2020年08月17日

 じゅうろう


5D1ADCED-1C6E-4A02-B300-8A8DEAE46529.jpeg

小田原特産『十郎』の梅干しも完成しました。小梅は二日二晩で干し上がりましたが、十郎は粒が大きいので二日と半日かかりました。二日めは夜露干しもして、三日間晴れに恵まれてしっかりしっとり仕上がりました。いやまあしかし、北関東栃木県も日中は暑いこと暑いこと。梅干しにも少々酷な暑さで、日中は梅の肌に塩が吹いていました。

8月の11日に干し場を作り、12日早朝小梅から干し始め、17日に十郎も干し上がりました。都合1週間、時折雷雨もありましたが順調にお天気に恵まれてラッキーでした。巷ではウィルスに加えて熱中症の搬送者が只ならぬ数になっていますが、そんな中にあっても無事にスケジュール通りに梅干し仕事が終わったことをとても喜ばしく思います。お天道様のおかげです、多謝。

芋乃市場益子店は未だリフォーム中ですので、今年は通販での頒布となります。毎年お買い上げいただく方を主にご注文を受付け、SNSなどを活用して宣伝していきましょう。今年は残暑も厳しいとの予報、水分の補給と共に梅干しで塩分とクエン酸を摂取して熱中症を予防しましょう。

posted by かまなりや at 16:29| 梅干し・漬物・保存食