2013年08月07日

 立秋干し


 夏土用が終って秋が立った途端、猛暑が帰って
 きました。皮肉なことですが、古い暦と現代の気象
 がずれてくるのは致し方ありますまい。これ幸いと
 予定通り十郎梅を干し始めました。 猛暑歓迎!

小梅ほどに潰れたものも少なく、気分良く朝から干し籠に並べました。
籠が三つあるものの乗せきらないと並べ替えが面倒だなと思い、少々
詰め気味に並べていったら余っちゃいました。まあ、良しとしましょう。
今回は明日の返しが楽なように梅の向きを揃えてみました。お臍の
部分を全て外向きにしてあります。これで明日は返し間違いは無い
でしょう、名付けて 『ソトベソ』 ちと手間でしたが、こういう秩序が
たまらなく好きですから苦ではありませんでした。結果が良いような
らば、来年からもこれで行きましょう。

さあ今日から三日三晩、深酒をせぬように抑制し、雨音に気をつけて
寝ることにしましょう。できれば降らずに四日目を迎えたいものです。

お天道様江、何卒御味方に付いておくんなんし。

posted by かまなりや at 16:57| 梅干し・漬物・保存食