2013年03月07日

 はあと


 秋山薫さんの手拭いに字を書きたいなあと思いつつ、
 一昨日ギャラリーふらりさんに伺った際には折角の作品
 に字を書いちゃ悪いべぇかと遠慮の気持ちが湧いてつい
 臆してしまいましたが、やっぱり今日買ってきました。

茜色のハートの絞り染めに、漢字とかなで明・清・直の字を書きました。
これは日本人の古典的な美意識を表したもので、戦国時代に 『侘び』 の
美意識が普及する以前から是とされてきたものです。現代では様様な美意
識が個人個人であると思いますが、まずはやはり曇りの無い澄み渡った
心根でありたいものだという気持ちでこれを書きました。

画像は横長に過ぎるので半分だけ公開、実はこの手拭いは今月お誕生日
を迎える友人のお嬢さんに差し上げようと思っています。お渡しする前に
全公開してしまったのでは後生が悪いですから、お渡し後に完全公開と
致しましょう。

ちょっと横文字なんぞも入れてみました。実は毛筆の横文字も中々に
良いものです。今度はどどんと横文字だけも書いてみましょうかねぇ。

posted by かまなりや at 17:09| 書・画