2012年10月23日

 あ き


秋が進んでいます。でも、ゆるやかな感じはしません。きっと急に寒くなるで
しょう。慣れっこですが、どうも体調を崩している人を周りに多く見受けます。

 カマキリのオスが交尾して食べられていました。よく見る
 風景ですが、昆虫の研究者の調べでは食べられる個体、
 食べられずに複数のメスと交尾する固体の割合は五分
 と五分らしいです。 命がけですなぁ・・・

画像で見ると悲惨な感じですが、カマキリは動く物を捕食する習性本能に準じ
てシンプルに目の前の動く昆虫を捕食しているだけで、人の考えるような情動
はありません。ただ、食べられてしまうと多数の子孫を残せないオスはいささか
不利でしょう。

交尾中は極力動かないのがカマキリの愛の鉄則でしょうか。 キビシー!

季節の変わり目、風邪をひいている方が多くいらっしゃいます。
皆様、何卒ご自愛のほど。来週には 『後のお月見』 十三夜です。

これぞオスカマキリの本懐、何だか大石内蔵助の辞世がぴったりですねぇ。
あら楽し 思ひは晴るる 身は捨つる 浮世の月に かかる雲なし


posted by かまなりや at 17:34| 自然・花・虫・鳥

2012年09月04日

 南海岸


 久しぶりに、夏の海を見ました。茅ヶ崎のサザンビーチです。
 晴れた空には雲が流れ、穏やかな波が、ざざーん、ざざーん
 と寄せては返しておりました。正面の沖には烏帽子岩、東に
 目をやれば江ノ島と、湘南らしい景色に見惚れました。

浜では役目を終えたビーチハウスの解体が進み、海水浴の客もめつきり減った海岸
は地元サーファーの人たちの 『いつもの海』 が戻ってきているように見受けました。

震災以来、海へ近づくのが憚られていましたが、やっぱり海は広くてでっかいです。
津波は怖いですけれど、きちんと備えれば海を嫌忌するものではありますまい。海や
自然は時として荒ぶるものですが、やっぱり人間にとって無くてはならないものです。
大きな海を目に焼き付けて、上手につきあっていくべいと気持ちを新たにしました。

いまなんじ〜? じゅういちじごじゅうはちふんね〜 ♪    (撮影11:58:28)
posted by かまなりや at 16:47| 自然・花・虫・鳥

2012年08月08日

 ちきゅう


 今現在、地球の北半球は 『夏』 です。あたりまえのことで
 すが、あたりまえのことは、あたりまえなので忘れがちです。
 北半球が夏なら南半球は冬、至極あたりまえです。今の温暖
 化の気候もあとから振り返れば極々あたりまえなのでしょう。
 何しろ一万年遡れば氷河期だったのですから。人間が増えて
 温暖化が加速してもなんら不思議はありません、生き物は
増えるのが定めなのですから。それで地球環境が変わっていって人類が滅びても、
地球の歴史の大きな流れの一部で、とても自然なことのように思います。

でも、滅びるのは嫌ですから、地球を大切にしたいと思うのです。

ちきゅうーは、まーわーるー バージョン
posted by かまなりや at 17:50| 自然・花・虫・鳥

2012年08月02日

 タマムシ


 今年は庭に玉虫がたくさんいます。多分、あちこちから
 いただいた薪用の材に卵が入っていたのでしょうブンブン
 飛んでいます。好物はエノキとケヤキらしいですが、そん
 な木がウチの回りにあるかしら?でもまあ、みごとに成虫
になって飛んでいるのですから、何かの葉っぱを食べているのでしょう。画像の
固体は雌で産卵行動をしていました。この木がエノキなんでしょうか。

最近とんと見かけなくなったタマムシですが、今年はたくさん観察できて良い
気分です。元気な小学生の皆さん、玉虫の観察がしたい人は遠慮なく遊びに
来て下さい。タマムシは昼の暑い時間に活発に活動しますので真昼間に来てね。

昨日はこの切り株に3匹が産卵していました。



posted by かまなりや at 17:38| 自然・花・虫・鳥

2012年07月19日

 塩 辛


 工房から箱を片手に外へ出たら、シオカラトンボがつーっと飛んで
 きて手に持った箱にとまりました。そーっとズボンのポケットから携帯
 電話を取り出して写真を撮ろうとしたらパッと飛び上がり、あーあと
 がっかりしたのも束の間くるりと一周して戻ってきました。
どこにでもいるトンボですが、まじまじ見るときれいです。

シオカラトンボの白い所は塩がふいていて食べると塩辛いのだそうです。
何かの本で読んだのですが、きっと嘘八百でしょう。


posted by かまなりや at 00:00| 自然・花・虫・鳥

2012年07月16日

 なつぞら


 スッコーンと音のしそうな夏空が広がって、これで夕立でも
 あれば梅雨明けだなと思わせる良いお天気でした。西の方で
 は大雨の被害が深刻でお気の毒ですが、もうしばらくのことで
 しょう。南の海上で発生した台風7号の進路がちょっと心配で
はありますが、梅雨が明けて晴れが続くようなら、梅を干しましょう。

高中正義さんのギターが聞こえてきそうです。

午後4時過ぎの横浜新井町、今日は30℃を越えました。



posted by かまなりや at 00:00| 自然・花・虫・鳥

2012年07月09日

 いものはのつゆ


皆様、おはようございます。9日の朝でございます。

 久しぶりに朝から晴れて良い気分です。七夕も過ぎ、順調に夏は
 進行しています。畑のサトイモもすくすくと伸びています。この分
 なら秋には美味しい芋が食べられるでしょう。七夕に芋の葉の露で
 墨をすって字を書いて筆の上達を願う風習があるそうです。なかなか
 洒落た願掛けです。元より七夕の願い事は、織女に因んだ女性の
 芸事の上達祈願であったそうです。七夕の飾りは風情があって良い
 ですねぇ。個人的には神頼みやおまじないに頼りませんので、自力
 本願、現世利益を旨として現実直視で生きていますが、季節季節の
神事は暦を感じて好ましいものです。梅雨も中ほど、じめじめ空気もあとひと辛抱です
ねぇ、おっつけ夏の土用に入ります、精のつくものをいただいてこの夏をがんばりましょう。


里芋の葉の水滴が何で丸くなるのかご存知ですか?

宇宙空間では水滴が丸くなるんですよ。  ↑の答えにはなってませんねぇ。



posted by かまなりや at 00:00| 自然・花・虫・鳥