2013年10月19日

 じざけ


 先週とは打って変わって空気はひんやりこ、
 こういう宵はお燗に限ります。幸い、わかてん
 のご祝儀にジョニーさんから頂いた広島三次
 の地酒
がお燗に打って付け、実に甘露です。

最近はどこのお酒もネット通販で手軽に買えて、それはそれでたいへん
喜ばしいことなのですが、そうなると地元でなければいただけない所謂
 『地酒』 の有難味は、いささか薄まってしまいます。

そんな中、地元の人が愛する地元のお酒を頂くと嬉しさもひとしお。
大事に、ちびちびと利かせていただきます。

今日の肴は 『さきいか』 うめ〜。

posted by かまなりや at 17:51| 水・酒・食材

2013年09月23日

 こもち


 昨日 『夏の反省会』 と称して一席ぶちました。
 石窯ピザやマグロの兜焼きを肴にお酒を楽しみ
 ました。メインは画像の鮎の塩焼き、今頃のメス
 はお腹が子でパンパンです。

俗に 『落ち鮎』 と言われ、産卵で河を下る固体のため身は痩せ味
は落ちるなどと言われますが、どうしてどうしてこの子持ち鮎の滋味
は侮れません。夏の走りの鮎の香りが甲で特等ならば、秋の鮎は
まさしく 『乙』 燻し銀の一等です。

お彼岸真っ只中、昨日は充分に滋養を取って気を養いました。

果報。果報。

posted by かまなりや at 18:05| 水・酒・食材

2013年09月14日

 あおなし


 ついに青果売り場に二十世紀が並び始めました。
 待ちに待った青梨の登場に心が騒ぎます。甘い
 ばかりで旨みや酸味のバランスの悪い三水梨
 とはもうおさらばです。 ブラボーあおちゃん!

秋が近づいてきて行楽のシーズンですが、せっかくの三連休も台風18号
が心配です。収穫を迎えた二十世紀梨への被害が無いことを願うばかり。
お天道任せとはいえ、長い間苦労をして育てた梨やリンゴが落ちるのは
悲しい限りです。少しでも列島から東へ逸れることを祈りましょう。

そういえば最近長十郎梨は見なくなりましたねぇ・・・

posted by かまなりや at 18:39| 水・酒・食材

2013年09月08日

 ひと玉


 この夏(秋?)西瓜をはじめてマルで買いました。
 良い気分です。切り身では何度か買って食べました
 が、やはりマル玉一個ぶら下げて帰るのは痛快です。
 東京五輪を寿いで、家族で西瓜割りでもしましょう。

夏の疲れが出る頃です。皆様、今こそ心身のご養生を願います。

posted by かまなりや at 16:22| 水・酒・食材

2013年08月26日

 たまご


 夏バテ防止に毎朝納豆に玉子の黄身を乗せて
 食べています。黄身の油分と動物性タンパク質
 が、植物性タンパク質の納豆と醤油と混ざった
 ご飯を噛んでいると、それはそれは美味です。

子供の頃、卵を食べ過ぎると痒くなるなどと云われました。長じて、ごく
最近まで卵を食べ過ぎるとコレステロール値が上がるからいけないなど
と云われていました。最近の研究ではこういったことは迷信で、卵は一日
4個ほども食べるべきだと言われます。科学的に整合性のある理屈なの
で信じてよいのでしょうが、一日に卵を4個も食べるのは中々大変です。

卵は安くて助かります。でも、良い卵は白身タンパクまでがネットリと
美味しくて幸福です。画像の卵は、パーカッショニストの立島さんが
お土産に下さった地卵、実に美味でした。立島さんは卵ごはんや、すき
焼きを食べる時にはトコトン卵をかき混ぜるそうです。その心は、白身
の混ざっていないのが許せないのだとか・・・分かるような気もしますが、
私はあの白身のズルッとした塊が好きなので、あまり混ぜずに食べ
ちゃいます。では、画像のご飯で残した白身はどこへいくのでしょうか?

そう、ご想像の通り熱い味噌汁に流し込んでいただきます。味噌汁の熱
で薄っすら白くなった白身の塊をズルッと呑むのは、快感ですよねぇ。

8月も終盤、残暑お見舞い申し上げます。

posted by かまなりや at 18:23| 水・酒・食材

2013年08月22日

 せいろつゆ


 市販のそばつゆは美味しい物が無いと思っていま
 したが、最近は中々良いものも出ています。この
 つゆ、芝大門の更科布屋さんが監修しヤマサ醤油
 が作ったものです。 これ、けっこうイケます。

お蕎麦屋さんが納得の行くまで出汁の引き方から返しの調合まで細かく
監修しただけあって、市販物にしては上出来です。醤油メーカー産だけ
あってちょっと醤油が立っているように感じますがそこはご愛嬌。値段
も手頃で、ちょいとそばが食べたい時や天つゆ代りにも使えます。

330ml入りで、どこのスーパーでもだいたい200円弱で販売されています。
このお値段もうれしいですね、一度お試しになってはいかがでしょう。

posted by かまなりや at 18:29| 水・酒・食材

2013年07月28日

 うりぃぃぃぃぃぃぃ


 大きな胡瓜が好きだとあちこちで吹聴し、この
 日報でも喧伝した効果は絶大で、コンスタントに
 頂戴します。それもわざわざお届け下さるので、
 恐縮しつつも諸手を挙げて拝領しております。

糠漬けの美味しさは言うに及ばず、炒め物もまた乙です。画像は豚肉
と炒めた物、ビールのお供にバツチリです。そして煮ても美味いんです
よぉ、お勧めは味噌汁!皮を剥き、種を取って茹がき、味噌を溶けば夏
バテ知らずの瓜汁のできあがり。

胡瓜農家の皆様、大きな胡瓜も捨てずに流通させてください。

関連記事 2013年7月15日 大木瓜

posted by かまなりや at 18:13| 水・酒・食材

2013年07月26日

 う り


 アイヌ刺繍の藍美先生から立派なシロウリを頂戴
 しました。八寸〜一尺ほどもあります、千葉特産の
 『はぐらうり』 であろうと思われます。実に旨そう、
 早速糠漬けにしていただきましょう。 !感謝!

野菜ナビ 瓜

posted by かまなりや at 16:54| 水・酒・食材

2013年07月15日

 大木瓜


 七月も折り返し、中旬になりました。
 土用も間近、いよいよ夏本番となります。そして、
 好物の大キュウリがあちこちから届きます。何故
 に皆さんこれを食べないのでしょう?不思議です。

ちょっと畑を見ないと大きくなっちゃって困っちゃうと、畑の持ち主さん
たちは仰いますが大きくなったキュウリは煮てもよし、炒めても美味し、
糠漬けに至っては絶品です。これを食べないなんて・・・八百屋で売っ
ていれば買ってでも食べたいと思うくらいの美食材をタダでいただける
のですから、あまり啓蒙して誰も下さらなくなってしまうのも困ります。

胡瓜畑のオーナーの皆々様、大きくなってしまった胡瓜は何卒
陶房かまなりやまでお持ち願います。

画像のロクロの回転台は直径30cmあります。
乗せたらついつい廻してみたくなってしまいました。


posted by かまなりや at 17:09| 水・酒・食材

2013年07月02日

 おかん


 昨夕、上半期の労いに夫婦で寿司など喰いに出か
 けました。新横浜駅ビル内の某チェーン店で、値段
 も手頃で良かろうと暖簾をくぐりました。暑かったせ
 いもあって、生ビールが頗る美味しく感じました。

肴にいくつかの料理を頼み、ビールを干した所でタイミング良くお刺身の皿
を持って来た若い店員に店オリジナルの清酒 『漢の門出』 一合を、お燗
で頼みました。すると店員、赤い顔をして困った様子・・・そして 「冷酒です
か?」 と、頓珍漢な応対。「おいおい、燗といやぁ温めた酒だろうがい、お燗
だお燗。」 と嗜めてやりました。名札を見れば日本人の名前、いよいよ日本
の若者にも燗が通じなくなったかと愕然としつつ、店の教育の不備に呆れま
した。結局ほど良い燗の酒が運ばれてきましたが、何を間違えたか二合徳
利、軽く一合呑って冷やにするかと思っていたのに当てが外れました。

昨今、燗と言えば馬鹿の一つ覚えに 『熱燗』 という店員に閉口していたの
も束の間、燗の種類どころか燗酒の意味すら解さない日本料理店員がいる
有様は末期的です。所詮は駅ビルのチェーン寿司店ですから、こんなもん
かと思えばそれまでですが、酒の注文もまともにできないのでは店の格も
知れたもの。お料理の味はそこそこで、会計も分かりやすく悪い店ではない
のですから店員の教育にもう少し心を砕いて欲しいものです。

きっと彼は別の職種をリストラされた中途採用で、初出勤だったのでしょう。

無理にでも合理化しないとやりきれませんなぁ。

posted by かまなりや at 16:45| 水・酒・食材

2013年06月28日

 海 鮮


 昨年9月に新発売された、マルちゃんのワンタン
 『シーフードスープ味』 を買ってみました。近所の
 スーパーで88円 (希望小売価格100円) と安かっ
 たからです。 でも、まだ食べていません。

私は何度も露悪している通り即席麺は軟らかくして食べるのを至福として
いますので、この手のカップ物は表示時間の倍から三倍は待ちます。ワン
タンの指定調理時間は3分ですが、私はしっかり軟らかくなるまで10分は
置きます。するとワンタンの皮は滑らかさを増してほどけ、中の餡はホロ
ホロとこなれて美味しくなります。

今日は家人の51回目の誕生日、私より半年先輩の姉さん女房とシーフー
ドワンタンの試食でもしてしめやかにお祝いをしましょうか。問題は相方が
硬い物好きであること・・・でも心配はご無用、相方は3分で食べ、そのあと
10分も置いて私が食べれば万事丸く納まります。目出度さも中位のお誕生
日ではありますが、今日無事を寿ぎ祝うといたしましょう。

posted by かまなりや at 17:16| 水・酒・食材

2013年06月15日

 じっこ


 一月に益子の骨董屋で手に入れた玉子焼き鍋
 『玉板』 で卵を焼く練習をしています。最初は
 油が馴染まずにはがれなくて苦労をし、どうやら
 油が馴染んだものの、中々振りきれません。

何しろ、大振りな卵で8個小さな卵だと10個は使います。卵2個分が
お蕎麦屋の一人前ですから一遍に5人前、先日の芋乃酒場では酒肴
として半量を一人前にしましたので10人前の玉子焼きが焼ける大きさ。

何ごともやはり数をこなさねば板につくものではないですから、根気
良く仕事数を重ねていきましょう。明日は第二回作って呑む料理教室
『おそばや料理で楽しむ憩いのお酒』 が開かれます。よい修行の場
だと思ってがんばって振りましょう。

関連記事 2013年5月2日 ぎょく

posted by かまなりや at 18:12| 水・酒・食材

2013年05月16日

 旬 菜


      

先日、アイヌ刺繍の先生から千葉のソラマメを頂戴しました。時同じく、
小谷村の旧友が地元産のコゴミを携えて訪ねてくれました。おとつい家人
の弟の伴侶のご実家新潟能生から朝採りのワラビをたくさん頂きました。
そして今日、青森の知人からタラの芽がドサリと届きました。折しも昨日、
関東の山菜はもう終ったなどと書いた舌の根の乾かぬうちにまた北国の
美食材が食べられるかと思うと幸甚の至りです。

南北に長い日本の風土と各地のお知り合いに感謝して、イタダキマース。

因みにワラビはマヨネーズ醤油が美味しいですよねぇ。

posted by かまなりや at 17:12| 水・酒・食材

2013年05月05日

 焼鳥法法華経


 2年ぶりに車検を通したハイエース号の試運転に
 東京は等々力のKINOKUNIYAさんへお買い物
 に足を伸しました。久しぶりの大型ワンボックスは
 乗り心地もよく、楽しい小ドライブをしました。

美味そうな焼鳥セットを見つけ、陽も長くなったし外で焼いて食べるべぃ
と購入しました。夕方、陽のあるうちからちょいと炭を熾し、じわじわ焼い
ていると側のモチノキにウグイスが飛んできて鳴きはじめました。仲間
の鳥を焼いている側で鳴くウグイスの声に些かの罪悪感を感じつつも、
食欲には抗う術を持たず、ほうほけきょを聞きながらじゅうじゅう焼き
ました。  動画を撮りましたのでご覧下さい。

さて、黄金週間も佳境を迎えいよいよUターンラッシュのお時間です。
毎年の楽しみですが、高速道路の渋滞のニュースを楽しみに今日も
美酒を頂戴することと致しましょう。

ドライバーの皆様、イライラせず、安全運転でお願いいたします。

posted by かまなりや at 18:12| 水・酒・食材

2013年04月28日

 なっとう


 友人の娘さんでグルメな女子大生SAYAちゃんから
 黒豆の納豆を頂戴しました、どえらい美味しかったで
 す。パッケージの似顔絵にもなっている岡田さんとい
 う方が川崎は宮前区で作っているらしいです。

大粒の黒豆は良い物を使っているらしく滋味深い味がします。軟らかめに
煮た豆を雑味なく発効させてありホロホロと糸を引いてほぐれます。昨日は
塩をぱらっとかけていただきました。塩納豆は酒の肴に持って来いです。

二年前の震災の時に納豆が売り場から蒸発し、無いなら作るべぇかと買った
納豆菌は未だ使われずに置いてあります。神奈川には 『津久井在来』 と
いう素晴らしい在来大豆がありますので、いずれ納豆を作ってみましょうか。

発酵はすばらしい保存法です。我が家の糠床もほどよく活性してきました。
木の芽時は体も心も不調をきたしやすい時季ですので、発酵食品を食べて
気と体を養生いたしましょう。

開けたところの画像はこちら
posted by かまなりや at 16:09| 水・酒・食材

2013年04月18日

 め し


 夏場は燃料ガスの節約に薪でご飯を炊きます。
 良い陽気になりましたので、朝のご飯炊きを再開し
 ました。久しぶりの飯炊きは心なしか緊張しましたが、
 おコゲも無くきれいに炊けました。

やはりお釜で炊いたご飯は一味違います。シャキっとしていながら、もっ
ちりふっくらと炊き上がります。強い火にあたって、お釜の中でお米がぐる
ぐる回るのが良いのだと思います。カニの穴もしっかり開きました。

美味しい朝ご飯をいただくとそれだけで一日良い気分で過ごせます。
今日も元気だ ごはんがうまい! 毎日こうありたいものです。

posted by かまなりや at 17:02| 水・酒・食材

2013年04月14日

 ブ リ


 今年も相模湾の定置網に鰤が入りました。
 町内きっての魚マスター安藤さんに仕入れていただき、
 昨夜は20人ほどで 『ブリパーティー』 老若男女多国
 籍縦割り横割りのご縁会で、地物美魚を堪能しました。

元より、相模湾は鰤の良漁場であったらしく小田原あたりでも大漁が続いて
いたそうです。1960年ごろから漁獲が激減したとのこと、どうやら経済成長と
ともに森が痩せてしまったのが原因だそうです。今では森の養分が海のプラ
ンクトンを肥やすのは常識となりつつありますが、その頃はまだ分明でなかっ
たのでしょう。

水の循環や、地球の食物サイクルが解明されて人間がバランスを崩さぬよ
うに謙虚に生きれば、鰤はまた小田原に戻ってくるでしょう。昨日は鰤尽くし
料理で飽食してしまいましたが、乱獲を助長することの無いよう嗜みつつ、
慎ましくいただきたいものです。

海はやっぱり、有り難い食料庫ですな。

posted by かまなりや at 17:30| 水・酒・食材

2013年04月11日

 きじかくし


 港北区の生徒さんからアスパラガスをいただきました。
 朝取ってきたので柔らかいですよと、取りたてをそのま
 まに拝領。旬の素材は見るからに瑞々しく、綺麗な色と
 すくすくと伸びた姿は、如何にも美味そうです。

阿蘭陀独活(オランダウド) 松葉独活(マツバウド) 阿蘭陀雉隠(オランダ
キジカクシ)等の別名で呼ばれるアスパラは、春の新芽をいただく山菜ほど
にありがたい旬菜です。萎びないうちに食べるのが得策でしょう。 

今晩茹でて、晩酌のアテに美味しく頂戴することにしましょう。

posted by かまなりや at 17:19| 水・酒・食材

2013年02月21日

 ぎんなん


 おとついの日報で 『ギンナンの素揚げ』 のことを書きました。
 昨日の今日で恐縮ではありますが、素揚げメニューは取り
 止めになり 『天ぷら』 をお出しすることになりました。
 つつしんで訂正をさせていただきます。

実は素揚げも良いのですが食べ比べてみると圧倒的に天ぷらの方が美味しかっ
たのです。一度湯掻いてから薄皮を剥いて、串に刺して衣を着せて揚げるとそれ
はそれは馥郁として美味なものです。もし、旬のサヤエンドウがあればそれを間
に挟んで春と秋の競演揚げと洒落る予定です。

芋乃酒場のページに揚げた各地の銘酒も仕入れを完了しました。全ての銘柄が
揃うか少し不安でしたが、焼津の磯自慢も、宮崎の中々も手に入りました。あと
は明日会場をセッティングして、明後日の料理仕込みに向かうばかりです。

芋乃酒場は明後日23日午後5時より、まだ若干お席ございます。

posted by かまなりや at 17:15| 水・酒・食材

2013年02月19日

 銀 杏


 今週末の芋乃酒場の肴に 『ギンナンの素揚げ』 という
 ものをお出しします。簡単なお料理ですが、剥く手間が
 少々かかります。でも、薄皮ごと揚げれば薄皮は取れる
 そうで、剥くのは殻だけ。画像は生の剥き実です。

どういうわけかツートンカラーで、何だか団栗みたいです。実の上下で薄皮の
性質が違うのでしょうか?剥いたものが並んでいるとなんとも愛嬌があります。

秋の味覚を春まだ浅い時季にいただくのは中々に乙です。揚げたてに塩を
パラッと振って一口二口噛んでから、お燗酒などをキュッと呑れば、十中
八は寒露往生と存じます。

芋乃酒場は23日(土曜日)午後5時より、まだ若干お席ございます。

posted by かまなりや at 17:43| 水・酒・食材