2021年01月14日

 リモート


247BC412-A602-4A17-B9A7-23E62F81542C.jpeg

遂に陶芸教室もリモートでの展開を模索という状況になり、昨日は川崎の保育園さんでリモート教室を実施しました。自宅工房にタブレットをスタンドアームで固定、zoomを使って園児さんたちと画面上でやりとりしながら教室を進行しました。皆さんを飽きさせない為にはどのような工夫が必要だろうなどと考えていたのは杞憂で、年長組さんはまるで教育番組でも見るように集中して見ていてくれました。

材料用具は事前にお届けし、出来上がった作品はお昼寝の時間帯に取りにいくという組み立てで、園内には一切入らずに園庭から作品の引き取りをして、案外うまく行ったように思います。実際に一緒に作ることができないのがとても寂しいですが、こんな状況下でも園児さんたちと同時進行で作れたのは良しとしなければなりますまい。コロナ渦中での教室に光明が見えてきましたが、現場の保育士さんたちは結構大変そうです。頭が下がります。

教える側としては、私自身のタレント性を磨く必要を感じました。お笑い番組でも見て、研究しましょう。

posted by かまなりや at 17:04| 焼きもの