2012年07月09日

 いものはのつゆ


皆様、おはようございます。9日の朝でございます。

 久しぶりに朝から晴れて良い気分です。七夕も過ぎ、順調に夏は
 進行しています。畑のサトイモもすくすくと伸びています。この分
 なら秋には美味しい芋が食べられるでしょう。七夕に芋の葉の露で
 墨をすって字を書いて筆の上達を願う風習があるそうです。なかなか
 洒落た願掛けです。元より七夕の願い事は、織女に因んだ女性の
 芸事の上達祈願であったそうです。七夕の飾りは風情があって良い
 ですねぇ。個人的には神頼みやおまじないに頼りませんので、自力
 本願、現世利益を旨として現実直視で生きていますが、季節季節の
神事は暦を感じて好ましいものです。梅雨も中ほど、じめじめ空気もあとひと辛抱です
ねぇ、おっつけ夏の土用に入ります、精のつくものをいただいてこの夏をがんばりましょう。


里芋の葉の水滴が何で丸くなるのかご存知ですか?

宇宙空間では水滴が丸くなるんですよ。  ↑の答えにはなってませんねぇ。



posted by かまなりや at 00:00| 自然・花・虫・鳥