2021年03月22日

 まきづくり


726E941A-F7AB-487B-94E3-2EA70CD9A01E.jpeg

お彼岸の中日、所謂春分の日にお手伝いの若い衆に集まってもらい、薪割り会を決行しました。若い力の集結でほとんどのクヌギ丸太は1日で綺麗に割薪と成り、見事に納屋の壁際に積み上がりました。およそ軽トラック4台分、一台350kgとして1400kg=1.4トンの薪ができました。これでしばらくは安心です。

昨日は雨ということもありまた体中がゴキゴキの筋肉痛で休みました。いっときは暴風雨になり、恐ろしいほどでしたが益子の古民家もこれといった被害はなく、一夜明けた今朝は曇ってはいましたが雨は上がり、気温も平年並みで穏やかな朝でした。まだあちこち傷む体を騙し騙し、どれどれ綺麗に積み上がった薪を拝むべいと納屋の裏に回って愕然としました。バッサリと崩れています。 ( ´Д`)あぼーん画像

折角みんなで割って積んだのに…皆さんどうもスミマセン。

後日、きちんと積みなおします。

posted by かまなりや at 17:14| 修理・営繕・庭仕事