2013年09月11日

 そば記事UP


 わかてんサイトにそばの記事を揚げました。
 画像は先日古民家スタジオの福井さんに撮っ
 ていただいたもの。すっ飛びきれいな画像で、
 実力以上にそばが美味そうに見えます。

2004年に打ち始めて今年でかれこれ9年になりました。鷺沼よしみや
の大塚達宏さん
の細くしなやかでするりと手繰れるそばにしびれて
憧れて打ち始めたそばですが、いくら真似をしても同じものになる
筈はなくいつまでも孤高のお手本です。最近ではやっと自分のそば
の方向性も少しだけ見えてきたように思います。

副業としてこれからも麺を打っていくつもりですが、私はこれも私の
手仕事作品だと思っていますので、分身であり工芸品であると思っ
ています。鎌倉ではちょっとグレードの高い粉を使ってたった9年で
はありますが、積み重ねたものを全て出せるようにがんばります。

秋の鎌倉の古民家のお座敷で、
器とおそばを楽しむのはいかがでしょうか。

posted by かまなりや at 18:03| わかてん