2014年03月10日

 TCB63


 無事に焼きあがりました、土笛63個。
 全部音が出ます。個々に音程が違いま
 すが、音具としては上出来です。本日
 保育園の皆さんにお届けしてきました。

皆にお渡しして、せえので吹いてもらったら大変なことになり
そうですから、一人ずつ作品を確かめていただきながら吹い
てもらいました。おそるおそる口をつける子や、吹き方がわか
らない子や、色々な感情が交錯するようでしたが、音が出る
とやはり嬉しそうで、その笑顔にとても心和みました。

作る教室ですから、作る過程を学習して、作った作品を客観
視して自分を鍛える一助にして欲しいのですが、これは幼児
さんたちには難しいことでしょう。発達途上の皆さんはまず、
作ってもらう喜びを感じることが大事です。ですから、今回
は作品の雰囲気を壊さないようにしながらも、必要なところ
には改良を加え、しっかりした音の出る笛にしました。

私も小さな頃に母方のお爺さんが竹薮から竹を切って見る間
に竹馬を作ってもらって遊んだ喜びが、今でも製作の礎になっ
ています。そういった幼児期にびっくりしたり、ワクワクしたり、
驚いたりすることが人格形成の構築に必要なのだと思います。

素焼きの小さな笛ではありますが、自分で拵えた物から音が
でたら嬉しいことだろうなと思います。その気持ちを大事に持っ
て、一つ大きくなっていってくれたなら、作ってあげる立場に
なったおじさんには無常の幸せです。笛はいつか壊れてしまう
でしょうけれど、気持ちまで壊れることはないでしょう。笛も
勿論ですが、気持ちこそを大事にして欲しいなと思います。

すみれさん、ばらさん、ゆりさん、おまたせしてごめんなさい。
つちぶえシックスチースリー、とてもたのしくつくりました。
またらいねん、いっしょにつくろうね。  わかばやし

三学年の先生方には、時間が守れずたいへんご迷惑をおか
けしました。にこやかにお付き合いくださり、お詫びの言葉も
ありません。事業を組んでくださいました屏風ヶ浦保育園様
には楽しい機会をいただき、心中より感謝申し上げます。

関連記事 2014年3月3日 土 竜

関連記事 2014年2月16日 つちぶえ

posted by かまなりや at 18:22| 焼きもの