2013年09月02日

 ふじさわ


 藤沢の隠れ家的蕎麦店 『すい庵』さんへ行って
 きました。なかむら庵で修行された方が出した店
 らしく、最近人聞きに知って気になっていました。
 鎌倉仕込みの信州系蕎麦は中々美味でした。

自家製粉十割手打ちと謳われたおそばは太打ちで、見るからに気骨
のある存在感。季節柄おろしそばを頼んだら苦手な「海苔かけ」で少々
ゲンナリ・・・ 海苔を捌き捌きおそばを手繰るもそばが短く、そこへ
海苔がくっついてどうにも食べにくかったです。まあこれは私の嗜好
の問題で、海苔がかかっていると知っていれば黙って「もり」を頼んで
いました。でも、海苔はほどけやすい良い物を使っていらっしゃいま
した、花巻きでいただいたら最高でしょう。

茹で加減はとても良く、最近多くなったラーメン屋のような煮え前の
硬いおそばでは無かったのが嬉しかったです。お店もきれいで、花番
の女将さんもとても感じが良かったです。旦那さんが釜前をし、息子
さんらしき若い衆が膳立てをしていましたので家族経営なのでしょう。
おそばはたぶん旦那さんがで打っているのでしょう。

夏場は打ち手にとってきつい時季です。もう少しで新そばが出ますが
その端境でこの猛暑ですから、つながらないのも無理からぬこと。が
しかし、石臼自家製粉手打ちを売りにするなら、つなげる術もあるはず
です。短いそばはイヤです、昔から 『うどん一尺、そば八寸』 という
とおり、麺は長くつながっていてこそです。

涼しくなって、新そばが出る時期になったらまた伺いましょう。
ここの名物 『冷し鴨南ばん』 は、やはりいちど食べてみたいです。

posted by かまなりや at 18:23| お蕎麦屋・麺物屋