2013年01月30日

 天 寿


 もう10年もウチに住み着いている猫です。そろそろ老猫
 の域に達する固体ですが、良く食べ肥えて毛艶も良好、
 まだまだ生きそうです。猫の長寿記録は35歳だそうで
 すから、案外長生きな種族なのでしょう。

町内の100歳のおばあさんが先日急逝されました。臨終の数日前まで自分
の足で立って歩いていたのに、急に衰えて食事がとれなくなり数日寝付いた
だけで、花が終るように静かに息をひきとられたようです。家族に看取られて
のみごとな最後であったとか、正に天寿を全うされたのでしょう。 命の引き
際は斯くありたいものです。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

今年50歳の私は、おばあさんの半分しか生きていません。天寿天命が何歳
かは知る由もありませんが、生きている間は食事として他の生き物の命をとり
続けなければなりません。因果なことですが、生きることの本質が食事殺戮
なのですから、仕方ありますまい。生前、おばあさんは一生に食べるだけの
命をとったら寿命が来るのだと仰っていられたそうです。

おばあさんは、その一生の食事に100年・・・ 吝かではない時間です。

posted by かまなりや at 16:59| 哲・考・生