2020年03月21日

 おひがん




昨日の春分の日、我が家の桜も開花しました。お彼岸での開花はかなり珍しいことですが、記録的な暖冬でしたので驚くことも無いのでしょうか?

今年度の仕事も一段落し、今日は叔母と久しぶりにお墓参りへ行ってきました。叔母は一人暮らし、七十代後半ですがまずまず元気でがんばっています。結婚はせず、気ままなシングルライフを楽しんでいますが、やはり寄る年波たまさか気弱なことも言うようになり、足の運びも遅くなりました。そんな叔母と鶴見のお寺のご先祖の墓にお花とお線香を手向け、行きつけの寿司屋さんでランチの握りをつまみ、昔話などをして笑ってきました。

年明けから兎にも角にも繁忙(自分で組んだスケジュールなのですが・・・)で、かてて加えてのコロナ騒ぎで神経もピリピリする中、8ヶ所の保育園さんの卒園記念作品を焼き上げてお届けをし、この連休前に全て納品を済ませました。今年度も無事に仕事を納めてホッと一息、ワカさん今日から暫しの春休みをいただきます。

花も咲いたというのに巷は疫病の心配でささくれた雰囲気、春を謳歌という訳にはいかないようです。各国で命を落とされた皆様には心中よりお悔やみを申し上げます。まだまだ流行の兆しは収まらない雰囲気ですが、どうぞ皆様ご自愛の程、ニッポンのヨコハマよりお見舞い申し上げます。

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事