2019年10月13日

 おおあらし




昨夜は台風の大嵐でまんじりともしない一夜を過ごしました。夕方からちびちび呑んではいましたが、だんだんと風雨が強まるにつけ酔っては居れんぞと緊張が高まり、夜8時を過ぎた頃からは暴風の音でラジオの音も聞き取りづらくなって酒は喉を通らず、9時頃には家鳴りのする室内(昨夜は芋乃市場に避難)で屋根が飛ばぬことを祈っていました。それも10時には治まりましたので、勇気を出して敷地内を点検に行きました。屋根は飛び、窯はひっくり返り、作品は割れ、工房は壊滅状態かと戦々恐々懐中電灯を手に行ってみると、幸い被害は無く、多少の雨漏り程度で済みました。前日に窓を養生しておいたのが良かったようです。自宅小屋も無事で、今回は木が倒れることも無く、難を逃れました。それにしても恐ろしい暴風雨でした。

先月、今月と毎月のように嵐に見舞われると、もう一回くらい来るんじゃぁねえかと疑心暗鬼に駆られます。お天道様へ、もう勘弁しておくんなさい、この通りです。m(_ _)m

被害を受けられた方には、心よりお見舞い申し上げます。

posted by かまなりや at 17:35| 自然・花・虫・鳥