2019年07月06日

 青 蛙




久しぶりにアオガエルを見つけ、観察をしました。場所は横浜ではありません、栃木の益子です。茨城に住んでいた修行時代(廻りは田んぼだらけだった)には当たり前のように居た蛙なので珍しくもない生き物でしたが、改めて見ると可愛いものです。モリアオガエルだろうと思って見ましたが、よく調べたら『アマガエル』でした。目の前後の黒い線で同定するそうです。一口に、あおがえると総称する緑色の蛙たち、歳時記では夏の季語になっています。

可愛いアマガエルですが、体の粘膜には毒性のあるたんぱく質が含まれるそうで、人間の傷口や目などに入ると痛みや刺激を伴うそうです。触ったあとは良〜く手を洗いましょう。

posted by かまなりや at 00:00| 自然・花・虫・鳥