2015年07月01日

 おめんとう


今月から、このブログ 『陶房日報』 の画像体裁を変更します、少々大きめになりました。また記事内には文頭以外改行タグを使いませんので任意の場所で改行されます。ご覧のモニターによって改行位置が異なる表示になることをご了承願います。



昨日、久しぶりにお弁当ならぬお麺当を構えました。芋乃市場の釜前のお手伝いで忙しかったからです。朝のうちに麺を茹でて、水を切りお弁当箱に入れておきます。銘柄は日清ラ王の冷し中華・ごまだれ、案の定忙しさに紛れて食べたのは3時過ぎ、でもとても美味しかったです。

いかんせん若者向け商品なのかタレがしょっぱかったですが、具材一切なしだから尚更そう感じたのでありましょう。忙しいときは、お麺当が便利ですな。

posted by かまなりや at 17:21| そば・うどん・麺類

2015年06月24日

 益 粉


 今年は年明けからずーっと益子産のソバ
 粉を使っていますが、美味しい上に香りが
 良く、すっかり虜になっています。明日か
 らの芋乃市場でも、ましこ産を使います。

昨年の不作で収量が少なく、単価は高いのですが、今更粉を
替えるわけにもいかず、利は薄くなりますが美味しいおソバを
召し上がっていただくために頑張ります。

今月の芋乃市場は明日25日11時より。

皆様のご来場を一同お待ちいたしております。

posted by かまなりや at 17:32| そば・うどん・麺類

2015年06月17日

 こまつなうどん


 『小松菜うどん』 なるものを見つけました。
 愛麺家としては興味がむくむく、早速二把
 ほど買って食べてみました。が・・・お味は
 悪くないのですが、美味しさはいま一つ。

小松菜の粉を練り込んだうどんのようですが、これが足を引い
て少々粉くさく、折角のうどんの風味を下げてしまっている模様。
うどんは乾麺ながらとても良いモノで、山形は鶴岡の大山稲庭
うどんと云う秋田以外の稲庭銘柄と云う珍しい逸品。すがわら
製麺さんと云う業者が作っているようです。

このうどん、まだまだ改良の余地があると思います。栄養価の高い
小松菜に着目したのは素晴らしいです、色合いなどはとても綺麗、
乾麺との相性もいいと思います。あとはいかに小松菜の瑞々しい風
味を生かすかでしょう。江戸伝来の変わり蕎麦の技法にヒントがあり
そうな気がします。

さらなる研鑽の向こうに、大いなる可能性を感じる麺だと思います。

posted by かまなりや at 17:26| そば・うどん・麺類

2015年06月09日

 再販歓迎


 まるか食品の 『ぺヤングソース焼き
 そば』 が、リニューアルされて半年
 ぶりに販売開始されました。早速近所
 のスーパーで買ってみました。

まだ食べてはいませんが、パッケージが変わり内蓋に湯切り
の着いたタイプになっていました。以前のプラ蓋ではとも
すると蓋が開いて麺がダダーッと流しに落ちてしまうことも
ありましたが、新包装で改善されたようです。

一度失墜させた信用を取り戻すのは、容易なことではありま
すまい。でも、個人的にはまるか食品さんの復活に喜び、これ
からの企業努力に好意的に応援したいところ。

カップの焼きそばの元祖であるぺヤングにはいつまでも定番
として君臨してほしいと思います。

posted by かまなりや at 17:19| そば・うどん・麺類

2015年06月01日

 ひやしはなみつば


 念願だった吉祥寺砂場さんへ行って来ま
 した。店舗を移転したことと、ついぞ機会に
 恵まれず、いつかは暖簾をくぐってみたい
 と思っていたお店です。

お目当ては夏の風物そば 『冷し花三つ葉』 簡単に云えば冷
しの天ぷらぶっかけ蕎麦です。しかーし、この冷し蕎麦は奥が
深い!天ぷらは芝エビのいかだ揚げ、錦糸卵、もみ海苔、三つ
葉という清々しいトッピング。つゆもこの献立に合わせた調合
で心持ち濃ゆいめ、とても調和のとれた逸品美味でした。

江戸蕎麦とはいえ、郊外の小体な地下店舗ですが、砂場の暖簾
を受け継ぐだけあって蕎麦はしっかりした細打ち。つゆもキリリと
して江戸前です。今回は車でしたので飲めませんでしたが、機会
があればゆっくりお酒を嗜んでからいただきたいものです。

この献立、冬は温かな 『花三つ葉』 として提供されているよう
です。一年通して楽しめる看板メニューがあるなんて素敵なこと
ですねぇ。

posted by かまなりや at 17:10| そば・うどん・麺類

2015年05月15日

 ひやしうどん


 暑いときには冷たい麺類が美味しい
 です。今日のお昼は冷しそぼろうどん、
 麺は自前の手打ち、具は女将特製の
 アジアン風そぼろです。

このそぼろ、美味しさの秘訣は大根葉の古漬け。糠床の底
に常にストックしてある大根の葉っぱを惜しみなく刻み込ん
であります。お肉とショウガと大根葉のショキショキした
食感が実に美味いのです。

季節外れの暑さが続いたと思えば、来週にはまた22℃くらい
の気温に戻るとか・・・体がついていきませんが、どうぞ皆様
体調管理にお気をつけいただき、つまらない夏風邪などひか
れませんようご自愛を願います。

posted by かまなりや at 18:51| そば・うどん・麺類

2015年03月25日

 みそとそば


 前にも書きましたが、打ったそばは
 必ずお客様に出す前に少しだけ試食
 をします。切りはじめのそばになら
 ないところを、朝ごはんに食べます。

今朝も早朝5時から気分よくそばを打って、朝飯に試食を
しました。茹でたそばの状態は何もつけずに食べるのが
一番わかりやすいですから、一箸確認をして残りは味噌
汁に浮かべていただきます。これ、けっこうイケます。

みそ味のつゆや、味噌仕立ての種物そばはあまり見受け
ませんが、元来おそばのつゆは大根のおろし汁と味噌で
仕立てたお精進のつゆだったそうです。

いずれ自家製味噌で精進つゆを試してみましょう。

posted by かまなりや at 17:30| そば・うどん・麺類

2015年02月28日

 かまいし


 ついに届きました、釜石ラーメン。
 新華園本店の暖簾をイメージした
 赤を基調としたパッケージに、金の
 丼カップ、中々いい感じです。

開けてみると、かやく・粉末スープ・液体スープという構成、
麺はノンフライの細麺、新華園らしいシンプルさです。さあ
食べてみると、やはり所詮は即席麺、新華園のラーメンを
忠実に再現を試みてはいますが、似て非なるものです。

でも、カップラーメンとしてはとても良くできています。細い
麺、澄んだスープ、昨今のこってりした麺類ブームに一石
を投じる商品になるでしょう。釜石の復興の一助になるべく、
ロングラン商品になることを望みます。

ガンバレ釜石、がんばれ新華園。

posted by かまなりや at 17:45| そば・うどん・麺類

2015年02月25日

 ましこさん


 久しぶりにソバを打って良い気分です。
 益子産の 『常陸秋そば』 はナッツの
 ように良い香りで水回しも楽しく、伸し
 て切った麺線もとってもしなやかです。

今日は少ーし加水が慎重になりすぎて心もちかたいおソバ
になりましたが、明日はもう少し水を加えてしっとりした麺に
なるように心がけましょう。

秋にとれた粉が落ち着いて、気持ちよくおソバ仕事ができる
ことが幸せです。どうぞ皆様、若林和正の打つ細くしなやか
で香り豊かな 『益子産常陸秋そば』 をご賞味願います。

posted by かまなりや at 17:59| そば・うどん・麺類

2015年02月21日

 イワイノダイチ


 今月から芋乃市場を再開します。
 しばらく打っていなかった麺類を来週
 は張り切って打ちます。そこで、そば
 粉と小麦粉をどどんと仕入れました。

そば粉は、昨年の不作で各地で高騰している模様。幸い栃木
益子産の常陸秋そば粉は今まで通りの値段で売っていますの
で、まとめて10s仕入れました。うどん用の小麦粉は、香川県
産と栃木県産を使っていますが、栃木県産の方が汎用性が高
く比較的早くなくなります。そこで、これも25s1袋ズドドンと
今日届きました。

今月は暦の関係で4日間だけの短い営業ですが、しなやかに
旨い麺を打って、皆々様のお越しをお待ち申し上げます。細打
ちのおソバに、モッチリとしていながら腰のあるうどん、ぜひと
も召しあがりにいらして下さい。

posted by かまなりや at 17:02| そば・うどん・麺類

2015年02月19日

 二二三


 いよいよ週明け2月23日に、新華
 園本店 釜石ラーメンカップが発売
 になります。明星食品のサイトにも
 ニュースリリースがアップされました。

今日を含めてあと5日、じつにじつにじつに、楽しみです。

関連記事 2015年2月1日 みょうじょう

posted by かまなりや at 17:02| そば・うどん・麺類

2015年02月08日

 ひない


 先日買った横手焼きそばに、おまけ
 で付いていた比内地鶏ラーメン。タダ
 で付いてくるものと侮っていたら食べ
 てみてびつくり、とても美味でした。

鳥の澄んだスープに縮れのない細麺がとてもよく馴染んで、
実に品の良い仕上がりになっています。若い方には少々物
足りないでしょうけれど、お酒を呑んだあとや、小腹ふさぎの
軽食にもってこいだと思います。取り寄せてまで食べようと
は思いませんが、良いおまけにちょっと得した気分。

秋田横手の林泉堂さん、いい仕事っぷりです。

関連記事 2015年2月3日 よこて

posted by かまなりや at 17:00| そば・うどん・麺類

2015年02月03日

 よこて


 節分の今日庭の福寿草が折よく咲き
 ました。昨年は雪に見舞われてかな
 り遅咲きでしたが、今年は暦を見越
 したように立春前に花が付きました。

そんな節分のお昼に秋田の名物となった 『横手焼きそば
を食べました。噂に聞くシンプルな焼きそばはジューシーな
ソースと目玉焼きの旨味がやみつきになる美味なものでし
た。何より、付け合せの福神漬けが渋い!今回は秋田の製麺
業者から通販で買いましたが、市販の中華麺でもある程度
迫ることはできそうなのでいずれ試してみましょう。

これを期に、節分は焼きそばを食べることを習慣づけま
しょう。 恵方巻きには、どうにもなじめませんしね。

本日の焼きそば画像 福神漬けがわかるでしょうか・・・



posted by かまなりや at 17:19| そば・うどん・麺類

2015年02月01日

 みょうじょう


 なんと!私が愛してやまない岩手は
 釜石・新華園本店の釜石ラーメンが
 カップ麺として販売されるのだそう
 です。 でかした、明星食品。

でもしかし、単純に喜んでばかりもいられません。あの西条
公滋さんの至芸である極細美麺をどれだけ乾麺で再現できる
のか?そして西条優度さんの職人芸である澄み切ったスープ
にどれだけ迫れるのか?

まずもって即席麺であの至宝を再現するのは不可能でしょう。
が、今の技術には目を見張るものがありますから、期待しても
いいでしょう。ぜひとも明星食品には粗雑なものは作ってほしく
ないです。一度食べてみないことには何も言えませんが、もし
現物とあまりにもかけ離れたものならば私は新華園ファンとし
て黙ってはいますまい。

なんにもせ、今月末らしい発売が待ち遠しい限りです。

posted by かまなりや at 16:46| そば・うどん・麺類

2015年01月22日

 たんめん


 画像だけ見ると気の利いた中華料理
 屋の 『タンメン』 のようですが、何の
 ことはない今日のお昼に女将が作っ
 たサッポロ一番塩らーめんです。

タンメンに明確な定義はなく、鶏ガラベースのスープ麺に
野菜炒めの乗ったものといったごく曖昧な料理のようです。
まあ、厳密な定義などどうでもよく、麺と野菜炒めの調和
が良く、美味しければそれでよし!

最近ノンフライ麺に少々浮気をしていましたが、久しぶりの
油揚げ麺 サッポロ一番 『塩』 はとっても旨かったです。

posted by かまなりや at 17:54| そば・うどん・麺類

2015年01月07日

 Ragged


 益子のKINTA邸で毎年打たせていた
 だく 『新年ソバ』 を、今年も気分よく
 打たせていただきました。益子産の常
 陸秋ソバは、香りも甘みも秀逸です。

今年のキーワードは 『ラギッド』 武骨な、飾り気のない、
丈夫な、という意味の英語ですが、主にファッション用語と
して良く使われるそうです。KINTAさんが、男の料理という
テーマでファッション誌の取材を受けた際のキーワードが
これで、一発で気に入って採用させていただきました。

普段打っている私のソバは多加水で細切りですが、お正月
の益子ではKINTAさんのご要望でしっかりした太めのソバ
打ちます。 正にラギッド! 粉が良ければすべてよし。今年
も美味しいおソバが打てました。

一晩泊めてもらい、翌日の朝には極旨の魚の丸干しを手ず
からKINTAさんがラギッドに焼いて下さり、それを肴にお神酒
をいただき、炭火で焼いたお餅をいただいて、まるでもう一度
元日が来たような極楽朝餉を堪能しました。

恒例となりつつある新年ソバ会ですが、来年も呼んでいただ
けるようソバ道に精進しましょう。KINTAさん、奥様、ソウ君、
ヒヨさん、今年もありがとうございました。

posted by かまなりや at 18:20| そば・うどん・麺類

2015年01月05日

 うちぞめ


 2015年の麺類の打ち初めはうどん
 です。粉は昨シーズンのものですが、
 保存状態は至極良好。己の心のよう
 に真っ直ぐなうどんができました。

今日はこれから仕事始めに出張ソバ打ち会に出向きます。
粉は昨秋採れたばかりの益子産 『常陸秋そば』 今回は
野趣のある外二(そとに)で打とうかと思います。通常の二八
よりそば粉の比率が高くなりますので香りが立つしっかりし
たソバになるでしょう。

心を込めてきれいなソバを打ちましょう。

posted by かまなりや at 08:16| そば・うどん・麺類

2015年01月03日

 年明けユーフォー


 久しぶりに日清の焼きそば UFO を
 食べました。こってりした濃厚な旨味
 のソースでいささか若者向けの味付け
 かなと思いましたが、美味かったです。

湯切りしたお湯で焼酎の 『焼きそば湯割り』 を作って呑ん
でみました。けっこう美味しかったのですが、お酒に油が浮く
のが難点で、柑橘か何かでサッパリ感を出した方が良さそう
です。蕎麦湯割りほどにはたくさんはいただけませんな。

因みに調理時間は10分間、ワカバヤシ好みの軟麺です。

posted by かまなりや at 13:05| そば・うどん・麺類

2014年12月29日

 コリアカップ


 韓国土産に貰ったカップ麺を食べて
 みました。すべてハングルで書かれ
 ているので解読は不能、でもはあ3分
 だんべぇと作ってみました。

つゆはまっかっか、元より辛いものの苦手な私は傍観する
のみ、女将と倅が試食しましたが流石の二人もスープは残し
ていました。食後パッケージを良く見せてもらうと、どうやら
焼きそばのような写真で、蓋には湯切りの穴らしきものも
ありました。

でも味はよろしかったようで、さすがは発酵文化の国韓国、
カップ麺も独自の発展を遂げているようです。

コマウォヨ、サヤちゃん、美味しくいただきスムニダ!

posted by かまなりや at 17:52| そば・うどん・麺類

2014年12月12日

 くろわか


 友人から、秦野の名産品黒いうどんを
 いただきました。その名も 『黒若秦野
 うどん
』 早速今日のお昼に食べてみ
 ました。なめらかで美味しい麺でした。

竹炭でも練り込んだものかと思えば秘密は水にあるらしく、
メーカーのサイトによれば 『黒若調理水』 という水を開発
し、その水で打ったものだとか。野菜や鉄分を加味して作ら
れているようです。

各地方の地粉などは少々茶味がかる 『褐変』 でも芳し
からずと云われ、白いことが喜ばれるうどん業界に真っ向
から挑むこのうどんの開発者の気概には感服します。個人
的にはうどんはやはり己の心のように白く、その中にふんわ
りとした黄色味がかかる所謂淡黄色の物が好きですが、この
黒若うどんには一目置くだけの気合を感じます。

イカ墨のパスタのように、神奈川のいや日本食文化の一翼
を担う存在になるのでしょうか? 愛麺家として今後の動向
を注視していきたいと思います。

posted by かまなりや at 17:25| そば・うどん・麺類