2014年03月12日

 は ち


 わかてんでしくじった汲出茶碗に
 開けて、植木鉢に改良しました。植え
 たのはカヤツリグサの仲間 『書帯草』
 ショタイソウと読みます。

高台の内側にブロックハンマーでコツコツと穴を開け、ダイ
ヤモンドヤスリで整えました。何をしくじったかといえば、内
側の藁が融けすぎて釉化したもののガリガリに融けた藁が
溜まってしまったのです。これでは、食器には使えません。

これからこの草がもりもり伸びて、鉢が隠れるほどに茂り
ます。さわさわと風でも吹くと葉が揺れて、それはそれは
良い風情。汲出しは沢山ありますので、幾つも拵えて二次
利用しましょうか。

一丁、鎌倉芋乃市場で売り出しますかー。

posted by かまなりや at 17:30| 焼きもの