2014年02月01日

 原 廃


 都知事選もいよいよ後半戦、脱原発を掲げ
 る候補には骨惜しみすることなく頑張って
 欲しいものです。東京都から脱原発の狼煙
 を上げられれば、国政も変わるでしょう。

何より都民の心情を酌むとてもよい機会であることに神奈川県民
としても、選挙の結果に興味津々です。どのような結果が出るに
せよ、投票の棄権だけは避けていただきたい。首都の住民は阿呆
ではないことを証明して欲しいです。

原発が停まっていても社会生活に支障がないことは毎日証明され
ています。お湯を沸かすことぐらいしか出来ない、どえらい効率の
悪い蒸気機関 『原発』 と 『戦争』 は永久放棄しますと日本は
高らかに謳い、今後は放射性廃棄物の無毒化と福島の清浄化に
予算と叡智を余すことなく投じましょう。

細胞の世界では若い研究者が斬新な発想で成果を挙げています。
まだまだ才能のある方が日本には沢山いらっしゃるはず、今は手
に負えない放射性物質だって必ず解毒できる手段があるはずです。

未来は決っていません。 民意で切り拓きましょう。

posted by かまなりや at 17:38| 核は要らない