2013年02月19日

 銀 杏


 今週末の芋乃酒場の肴に 『ギンナンの素揚げ』 という
 ものをお出しします。簡単なお料理ですが、剥く手間が
 少々かかります。でも、薄皮ごと揚げれば薄皮は取れる
 そうで、剥くのは殻だけ。画像は生の剥き実です。

どういうわけかツートンカラーで、何だか団栗みたいです。実の上下で薄皮の
性質が違うのでしょうか?剥いたものが並んでいるとなんとも愛嬌があります。

秋の味覚を春まだ浅い時季にいただくのは中々に乙です。揚げたてに塩を
パラッと振って一口二口噛んでから、お燗酒などをキュッと呑れば、十中
八は寒露往生と存じます。

芋乃酒場は23日(土曜日)午後5時より、まだ若干お席ございます。

posted by かまなりや at 17:43| 水・酒・食材