2013年03月22日

 桜 唄


 たった一日で花はもりもりと開き、早六分咲きといった
 様子になりました。速い、速すぎる!心も体も追いつき
 ません。暦は昨日彼岸が明けたばかり・・・そんなに咲き
 急ぐことも無かろうに、もそっと緩やかにお願いします。

桜が開くとラジオからは 『サクラソング』 が頻繁に流れますが、これもあま
りにあからさまで耳障りです。まあ、クリスマスソングのように垂れ流しでなく、
時季が短いので受忍限度の範囲内ではありますが、マスメディアの芸の無さ
と又それを望むリスナーの軽薄さに食傷します。又かてて加えてどの楽曲も
桜桜と連呼するばかりで、詩が文芸的でない曲が多いのも気障りです。

元祖サクラソング瀧廉太郎師の 『花』 のような慎ましい歌を作る
楽人は居ないのでしょうかねぇ。 一丁自分で作ってみましょうか。

posted by かまなりや at 17:21| 音楽・楽器