2013年04月16日

 栄 螺


 サザエの貝殻をたくさんいただき、一度茹でこぼして
 干しました、いずれ釉に使います。蓋部分も沢山あり
 ましたので並べてみたらば、何だかユニークです。
 ベーゴマのような、銀河のような、不思議な宇宙です。

ある地方ではこの蓋を 『てんげつ』 と呼ぶそうです。
詩的な響きで良いすねぇ。

posted by かまなりや at 17:38| 自然・花・虫・鳥