2018年06月24日

 おろしとまと




昨年その美味しさに驚き、今年もトマトの旬が近づくにつれやはり完熟トマトを買い込んではおろして食べています。まずはやはり『冷やし中華』具材は無くともそれはそれは美味しくなります。色味もきれいで申し分なし!

さあ、今年も産直ショップなどで安くて美味しいトマトを買い込んで冷凍しておきましょう。

関連記事 2017年9月24日 おろしひやしちゅうか

posted by かまなりや at 18:26| そば・うどん・麺類

2018年06月17日

 つくりおき




『お昼に何が食べたいか』と、女房が聞くので『カタヤキソバの軟らかいの』と、答えると失笑しながらもさっと作って(午前10時)ラップをかけて置いといてくれました。これは私には頗る付きの御馳走で、機嫌良く午前中の仕事をし、お昼にいただきました。画像は食直前に撮ったものです。(箸上げもしようかと思いましたがご覧下さる方々のお気持ちを忖度してやめました)

すっかり軟らかくなった揚げ麺は味も沁みてそれはそれは美味しく、とても充実した昼食時間となりました。かの日清の創業者安藤百福先達の即席ラーメンはこのカタヤキソバをヒントに作ったという説がありますが頷けると思います。

作り置きの麺類は本当に美味しいですねぇ。

posted by かまなりや at 17:16| そば・うどん・麺類

2018年05月10日

 あんかけ



日清焼きそばU.F.O.から出ている『あんかけ中華風焼きそば』を試してみました。何と!湯切りなし!お湯を捨てなくて良いのです。作り方は麺ひたひたに熱湯を入れ4分待ちます、その間『とろみの元』をフタ上で温め、時間が来たら粉末スープと、とろみの元を入れてよくかき混ぜて食べるというもの。

4分経って調理したものがこの画像ですが、見ての通りかなりの細麺です。とろみも心地よく、醤油の効いた中華風あんかけは味も及第。粉スープが化学調味料的組成ですが、よく混ぜるとそれほど気になりません。何より、麺は油揚げ麺ですので端的に言うと『カタヤキソバのふやけたもの』に近く、それは好ましい食感でした。軟らか好きの私は設定時間で調理してからさらに5分なじませましたが、やわやわで激旨でした。『湯切りなし』という発想に及んだ日清の開発グループに脱帽です。

日清食品さん、いい〜仕事です。

posted by かまなりや at 18:51| そば・うどん・麺類

2018年05月03日

 あさらー




今朝は女房が朝早くから出かけてしまい朝食自炊という状況だったので『朝ラーメン』を実践しました。朝にラーメンを食べる習慣は静岡と福島ではそう珍しいことではないらしく『朝ラー』と称して一般化しているようです。関東圏ではまだまだ一般的ではありませんがそのうちに少しずつそういう店も増えるのではないかと思います。

今朝食べたのは先日女房が釜石のお土産に買ってきた『川喜』の釜石ラーメン(塩)極細麺にあっさりした塩スープは朝ご飯にピッタリでした。トッピングはねぎと海苔(底に敷いて溶かしています)だけ、するするっといただきました。

休日の朝なので良い気分で朝ラーメンを楽しみましたが、毎日これは憚られます。ラーメン大好き小泉さんなら平気なのでしょうけれど、やはり朝ご飯は飯と味噌汁と納豆が王道と思います。

そんな今日も1日ぼんやりとした良い休日でした。まだ休暇は3日ありますが、明日からはぼちぼち動き始めましょう。まずは部屋の掃除をしようかな。

posted by かまなりや at 18:59| そば・うどん・麺類

2018年04月26日

 らおう



日清ラ王の袋麺冷し中華を食べてみました。麺の美味しさにちょっとびつくりしました。


最近のノンフライ麺の美味しさには目を瞠るものがあります。プリッとしていて艶もよくもっちりとしたコシもあり、生麺と比較しても遜色がありません。マルちゃん生麺が登場して以来各社がこぞって生麺食感のノンフライ麺の開発に力を注いでいますがその成果は素晴らしいの一語に尽きます。惜しむらくは茹で時間がフライ麺に比べて長いことですが乾麺の標準的な茹で時間を鑑みれば文句を言う筋合いではありますまい。

日清食品さん、いい〜仕事です!

posted by かまなりや at 19:32| そば・うどん・麺類

2018年03月30日

 塩+牛乳




サッポロ一番 塩らーめんに、牛乳を入れて食べてみました。

美味い! 『ミルクシーフードヌードル』をヒントに試してみたのですが想像以上に美味でした。

麺はもちろん!『軟らかめ』です。

posted by かまなりや at 20:16| そば・うどん・麺類

2017年11月16日

 大打ち




昨日今日と、うどんをまとめて打ちました。粉のキロ数にして6kg、一度に打つ分量が1.5キロですので都合4回分、中々打ち出がありました。これは、明日港南区の保育園でのうどん打ちの会で召し上がっていただきます。

現場では、園児さんたちとも一緒に打ちます。楽しい会になるように頑張りましょう。

写真を撮っている暇が無くて、画像は9月に打ったものの転用です。ご免なさい。

posted by かまなりや at 20:08| そば・うどん・麺類

2017年11月13日

 しんそば




待ちに待った益子の新蕎麦粉が届きました。早速打ってみましたが、やはり香りが抜群です!これから年明けくらいまで、新物の味が楽しめます。北海道に比べて関東は遅めではありますが、『益子産常陸秋そば』の新モノは、お米に例えれば『魚沼産コシヒカリ』に匹敵すると言って憚らない美味しさだなと思います。

今月の芋乃市場で、ぜひともご賞味願います。

posted by かまなりや at 22:22| そば・うどん・麺類

2017年09月24日

 おろしとまとひやしちゅうか



この夏すっかり虜になった 『下ろしトマト』 丸のまま冷凍して保存し、半解凍してから下ろすと皮はつるりと向けるし下ろしやすいとの情報を得て実践してみると、確かに作業がしやすく捗ります。(ちと、冷たいのが難ですかな)


何といっても冷し中華が抜群に美味しく、この夏はどれだけこのメニューを食べたか知れません。トマトの旨味と冷し中華スープの酸味が絶妙の相性の相互作用を発現し美味しさ倍増、お酢を足すと更に旨く、中毒になりそうです。また、そばつゆ、うどんつゆとも相性よく色々に楽しめます。

温かいものは更に美味しいのではと思います、秋冬に備えてトマトをたくさん冷凍しておきましょう。

posted by かまなりや at 00:00| そば・うどん・麺類

2017年09月21日

 さぬき




ほぼ、ふた月ぶりにうどんを打ちました。今月の芋乃市場用の麺です。小麦粉は、香川県産最上銘柄 『さぬきの夢』 それに塩水だけで打つまじりっけなしの十割うどんです。美味しいですぞ〜。

9月の芋乃市場は25日月曜日からの営業です、皆様のお越しをお待ちしております。

posted by かまなりや at 00:00| そば・うどん・麺類

2017年08月15日

 しんかえん




2年ぶりに 『新華園本店』 の、釜石ラーメン(550円)を食べました。いやぁ、やっぱり美味い!

極細の縮れ麺、琥珀色の清湯(ちんたん)スープ、トッピングは焼き豚とシナチクとネギというシンプルさ。一口で言うと昭和っぽい所謂 『中華そば』 なのですが、新華園のこのラーメンには調理人の並々ならぬ愛と技術が込められているんです。実はこのラーメンは本店店主の西条優度さんと、新華園NAKAZUMA店主の西条公滋さんの合作。製麺は弟さんの公滋さんが手がけていられる自家製麺なのです。私はこの極細麺に惚れて、何年か前に公滋さんに直接お会いしてお話を伺いました。(実直な職人気質という印象の方でした)機械打ちながら加水を加減して打ち粉を丁寧にしながら打つそうで、かんすいは極力控えめに使っているそうです。いずれは地粉での製麺も試みたいと仰っていられました。

さてでは麺だけが美味しいのかというとさにあらず、スープは濁りのないまろやかなもので、豚骨、鶏がら、節類などを使うそうです。何かの動画でチラッと見ましたが下処理にすごく時間をかけて丁寧にスープをとっていました。このスープがまたじんわりと体にしみる旨さで、麺を食べた後にゆっくりと飲み干すとそれはそれは幸福な気分になります。

いずれ中華麺も手打ちしようと思っていますが、目指す形はこの新華園の麺になることは間違いありません。一朝一夕に真似のできるものではありませんが、及ばずながらも目標とさせていただきましょう。

孤高の釜石ラーメン、ごちそうさまでした。

posted by かまなりや at 00:00| そば・うどん・麺類

2017年08月03日

 とまとおろし




『大根おろし』 ならぬ 『トマトおろし』 に凝っております。ネット上では、すりおろしトマトなどという表記も見受けますが、要は生のトマトを大根おろしよろしくオロシガネですりおろしたものです。作り方は簡単、湯剥きしたトマトをオロシガネですりおろすだけ。これがめんつゆとの愛称が頗る良くて、そばつゆでもうどんつゆでも合わせることで数倍旨味が増します。今日は冷しうどんにしてみました。うどんつゆとトマトおろしを適度に合わせぶっかけるだけですが、お好みで色々にトッピングをすればさらに楽しい献立になること請け合いでしょう。今日の私のお昼は揚げ玉と海苔を付け合せました。海苔はほどけた状態が望ましいので麺の下に敷いてあります。

旨味のからくりは、魚だしのイノシン酸とトマトのグルタミン酸の相乗効果であろうと思われますが、これは本当に、頗る美味い!この夏は露地物のトマトを上手に使って猛暑を乗り切りることにしましょう。

posted by かまなりや at 17:46| そば・うどん・麺類

2017年07月14日

 ひやし




『夏は冷やしてサッポロ一番』 を、実践してみました。

美味い!これはイケます。今日は 『塩』 で、トマトのトッピングでしたが、他の味で色々なバリエーションができそうです。この夏の自由研究はこれをテーマにしましょう。

サンヨー食品 サッポロ一番

posted by かまなりや at 00:00| そば・うどん・麺類

2017年06月25日

 うんどん




今月の芋乃市場用のうどんを打ちました。蒸し暑いので加水もだいぶ少なくなってきましたが、ウチのうどんは多加水ですので47%ほども水が入っています。

うどんは饂飩という字を当てますが、古くは 『うんどん』 と呼ばれていたようです。浮世絵には 『うんとん』 と濁点をとった表記の行灯を掲げる、そば・うどん屋の絵が残っています。

これからは益々暑くなる時季ですから、冷たい饂飩や蕎麦が美味しくなりますね。香川県産 『さぬきのゆめ』 十割で打つ、かまなりやの手打ちうどんをぜひご賞味願います。

posted by かまなりや at 17:39| そば・うどん・麺類

2017年06月06日

 朝 定




以前から気になっていた、自家製麺ファストフード蕎麦店 ゆで太郎 の朝定食を食べました。A・B・Cの3種類ある定食はどれも360円というお得価格、私の選択はC定食(そば、ごはん、納豆、玉子、ねぎ)でしたが、おそばは 『もり』 と 『かけ』 を選択でき、玉子は 『生』 『茹で』 『温泉』 の三択が可能。中々痒いところに手の届くサービスです。私は、かけそばと生玉子でいただきました。

自家製麺と謳うだけのことはあり、機械製麺ではあるもののきちんと打ち場がありました。麺は細めで味もそまずまず、最近のFF店はバカにならんものだわいと思いました。これで360円ですから、下手な駅そばよりこちらの方がお得です。

さて、次回は基本の 『もり』 や 『種物』 を食べてみましょう。因みに我が家の近所には、相鉄鶴ヶ峰駅近くに鶴ヶ峰店があります。

posted by かまなりや at 00:00| そば・うどん・麺類

2017年05月31日

 カタヤキ蕎麦




おそばを揚げて、和風の餡をかけたものを拵えてみました。売れ残ったおそばの利用法の研究です。中々美味しいです、これ。今日は試作で、今一つ纏まりに欠ける出来でしたが、試作を繰り返すうちに纏まってくるでしょう。実はこれ完全オリジナルではなく、池之端藪蕎麦さんの 『巣ごもりそば』 を真似たものです。

いずれ、具を工夫して我が家でしか出来ない献立に高めましょう。

posted by かまなりや at 17:24| そば・うどん・麺類

2017年05月25日

 ご ま




陽気が良くなって、いよいよ冷し中華が美味しくなってきました。私は 『しょうゆだれ』 ファンですので 『ごまだれ』 は、あまり食べなかったのですが、胡麻だれも再認識するべく久しぶりに食べてみました。とっても美味しかったです!具はトマトのみ、麺はマルボシの乾麺、スープはシマダヤ、という寄せ集めではありますが個々に実力のあるメーカーですので、相性もよく頗る美味しくいただきました。

暑くなると、冷し中華を食べるのがとても楽しみです。今年は、胡麻だれも十二分に楽しみたいと思います。

『ヒヤチュウは、広大だわ。

posted by かまなりや at 19:07| そば・うどん・麺類

2017年03月30日

 つくりおき


芋乃市場開催中は原則お昼は自炊になるのですが、風邪の咳を引きずって体調が万全でなく昼に休み時間をしっかりとりたいと家人に泣き付いて、ここ2日は朝のうちにお昼を作り置きしてもらいました。冷めたもの、伸びたもの、ふやけたものが好物の私には作り置きの麺類は何よりのご馳走です。


昨日29日水曜日は 『カタヤキソバ』 朝かけた餡はすっかり揚げ麺になじんで麺は軟らかくふやけ、頗る美味でした。


今日30日木曜日は 『太麺のソース焼きそば』 野菜も麺もし〜んなりと落ち着いて且つ程よく冷めて、頗る美味でした。

作り立てが美味しいのは当たり前のこと。冷めても美味しい物こそが本当の滋味であろうと考えます。だから私は、お弁当の美味しい物こそが本物の美食ではないかと思う今日この頃であります。

posted by かまなりや at 18:18| そば・うどん・麺類

2017年03月25日

 菜 麺




江戸川で、たーくさん小松菜をいただきました。農家の方が出荷できないほどに大きくなってしまったものを分けてくださったものです。が、大きくてもやわらかく美味しく食べられます。お昼のインスタントラーメンにどっさり入れていただきました。名づけて 『ナーメン』 たいそう美味しかったです。

さて、ではこのベースになった袋麺は何でしょう?  ヒント:切り胡麻

正解はこちら
posted by かまなりや at 00:00| そば・うどん・麺類

2017年03月01日

 たらスパ




和風スパゲティというのは誰がいつごろから始めたものか定かではありませんが、たらこのスパゲティという献立はすばらしい発明だと思います。三月朔日の今日は、新潟の親類から頂いた新鮮なたらこで拵えました。

我が家のたらこスパゲティはジューシーです。オイルで絡めるのではなく、茹で湯を足してスープパスタ状にして食べます。味付けは、塩、コショウ、バター。海苔はスープでほどけるように下に敷き、お好みでレモンを絞ったりワサビを付けて楽しみます。

パスタが日本の家庭に普及したのは昭和になってからだと思いますが、それをこれほど日本人の口に合うものにまで高めた先人の知恵とセンスに感服しつつ、今日もおいしくいただきました。

Buono!

posted by かまなりや at 17:14| そば・うどん・麺類