2013年05月11日

 ぼっち


 信州で本場 『戸隠そば』 を食べてきました。とは
 言え、戸隠まで行ったわけではなく須坂の戸隠そば
 屋さんでいただきました。噂に聞く 『ぼっちもり』 の
 おそばは太くしっかりとしてとても美味しかったです。

ざるに少量ずつ分けて盛り付ける 『ぼっちもり』 には諸説所以があるよう
ですが、神事の際に複数の神様にひとぼっちずつお供えする風習が広く
一般にも定着したものであろうということのようです。機能的にも食べやすく、
手間の掛かった盛り付けは見目にも良いものです。畢竟一枚の分量も多く、
ざるそば一枚で充分お腹が満たされました。

関東には関東の、信州には信州の、東北には東北の文化に根ざしたおそば
があり、行く先々でそういった成熟した麺文化に触れることは幸せです。江戸
そばで無けりゃぁいけねぇとか、そばは信州に限るとか、狭い料簡で物事を
限定せず、色々な郷土食を楽しむ視野を持ち続けたいものです。元より、私
は麺の硬さについてはストライクゾーンがだだっ広いですから、これからも
色々な麺を広く深く愛していきましょう。

次は 『越前おろしそば』 なんかいいですなぁ。

posted by かまなりや at 16:57| そば・うどん・麺類