2020年05月19日

 いっしょうます


益子の家の納屋を片付けていたら、大きな升が出てきました。

B61FEAD8-0F13-4B69-AAA7-9C4CD46A8239.jpeg

立派な一升枡です。正面には『亀岡八幡宮』裏面には『1.8L』両側に『家内安全』『厄難消除』の焼印、そして元の持ち主さんの手で平成元年と墨書されています。こんな時期なのでやはり目につくのが厄難消除(やくなんしょうじょ)の文言、この厄除けの護符には何より気持ちが同調します。

B83FDAD0-64BC-4819-957B-20149E04B8AF.jpeg

見た目では一升の水を入れるには小さく感じましたので、実際に水を入れて見ると摺り切りでぴったり1.8リットルの水が入りました。今は神棚に飾ってありますが、今回の疫病騒ぎがおさまっったら、御神酒を波波と一升注いで奉納し、その後は皆んなで回し飲みいたしましょう。

そんな日が、一日も早く訪れますように。 二柏二礼 パンパン拍手

posted by かまなりや at 00:00| 益子