2012年07月23日

 しきし


 お相撲さんのマネをして、手形色紙を10枚ほど拵えてみました。
 力士さんなら四股名を墨書するところでしょうが、陶器屋らしく
 揮毫をしました。巷間いわれているのは 『土練り三年ロクロ八年』
 ですが、語呂が悪いので焼き八年に変えちゃいました。
本当は、窯の修行は八年かそこらでは身に付かないのですがまあ、語呂がいいから
良しとしましょう。あくまでパロディーではありますが、字ヅラもまずまずです。

さて値段をつけたものか、どうしたものか・・・

朱色の墨汁で手形を押したら、
洗っても洗っても手のしわが朱色のままです。




posted by かまなりや at 00:00| 書・画