2017年03月11日

 微 章




先立ての献血で、3,11のピンバッジをいただきました。小さなもので、本来なら襟章などにすべきものなのでしょうけれど、背広を持ち合わせませんので、いつも持ち歩いている肩掛け鞄に付けました。毎日持ち歩くカバンですので、毎日目に触れます、そのたびにこのフレーズどおり忘れないように心がけましょう。

地震、津波、そして 『原子力災害』

posted by かまなりや at 19:32| 核は要らない

2016年07月14日

 スマメ




今春、新電力会社に鞍替えを果たし、いよいよ東電とは手を切りましたが、待てど暮らせどスマートメーターが設置されず、業を煮やして5月の末に東電に苦情を申し立てるべく電話をして、つらつら担当者に説教をしてやりました。そして今日7月14日、やっと取り付けにやってきました。現場を回る取付業者は下請けでしょうから、文句など言わずにごくろうさまですと労いつつ工事を歓迎しましたが、この東京電力の体たらくはどうでしょう。まったくもって成長進歩のかけらも見受けられません。

原子力発電所を使わなくても電力不足が深刻化しなかったのは証明されています。さらに新電力が参入して、供給元が増えた分電力には余裕が出たはずです。にもかかわらず鈍重で危険で災害に弱い原子力稼働を叫ぶ既存電力会社にはその良識を疑うばかりか、何か裏があるのではと疑いたくなるのは不自然なことではありますまい。

ともあれ、スマメの導入で色々と便利になります。

posted by かまなりや at 19:05| 核は要らない

2016年04月20日

 しぇる




熟考を重ねた結果、並み居る新電力の中から 『昭和シェル』 を選択しました。一義的には天然ガスのコンバインドサイクル発電所を持っているというところが気に入ったのですが、二義的にシェルのスタンドでガソリンがリッター当り10円安くなるという餌に喰いついたというのが正直なところです。

今日、ちょうど愛車ハイエースの燃料が減ったので、近所のシェルのセルフ店に赴いて給油してみました。店頭単価は107円、出てきた伝票を確認するとおお!10円引きになっています。今日は50リッター入りましたので(大喰らいハイエースは満タン70リッター)500円のお得。然し乍らそこはそれ際限のないサービスではなく、ひと月の上限は100リッターまで、要は月額1000円のサービスということなのですな。

実はウチの電気使用量では東電の方が安いのですが、少々高くなってもスッパリとTEPCOとは手を切る腹でしたからスッキリしました。その上に燃料の割引があるのですから、今のところは満足です。でも、きっとこんなサービスは長くは続きますまい、所詮は企業のやることですので眉に唾を塗りながらシェルという企業も観察せねばなりますまい。

ともあれ、ひとまず遺恨の残る電力会社と手が切れたことを良しとし、浮いたお足は九州の皆々様へ何がしかの形でご支援させていただきましょう。 がんばろうニッポン、がんばろう九州。

関連記事 2016年3月27日 GTCC

posted by かまなりや at 20:01| 核は要らない

2016年03月27日

 GTCC




いよいよ電力会社を選べるようになります。でもうっかりすると今までの電力会社と提携した提供事業者も林立しているので眉唾です。色々と検討をしていますが、今のところ天然ガスを利用したガスタービンコンバインドサイクル発電が現実的に良い方法なのではと思います。ソーラーや風力や地熱も魅力的ですが、今一つインフラの整備が現実的とは思えません。天然ガスという豊富な化石燃料を使って発電効率が良く、始動が早く停止も簡単という特長を評価しましょう。

不自然な燃料を使って稼働に時間を要し、手に負えぬ使用済み燃料を産出する上、すぐに停めることのできない愚鈍な発電システムとは永久にオサラバしましょう。画像は鶴見つばさ橋から見える扇島パワーのGTCC火力発電所、建屋もすっきりしてますねぇ〜。

アリアリアリアリ アリーヴェデルチ!(さよならだ) 東電。

posted by かまなりや at 19:11| 核は要らない

2016年02月07日

 あおぞら




午前中のきれいな青空です。ほやほやとこれまたきれいな雲がたなびいて、しばらく眺めていたら目の疲れが取れました。

こんなきれいな空にミサイルをぶっ放すなんて、罰当たりなことをするもんですなぁ・・・

戦争反対!

posted by かまなりや at 17:24| 核は要らない

2015年11月05日

 エ コ




釜石駅前橋上市場 『サンフィッシュ』 裏手でのひとコマです。エアコンの室外機のファン風を利用したイカ干し。実にエコロジカルで、無駄のないエネルギー利用だなぁと感心しました。

鉄の街釜石には、原子力施設はありませんし、似合いません。大松地区にはメガソーラーもできました。何か新しいエネルギーと資源と町のあり方を発信する拠点になってほしいものです。

近代製鉄発祥の地には、そういった開拓魂が潜在的に内包されていると思います。

posted by かまなりや at 18:08| 核は要らない

2015年10月05日

 じゆうか




来年2016年に電力が自由化されるとあちらこちらで喧伝されていますが、自由化の未来は明るいのでしょうか? 電力会社を選べない現況では、今の電力会社から電気を買うしかないのですから選択肢はないわけで、2011年の原発事故以来臍を噛んでいる状況が変わるのは嬉しいことではあります。

旧来の電力会社も春からリニューアルだと謳っていますが、結構なこととは思うものの何か空々しさを感じるのは私だけではありますまい。ではさて、新電力会社はどこを選べばいいのかと調べてみたら、東電管内で既に企業等への供給実績のある事業者は25社、申請中の事業者は60社もあります。この事業者がすべて個人宅に向けての電力供給をするかはわかりませんが、かなり熾烈な競争になるのは必至でしょう。

何にしても選べるということは良いことで、来春の自由化を待つことにしましょう。

posted by かまなりや at 17:32| 核は要らない

2015年08月15日

 せいうん




昨日夕方、干し物を畳みながら首相の談話をラジオで聞きました。長い談話で回りくどく、相変わらず活舌がよろしからず、原稿を読でいることも手伝ってか人の心に響きにくい印象を受けました。一夜明けて冷静に全文を読んでみると、字で読む印象はまた違ったもので、誰がまとめたものか良くできた原稿だなぁと感心しました。しかしながら談話としての演説はもう少し簡便で、多くの人々の心に素直に届くものであるべきしょう。昨日の時点では、謙虚であれと云うくだりだけがすんなりと同調できました。

戦後70年、時代が降れば降るほどに記憶は遠くなっていくことを停められません。上野の戦争の彰義隊の惨劇然り、戊辰の役の白虎隊の悲劇然り、況や大坂夏の陣や関ヶ原の戦のことを語り継ぐ人々は皆無です。しかし、世界大戦については画像映像の記録もあり、再現技術も発達しました。語り継ぐことは十分可能です。歴史は人の都合で歪曲されるものですが、できる限り正確に後世の人々に継承していくべきでしょう。

戦中派の人々は当たり前のことが当たり前にできないのが戦争と云うもので、当たり前に生きる幸せを殊更に強調されます。我々は当たり前に生きていますので、とても幸せな時代に生まれ育ったのでしょう。まだ終戦からたったの70年、首相は戦後100年の平和を口にしていましたが、100年では物足りません、永久の非戦を今日のこの日の青雲に誓うべきです。

30年後、生きながらえていれば私は82歳。運が良ければ終戦から百年の日本を見ることができるでしょう、その時に日本が放射能まみれになっていないよう、非戦と非核を願い続けましょう。

posted by かまなりや at 18:05| 核は要らない

2015年07月16日

 競技場




先日青山に行った折に、神宮外苑の国立競技場の現場をちらっと見てきました。更地になった敷地には仮囲いが作られ、ダンプがひっきりなしに行き来していました。

先般、膨大に膨らんだ建築費用が問題になっていますが、私は東京五輪そのものに反対なので畢竟この新競技場作りにも反対です。とは云え決まったこと、もう白紙に戻すことはむずかしいでしょう。それでも言いたい!こんな阿呆らしい無駄使いはすぐに止めて、そのお金をもっと必要な方へ有効に使うべきです。

スポーツに絡めた箱物建築で金儲けをするのはいかにも姑息ですし、世界最悪の環境問題を抱えている日本はおまつり騒ぎで気を紛らわしている場合ではなく、一円のお金でも一分の時間でも福島のことや原子力のことを考えて叡智を絞らねばならぬはず。

過ちては則ち改むるに憚ることなかれ。 まだ、充分に間に合うと思います。

posted by かまなりや at 17:20| 核は要らない

2015年03月11日

 アキタフキ


 今日は冷えて、朝5時に素焼き窯の
 点火も手のかじかむ冬日でした。陽
 が昇ると庭は霜がびっしり!もう花
 の咲きそうな蕗も縮こまっていました。

このフキノトウは何年か前に秋田蕗の株をいただいたもの。
工事の関係で、よんどころ無く植え替えましたので今年は
一つしか花芽が出ませんでした。沢山出ていればさっさと
摘んで天ぷらにでもして食べたいところですが、ぐっと堪え
て来年を待ちましょう。

福島の被災地にもフキノトウが出ているでしょうか。群生
する植物ですから出るところにはゴッソリ出るはずです、が、
放射性物質があるとなれば食用に適さないばかりか近づく
こともできますまい。原発事故から満4年、もう四年と思うか
まだ四年と思うかはそれぞれだと思いますが、発電所の地
下には永劫、溶解した核物質が残り燻り続けます。

人間の叡智でこの負の遺産を無毒化できる技術が開発され、
清浄な土地が蘇ることを望むばかりですが、そんな技術が
できたとしても、原子力とは縁を切るべきです。

核は人間生活に不要です。

posted by かまなりや at 17:35| 核は要らない

2014年12月11日

 こーほー


 衆院選の選挙公報が届きました。
 地元の神奈川6区は小選挙区に4人が
 立候補、五つ先輩の男性1人、同い年
 の女性一人、若手の男性2人、です。 

公報をつぶさに読んでみると、皆それぞれに政策を揚げて
やる気満々です。各所属政党のカラーはあるでしょうけれど
個人的にはとても魅力的な政治家さんばかり、でもあの震災
と原子力発電所の事故以来強い政治家不信に陥っている身
には列挙された政策も空空しく感じます。

が、しかし誰かを選ばなければならぬのですから、消去法
でも何でも誰ぞに票を投じましょう。問題は比例区、どの
政党も全く信用できません・・・政党選びは難儀ですが、
何とか絞り込んで決めましょう。

間違っても原発を再稼働する党には加担しますまい。

posted by かまなりや at 17:00| 核は要らない

2014年12月02日

 じどり


 今年は桜の落ち葉がことのほか綺麗
 です。自分の影がどうしても入ってし
 まうのでいっそ写し込んじゃいました。
 これも自撮りになるのでしょうか。

選挙が公示され、いっせいに選挙活動が始まった模様、争点
は色々取りざたされていますが、私は個人的に原子力を推進
しない候補をまず推します。自分の住む神奈川6区は、自民の
候補がおらず、公明の候補を自民が後押しをして最有力、そこ
に若手二人と女性の候補が一人挑みかかるという構図。

明かに投票率は上がらぬであろう寒々しい選挙ですが、いくら
心が萎えるような状況でも、棄権だけはしますまい。

やれ再稼働だ、外国に輸出だなどと、福島の皆さんに合わせ
る顔がありません。こんな美しい木々や、山を汚すのはもう
やめなければなりません。

原子力は人間の手にはおえません。

posted by かまなりや at 17:17| 核は要らない

2014年07月04日

 しぎょ


 最近湘南界隈で流行の 『シラス
 の沖漬け』 を、食べてみました。
 美味い! お酒のアテに持って
 来いの美食です。

シラスは鮮度が落ちやすく、採りたてが一番おいしいのだ
と聞きます。それを海上ですぐ漬けるのですから不味い
道理がありません、イカの沖漬けも美味ですが、シラスは
何か品があります。でも、鮮度が良いだけに、目がキラリ
として、何か訴えかけられている感じがします。

シラスはイワシ類の仔魚(稚魚になる前の小魚)だそうで、
育てばカタクチイワシやマイワシになるのですから、小さい
うちに食べちゃうのはなんだか不憫。でも、釜揚げも干し
たものもシラスは栄養価に富んで美味と来ていますから、
やめられませんなぁ〜。

放射能などで海を汚さぬようにしなければ!

原子力発電所の再稼働に強く反対します。

しらすと愉快な仲間たち

posted by かまなりや at 17:01| 核は要らない

2014年05月16日

 はたけ


 サトイモ畑の草取りをし、畑がきれい
 になったので菜っ葉の種を一畝だけ
 蒔きました。ホウレンソウと小松菜を
 半分半分にばら蒔きました。

実はこの種2011年の震災の後、野菜が高騰した時に畑で
作るべぃと買った種ですがその時は畑に菜っ葉があって
ついぞ蒔かず仕舞いで放ってあったもの。防腐処理のさ
れた種ですから発芽率は落ちているものの、いくつかは
芽を出すでしょう。ま、ダメもとで様子を見ましょう。

種を蒔いて、畝横の土をもみながら種に覆土をかけてい
たら、何かぐにゃりとしたものが手の中にありました。手を
開いてみるとソーセージ様の物がコロリ、げぇと思いなが
らも土まみれのそれを恐る恐る割ってみると果たして猫
の糞でした。急いで捨ててエンガチョを切り、天の神様
に預けて手を洗いましたが、まだちょっとクサイです。

震災から3年2ヶ月、政府はどうにも原子力発電所を再稼
働したいようです。あまつさえ集団的自衛権の解釈変更
などという国民無視の狭い論議で強行している連中には、
人道よりも優先する動機があるのでしょう。この馬鹿ども
を選んだ自国民を恥じながら、せめて反対の立場だけは
表明しておきましょう。

原子力発電所の再稼働 断固反対!

安部首相の姑息な婉曲手法 断固反対!
憲法議論は国民総意で時間をかけて深めるべきだ。


うんもの主はどっちだ?
posted by かまなりや at 16:37| 核は要らない

2014年03月08日

 はつでん


 我が家で唯一の太陽光発電グッズ
 旧式の携帯電話、お天気が良い時は
 日向で充電しています。結構時間が
 かかるのですが、嬉しい機能です。

予算があればガーンと家庭用のパネルを屋根にでも据えて、
ガンガン発電し東電に分けてやりたいなくらいに思うのです
が、今は侭ならず。

いつかきっと、原子力をやめない電力会社とはおさらばです。

posted by かまなりや at 18:31| 核は要らない

2014年03月04日

 福 神


 来週12日で、福島第一原子力発電所
 の大爆発事故から丸三年が経ちます。
 依然、国も東京電力も、刑事責任を
 問われないまま・・・ 実に業腹です。

そういう自分も何もできず情けない思いではありますが、せめて
神奈川に避難されている皆さんを援護するべく、福島原発かな
がわ訴訟原告団の皆さんを影ながら応援しています。身近に会
報誌を届けて下さる方がいるので、芋乃市場に置いてせっせと
配っています。先日も、最新号を頂きました。

福島原発かながわ訴訟原告団のサイトでDLできますが、まだ
1号しか揚がっていないようなので画像化して、陶房日報から
最新号を読めるようにしました。 ぜひ、ご一読願います。

かながわ原告団だより No.0003 P1 P2 P3 P4 P5 P6

「棄民」は許さない (原告団リーフレット 2013-12) pdf-DL

訴訟に勝ったとしても、故郷に戻れる保障はありません。
そんな虚しさの中で立ち上がった皆さんに敬意を表さずに
居れません。支援の輪が広がることを祈りつつ、微力なが
ら精一杯応援させていただこうと思います。充分な補償を
勝ち得た暁には、どうぞ神奈川を第二の故郷の候補にして
ください。私が云うのも僭越ですが、海あり、山あり、街も
ありの神奈川は、中々住み易い良いところですよ。

posted by かまなりや at 18:41| 核は要らない

2014年02月10日

 転 居


 我が家の居間で越冬を決め込んだアシダ
 カグモの 『ナオキ』 は南東の壁から南西
 の壁に移動し、壁のぐい呑み棚の一角に
 落ち着きました。

良く調べたらこの固体は雌のようです。オスは頭部にくっきりし
た模様があるのだとか、よく見てみればナオキには模様があり
ません。畢竟ナオキという男性名称ではレディーに対して失礼
ですから、ナオコと改名いたしましょう。

東京ではナオキさんの後継知事がヨーイチさんに決りました。
むむぅ、恐るべし組織選挙。これで政府と都の足並みが揃うの
であれば原子力発電所の再稼動も遅かれ早かれなのでしょう
か、実に、残念なことです。

春になったらナオコは子を産むでしょう。小さな子蜘蛛がわら
わらと湧くさまはキビの良いものではありませんが、繁殖する
ということは生き物の正しい行いです。福島では子供さんたち
が自分の将来に放射能の影響がないか不安を抱いていること
でしょう。この危険な施設を焚き続けて、人はきっと自滅するの
でしょう。悲観的ですが仕方ありますまい、これが選挙を棄権
した国民の、そして都民の選択なのですから。

小さなお子様をお持ちの良識ある皆々様は安全な海外へ移住
することをお勧めします。この国は駄目でしょう。

あたしゃハラを括ってこの国と原発と心中します。

posted by かまなりや at 17:16| 核は要らない

2014年02月01日

 原 廃


 都知事選もいよいよ後半戦、脱原発を掲げ
 る候補には骨惜しみすることなく頑張って
 欲しいものです。東京都から脱原発の狼煙
 を上げられれば、国政も変わるでしょう。

何より都民の心情を酌むとてもよい機会であることに神奈川県民
としても、選挙の結果に興味津々です。どのような結果が出るに
せよ、投票の棄権だけは避けていただきたい。首都の住民は阿呆
ではないことを証明して欲しいです。

原発が停まっていても社会生活に支障がないことは毎日証明され
ています。お湯を沸かすことぐらいしか出来ない、どえらい効率の
悪い蒸気機関 『原発』 と 『戦争』 は永久放棄しますと日本は
高らかに謳い、今後は放射性廃棄物の無毒化と福島の清浄化に
予算と叡智を余すことなく投じましょう。

細胞の世界では若い研究者が斬新な発想で成果を挙げています。
まだまだ才能のある方が日本には沢山いらっしゃるはず、今は手
に負えない放射性物質だって必ず解毒できる手段があるはずです。

未来は決っていません。 民意で切り拓きましょう。

posted by かまなりや at 17:38| 核は要らない

2013年09月13日

 キメウ?


 冷たい物が苦手で甘い物はさらに不得手な私の
 嗜好は他人様には理解しがたいものらしく、この
 猛暑でも 「アイスなどは一口も食べていないで
 す。」 と言うと、皆一様に驚いておられます。

私からすればそんなことで驚いている人のほうが奇異に映るのですが、
正常なのは皆様で、やっぱり私のほうが奇妙なのでしょう。然しながら
本当に冷菓などは心も体も欲さず、一年を通して一つ食べれば多い方
です。それも例えば喉を痛めて冷すといった処方的な動機でもなけれ
ば食べませんから、健康である限り私にとって氷菓子は世の中に無く
ても一向に困らない代物です。

夏の暑いときには、ほどほどに冷えた麦茶と井戸水で冷したスイカで
もあれば充分、それにところてんでもあればさらに重畳。贅沢を言わ
せていただければ、塩茹での枝豆に15℃ほどのビールで一杯ひっか
けて、呑みつけている清酒、焼酎で晩酌できれば極楽往生!

冷房の効いた部屋でアイスを貪りながらテレビを付けっ放しにして、
携帯端末をいじっている暮らしなど真っ平ご免蒙ります。だから私に
は、原子力の電気は要りません。

文明は肯定しますが、現代人の便利依存には違和感を覚えます。

posted by かまなりや at 17:19| 核は要らない

2013年08月06日

 核 離


 このロゴマークのデザインはとても好きです。
 円だけで構成されたシンプルさ、絵でも字でもない
 のに色々に見える広がり、白い丸の奥に潜む空間
 さえ感じます。素晴らしいデザインだと思います。

然しながら2011年の事故以来、このデザインを見ると心がヒリヒリ
します。一説には核分裂反応を象徴したデザインだという輩も見受
けますが、根拠は薄いようです。世界大戦の時代、日本には二つの
原子核分裂の火が兵器として投下されました。何十万の人々が焼き
殺されました。戦争は殺し合いですから、大量殺戮兵器が使用され
るのも無理からぬことと思えば、使用国を恨む筋合いもありません
が、余りに惨たらしい兵器であることは使用国も被爆国も肝に刻ん
だことでしょう。

日本には核兵器はありません。でも、各施設がゴロゴロあります。
爆弾にして落とさなくてもその施設に小さなミサイルでも打ち込め
ばたやすくダメージを与えることが可能です。我々は地震と津波が
引き金とはいえ、たやすく被爆する現実を目の当たりにしました。

『にっぽんをとりもろす』 などと国語も覚束ないニッポンのリーダー
は懲りる様子も無く原子力を輸出するなどと言っています。こんな
大臣たちに任せておいて良いはずも無いのに、国民は選挙であの
人たちを肯定しました。 もう、この国は駄目でしょう。

国を売る勇気も無ければ外国へ移住するお金も無いので、馬鹿ども
の統べる国で淡々と生きるほかありますまい。

手の節と節を合わせて 『ふしあわせ』 な〜む〜

posted by かまなりや at 18:16| 核は要らない