2019年12月18日

 はんせい




2019年の師走もいよいよ下旬にさしかかります。今年は、春の益子陶器市に参加し、以後トントンと物件が決まり益子への移転計画がぐっと進んだ年でした。満帆とはいかないまでもとてもテンポ良く進捗したと思います。一方それに準じて多忙となり、色々と雑さが目立つ小さなトラブルが多かった年でもありました。

そのひとつが車の事故です。大きな事故こそ起こさなかったものの、小さな接触を多数起こし、幸い相手の方と揉めるようなことはありませんでしたが、あちらでぶつけ、こちらで擦り、車はキズだらけです。元来、感覚過敏で神経質で粘着気質ですので、ある意味その気質が功を奏して運転は慎重になり、事故無く過ごせてこられたのだろうと自己分析してみれば自画自賛になりますが、今年の事故の多さを裏返せばその細やかさが衰退しているとも云えましょう。畢竟それは歳をとって鈍くなったということに他なりません・・・そんな今年を振り返っておおいに反省するものであります。

年の瀬は道路も気忙しくなる時期ですので、より慎重な運転に心がけましょう。

(画像は朝風呂を薪で焚く煙突の煙、冬空にいい〜風情です。)

posted by かまなりや at 11:50| 自動車・乗り物