2012年10月02日

 電バリ


 ヒゲの手入れに電動のバリカンを使っています。手入れと
 いうと体が良く聞こえますが、何のことはない伸びたらバリ
 カンで刈るだけのこと。長いこと愛用している物の刃が壊れ
 てしまったので、近くの家電店で新しい物を買いました。

使い慣れていた物と同じメーカーの物があったので買ってくると、何と刃の部分は
まるで同じ部品でした。(写真で白く見える部分) ここはそっくり外れて水洗いが
できる構造になっています。元のバリカンは刃以外に不具合がないので、この部品
だけを取り外しくっつけちゃいました。動作も順調です。調べてみたら部品だけの
取り寄せもできるようですが、部品代は今日買った品代よりも高かったので、一応
割り得だったようです。それもポイントが溜まっていたのでそれを使いましたから
いわばタダ。得をしたのでしょうが、バリカン本体ばかり2台になってしまい何だか
品物ばかりがさばって、釈然としないのも正直なところ。

よく「ヒゲを剃ればいいのに」といわれますが、毎日髭剃りをするなんて考えただ
けでもぞっとします。長くヒゲをはやしていると、剃ることのほうが不自然に感じ
ます。ヒゲは剃るのに、眉毛は剃らないのは片手落ちのようにも感じます。両方
とも剃るなら剃る、伸ばすなら伸ばすというのが整合性ある身だしなみでしょう。

最近頭もヒゲもめっきり白くなってきましたが、眉毛は不思議と真っ黒です。

バリカンってフランス語なんだそうです。でも、正式にはトンズーズというそうです。

テスコムのバリカン

posted by かまなりや at 18:13| 修理・営繕・庭仕事