2019年11月14日

 うどんうち



先週のこと、港南区の保育園の園児さんたちと一緒にうどんを打ちました。水合わせ、伸しはこちらで実演し、年長組の皆さんには切るところもやってもらいました。他のクラスの皆々様には生地を踏んでもらいました。小麦粉は『さぬきの夢』を使い、加水率は49%と多めの加水、園児さんたちの打つうどんは幅が広めですがしっかり伸してあるので少々茹で時間を多めにすれば問題なくいただけます。


こちら、年長組の皆さんが打ったもの。実に色々な幅ですがこれが美味しいのです。お昼に皆でいただきましたが、皆さんモリモリおかわりをしてお腹いーっぱい食べました。

お子さんたちは小麦粉がまとまっていく様子を見ては感心し、伸びていく生地を触っては喜び、できたうどんをとても素直に美味しいと言ってくれました。何でもスーパーやコンビニで手軽に買えて、食べることには困らない世代のお子さんたちでも原料から食材を作る行程は刺激的なものだったのでしょう。打って見せるこちらもそれは楽しい時間でありました、そら組の皆さん、ありがとうございました。

posted by かまなりや at 18:40| そば・うどん・麺類