2014年02月26日

 つきほし


 早朝5時にそばを打つべく起きだし
 て、ついでに金星と月の接近を観察、
 撮影しました。小さなデジカメで奮闘
 しましたが、じぇんじぇん駄目でした。

夜景モードなど駆使して撮影を試みましたが、いかんせん
露光時間が長く手ブレを防げませんでした。木の枝などに
あてがって脇を締め、息を止めて相当数シャッターを切り
ましたがこの程度・・・ ま、旧式コンパクトカメラで且つ
写真技術も持ち合わせない者の限界でしょう。

今時分は宵の南天には冬の代表星座オリオンが瞬き、明け
の空には夏の代表サソリがどーんと横たわっています。天体
の運行は規則正しく、地球は着々と春分点に向かって公転し
ています。夜明けも日に日に早くなってきました、我らの星
『地球』 は、汚れつつもきちんと運動しています。

< いっそブレて面白いデジカメの気軽さ >

posted by かまなりや at 19:53| 時候・紀行・鑑賞