2020年01月03日

 そうてつ




昨年の11月相鉄線とJRの直通運転が始まりました。滅多に鉄道を利用しないのではありますが、昨年末江戸川の作業所へ電車を利用して行ってみました。最寄駅の『西谷』へ行くと、何と構内のトイレが頗る立派になり、ホームの電光掲示板もしっかりリニューアルされていてビツクリ。横浜行きの電車を待っていると、JR埼京線の各駅停車が先ずホームに入ってきて特急の待ち合わせ、反対側のホームに新型の特急電車が入ってくると多くの人が乗り換えて、私も特急に乗って通勤しましたが西谷の次の停車駅が終点の横浜で、もう一度ビツクリ。

もう40年も利用している最寄り駅西谷は、国道からも見えないような谷底駅で、各駅停車しか止まらず寒々しいホームで聞くアナウンスと云えば『急行通過しまーす、ご注意下さい』電車に乗れば『各駅停車の横浜行きでーす、星川で急行の待ち合わせをいたしまーす』というのが日常でした。それが、2つのホームに4台の列車が同時に停まる姿を見たときには思わず目頭が熱くなりました。いやぁ〜、長生きはするものです。

今回は横浜乗り換えの横須賀線直通・総武線快速利用というコースでしたが、次回は羽沢横浜国大駅経由武蔵小杉乗換えで新小岩へ行ってみましょう。鉄道ファンではなくても、ちとワクワクしますな。

posted by かまなりや at 07:05| 自動車・乗り物