2013年07月01日

 ずつう


 今朝のこと、猛烈な頭の痛さに目が覚めました、
 時計を見ると5時でした。原因は不明、割れるよう
 にガンガンと痛みます。これは脳内出血でもおこし
 たかと疑い、救急車の要請を考えました。

しかしながら、痛む頭でよくよく考えてみると昨日は芋乃市場の打ち上げ
で、展示をして下さった曽田さんご一家と、お菓子部長の武富さんご夫婦、
鮮魚部長の安藤さんご夫妻もお誘いして楽しく鯨飲したことを思い出しま
した。 『なんだ、二日酔いか・・・』 原因がはっきりしてみると、救急車両
の出動要請などという阿呆なことも考えなくなり、ひたすら己の浅墓を呪
いつつ煩悶すること3時間、8時には疼痛がとれました。

久しぶりに二日酔いで苦しみました。でも、お戻しはしませんでしたので、
最悪の結果とまではなりませんでした。思えば2006年末にG-0運動と称し
悪酔いの全廃宣言をしてより紆余曲折を経て3年後の2009年に目標を達成、
以後嘔吐を伴う泥酔はしていません。昨日もそれほど多量に呑んだわけ
ではなく、空き腹に冷や酒を煽ったのが致命であったと反省しております。

さて上半期も無事に終わり、私は秋の個展に向けてそれこそ褌を引き締め
て製作と焼成に邁進いたします。単なる陶器展ではなく、書、版画、麺、
随筆など、手工職人若林和正50歳の全貌を開陳する覚悟でございます。

生誕50周年 若林和正博覧会 WAKAHAKU2013 in KAMAKURA は
10月6日(日)より13日(日)まで 古民家スタジオイシワタリさんにて

posted by かまなりや at 17:03| 時事・私事・家事