2019年08月05日

 もも


F376B2F2-B3B7-46C4-86F7-954ECAD1EB4A.jpeg

桃が生っているのを初めて間近で見ました。場所は福島県石川町、山あいののどやかな田畑の中に桃の畑はありました。今年は長雨で熟すのが遅くなったということですが、赤ーく熟れた桃がなる枝はその重さで枝垂れ、良い景色でした。その桃をぶりっと回してもぎ、皮ごと畑でモリモリ食べましたが、冷えてもいない皮ごとの桃のその美味しいこと。皮を剥いて切って食べる桃とはまるで風情が違い、野趣あるその味は畑でしか味わえないものだなぁと、しっかりと噛みしめました。

福島もことのほか暑かったですが、暑いからこそ生るその果実の旨さは正に『旬』今しか味わえないその味をしっかりと身に染み込ませて、この暑い夏を乗り切りましょう。

posted by かまなりや at 00:00| 時候・紀行・鑑賞