2013年06月22日

 土


 材料屋から宅配で届いた土をうっかり一日駐車場に
 置きっぱなしにしてしまい、雨にあててしまいました。
 あくる日とりに行ったら誰の悪戯か穴がぶつぶつあい
 ていました。何だか可笑しくて、思わず失笑しました。

たぶん、通学の子どもたちが傘か何かでおもしろがってあけたものでしょう。
穴は梱包のビニールを突き破っていて、このままでは乾いて硬くなってしま
うので甚だ迷惑なイタズラですが、子供らしい悪気の無さにくすくすしなが
ら、しゃあねぇなあなどと呟きつつ工房へ運び、上からもう一枚ビニールを
かけました。

子供の時分ろくでもないワルサをさんざした身にはこの程度のイタズラは
いっそ可愛らしく思えて、怒る気も起きません。高齢社会と叫ばれ、ジジババ
が群雄する社会にあってこういう元気なガキどもがいることが喜ばしくも感じ
ます。現場に居合わせればとっ捕まえて張り倒してもやりましょうが、障子
に穴を開けたくなる子供の心理は現代っ子にもあるのかと思えば可笑しさは
いや増します。

新井町の子供らよ、可愛いイタズラおおいに結構、元気に育てよー。

posted by かまなりや at 00:00| 焼きもの