2013年07月27日

 ぎざじゅう


 買い物のお釣りでたまさかギザギザのある十円
 玉を貰うことがあります。随分と見かけなくなった
 所謂 『ギザ十』 ですが、見付けると嬉しくて集め
 ています。5枚ほど持っています。

最初に発行されたのが昭和26年、昭和33年まで7年間製造されていま
す。が、発行枚数が多く価値は無いとか。画像の硬貨は昭和28年のも
の、60年前に製造された硬貨です。この年は吉田首相がバカヤロー解
散をし、テレビ放送が始まった年です。以来60年間風雪に耐えたこの
硬貨はそれなりの磨り減り方をしており、働いた美しさがあります。

中国の暦では十干十二支の60通りが一巡りすると還暦といって祝い
ます。古くさい、他国の暦ではありますが60年という年月は吝かでな
いことは自明のこと。敬意を表して取っておきましょう。

私は10年後に60になりますが、いったいどのようになっているので
しょうか? 楽しみでもあり、不安でもある己の姿です。

posted by かまなりや at 17:14| 哲・考・生