2012年09月18日

 熊本土産


 家人が九州旅行から無事帰着し、沢山のみやげ物を買って
 きてくれました。どういう訳か熊本の物にはやたらととぼけ
 た熊のキャラクターが印刷されています。聞いたところでは
 この熊公、イメージキャラで、『くまモン』 と云うそうです。

調べてみるとどうやら公務員であるらしく、九州でも今ひとつ知名度の薄い熊本
を押し上げる意図でデザインされたようです。仕掛け人は脚本家の小山薫堂氏
で、びっくりしたような顔は、コンセプトである 『くまもとサプライズ』 を表象化
した結果のデザインであるようです。いまっぱやりのユルいキャラクターですが、
良い大人が真剣になって戦略を練り、プロが本気でデザインして立ち上げたもの
かと思うとこの顔も侮れない気がします。一向知名度の薄かった宮崎が東さん
のおかげであれだけ世に知れ渡ったのですから、この熊公もどうしてどうして
曲者です。

日本中こんなマスコットだらけになっちゃぁ目障りで仕様がありませんが、各県
の活性につながるのならそれはそれで良いことです。熊本県はとても良いところ
であったと家人も満悦して戻ってきました。末席ながら熊本県民の皆様のご健勝
と、益々のご発展をお祈り申し上げます。

熊本には小代焼という伝統の窯場があると聞きます。行ってみたいなぁ。

posted by かまなりや at 17:32| 時事・私事・家事