成り、4泊5日入院して本日目出度く退院しました。

いやはや、急なことで泡を食いましたが、さすがに大病院の治療はぬかりなく、看護師さんたちもそれはそれはかいがいしくお世話下さり、予定よりも短い期間で退院許可がいただけました。まだ、薬は飲み続けなければいけませんが、チューブがつながっていない生活はとても楽です。薬の副作用で舌が黒っぽくなってしまいましたが(黒毛舌というらしい)そのうち治るでしょう。さて明日から平常モードに戻ります、体が鈍っているので、コケないように注意して体を運びましょう。

画像は病棟のデイルームから見たお隣の日産スタジアム。絶景でした。

posted by かまなりや at 20:16| 養生話・献血・湯屋