2014年02月12日

 冬五輪


 ロシアのオリンピックが佳境を迎えつつ
 あり日本人選手のニュースが連日報じ
 られ、喧しいことです。でも、何だか盛り
 上がりに欠けます。

贔屓の選手がいないこと、冬季のスポーツに興味が湧かない
こと、競技の時間帯が深夜でリアルタイムで楽しめないことな
どがその要因だと思いますが、これはあくまで私個人の都合。
現地でがんばっている選手の皆さんの健闘を祈るばかりです。

少々気になるのが、カーリングと女子フィギュアスケートです。
飛距離やスピードだけを競わないカーリングは頭脳的で知的な
魅力があります。そして女子フィギュアスケートは前回大会に
韓国の金選手のバキューンで打ち抜かれたおっさんは金ちゃん
に少々の贔屓目を感じつつ、前回大会の雪辱を期する浅田選手
に大いなる声援を送りたいです。氷の上の女の一騎打ちとでも
いう様相にいささかハラハラしています。

昼行性人間にはリアルタイムで起きているのは不可能です
から、ニュースでの朗報を楽しみに応援いたしましょう。

posted by かまなりや at 17:54| 時候・紀行・鑑賞