2020年04月19日

 HOME


A2C17566-403F-4B4C-BE4E-E42255F3A7CA.jpeg

緊急事態宣言が出されてから、2度目の週末を迎えました。昨日は益子も雨が吹き荒れて、更に『竜巻注意報』が出てびっくりしましたが、特段の被害は無く、無事に低気圧をやり過ごしました。今朝はよく晴れて近所の麦畑もキラキラと光って見えました。

285E49F2-6835-46DD-BD89-F328CA7D1D56.jpeg

益子町に家を借りたのが昨年の10月、まさかその半年後にこんなことになるとは想像もしていませんでした。幸か不幸か今月は陶芸教室が全て休講になり、益子滞在中に緊急事態が宣言され、図らずも長逗留することになってしまいましたが、田畑に囲まれた田舎家での生活はとてもゆったりした時間が流れています。

人様との約束に気を使わず、時間を守るための運転に汲々とせず、食べることを蔑ろにせず、寝る時間を惜しまず、気分良く朝目が醒める暮らしは『本来人間の生活とはかくあるべきなのだな』と、忘れていたことを思い出させてくれます。都市部で逼塞生活を送っていらっしゃる皆さんや、医療に携わる皆様、そして保育関係の皆々様には本当に申し訳なく思いますが、ここ数年の繁忙を省みるに、何と人間らしくない暮らしをしていたものよ、と、思わずには居れません。この天啓を徒や疎かにすることなく、スローライフを意識しながら益子の家をリフォームしていきましょう。

ただ、この暮らしにどっぷりと浸ってしまって、さていざ元どおりの暮らしに戻るとなった時に、無事に社会復帰できるかどうか・・・フランクフルトに行ったハイジのようにならないように気をつけましょう。

posted by かまなりや at 00:00| 哲・考・生