2013年05月06日

 つつもの


 黄金週間最終日、本焼きの窯を焚きながら作品
 を作っております。先日平たいものを作った反動
 か筒物を作りたくなって、ひょろひょろとした花入れ
 を挽きました。つつもののロクロも中々楽しいです。

とは言えハナっからの水挽きではなく、まずは底を作って紐でこつこつ
一尺ほどに積みその後水挽きして仕上げています。あんまりつるりとして
いるのも詰まらないので一箇所縦箆を入れ、口は絞って波打った成りの
仕上げ。底も削らずにポンと亀板からはがして完成です。

これは横倒しに転がして貝殻で焼き締めます。焼きあがるのは先ですが、
今の時季ならアヤメなど活けたら良いのではないでしょうか。本格的な
活花は学んでいませんが、筒の花活けは何だか作りたくなることがあり
ます。こういうものは花が入っていなくとも存在感がありますから、置物
としても良いように、姿や焼き按配に気配りが必要です。

気張って焼きましょう。

posted by かまなりや at 16:21| 焼きもの