2014年06月02日

 小梅と靴展


 小田原昇珠園さんから、小梅が届き
 ました。今年は残念ながら不作で数量
 限定での頒布、それでも5s手に入り
 ましたので早速漬け込みました。

午前中に届いたので、すぐに袋を開けて息をさせ星取りを
しました。その姿がじじむさいと女房が笑いながら撮影。
小一時間作業をし中断、曽田耕さんの靴展 『100SHOES』
を観に駒形へ首都高驀進。現場でKINTAさん始め益子の
皆々様とばったり、小一時間見せていただいてまたまた
首都高激走して横浜へ取って返し、続きの作業をしました。

おかげさまで今年も無事に小梅が漬け込めました。こじっ
かり梅酢が上がり、暑くなったら干しましょう。

道がすいていたので東京浅草界隈がとても近く感じました。
曽田さんとは家族ぐるみで永のおつきあい、今日の展示も
とても格好良く、自宅解放での展示を楽しく拝見しました。
曽田さんの作品は、職人的なきちっとした仕事と創作家と
してのアイデアや挑戦がとてもバランスよく融合している
ように見受けます。陶器などは格好が良いと使いにくく、
使いやすさ重視だと野暮ったくなるのですが、靴という実
用品をどうしたら格好良くするかに心を砕き、そのための
技術を編み出すという製作理路が整然と良い結果を生ん
でいるように思いました。

写真をたくさん撮らせてもらいましたので、こちらのアル
バムサイト
に揚げました。興味のある方はご覧ください。
PW(合い言葉)がかかっています。ヒントは、こちらの
タイトルをそのまんま。
コピペでもOKです。一週間ほど
で閉めますので、お早めにどうぞ。

今日も暑かったですねぇ、どうぞ皆様ご自愛のほど。


posted by かまなりや at 18:52| 梅干し・漬物・保存食