2016年11月20日

 まごのて




四国旅行から帰ってきた家人が、お土産に金刀比羅様の孫の手を買ってきてくれました。よくよく聞けば本人は金刀比羅宮には登らず、同行の有志の皆々様が選んできてくれたようです。さすがに金刀比羅様の物だけあって手が込んでいます、緩やかながら切込みの深い 『掻き先』 細身に削られた 『中軸』 には家内安全無病息災の朱印 『持ち手』 は三段階にくびれた削りが入り金刀比羅の刻印。何とも品の良い作りなのでさぞやわらかい掻き心地なのだろうと思いつつ背中に当ててみると、どうしてどうしてキリッとした心地よさ。質実剛健な秀品です、選んでくださった皆様ありがとうございました。

讃岐香川のこんぴらさん、いつかはお参りしたいお宮さんです。

posted by かまなりや at 18:08| 数寄・骨董・道楽

2016年11月03日

 ぬりもの




長く使っているお味噌汁用の御碗がだいぶ痛んできたので、新しいものを探していましたが中々気に入るものが無く、昨日東京へ出たついでに合羽橋を歩き回ってようやっと気に入るものを見つけて買って来ました。材は栃、塗りは確か山中塗だったと思います。(店主の説明をぼんやり聞いていたもので)薄く挽かれた木地で軽く、ほんのり赤味のある漆がとても品よく仕上がって、てらてらしていないのが気に入って(珍しく夫婦で意見が一致)求めました。

早速今朝、お味噌汁をよそっていただきましたが大変おいしかったです。かの北大路魯山人は 『器は料理の着物だ』 と仰っていますが、正にその通り、良い器に盛るとお料理はとてもきれいになります。普段の味噌汁もちょっとお洒落をしてぐっと汁前が上がりました。

大事に扱って、長〜く使いましょう。

posted by かまなりや at 17:31| 数寄・骨董・道楽

2016年08月01日

 TOSHIBA




昨日泊まった旅館はバブルの頃にでも建てられたものか、そこここに昭和の佇まいを残す言わば少々古臭い作りの宿でした。部屋のトイレの洗浄便座は何と!東芝製。東芝が洗浄便座を出しているとはつゆ知らず、繁々と観察しつつケツを洗ってきました。機種は古いながらも、中々使い勝手の良い便座で、ちょっと東芝に一目置きたくなりました。型番を調べてみたら、およそ7年前くらいの機種、どうしてどうして長持ちです。まだあと3年くらいは楽に機能するでしょう。

古いものがまだ使えるのにどんどん廃棄されて、新しい物こそが良いような宣伝合戦が横行する昨今ですが、古いものを大事に使いつつコストを抑えて安く提供する宿の方針にちょっと合点しちゃいました。その施設は、箱根に何軒もリーズナブルな宿を展開する 『四季倶楽部』 です。

機会があればまた赴きましょう。その時にも東芝の洗浄便座があれば、またお尻を洗いましょう。アッパレ東芝 『クリーンウォッシュ

posted by かまなりや at 17:41| 数寄・骨董・道楽

2016年05月22日

 ギザギザ




久しぶりにぎざぎざのある十円玉を手に入れました、昭和二十七年ものです。ぎざぎざの十円玉通称 『ぎざ十』 は昭和26年〜33年まで8年間造幣されたそうですので、27年物はかなり前半のもので嬉しいです。価値としては33年の物が数が少なく高値がつくそうですが、相場的な付加価値よりも、実物を持っているという現実味の方が蒐集心を満たします。

私は昭和38年生まれ、この貨幣よりも十(とお)、年若です。この銅貨は造幣されて64年、あちらこちらで使われ擦り減りながらそれでも尚10円の価値を有して流通してきたのかと思うと苦労が偲ばれます。物を擬人化するのは幼稚で嫌いですが、自分よりも10年も浮世の苦労を重ねたかと思えば、十円玉1枚にも敬意を感じずには居れません。

暫くは手元に置いて、眺めて暮らしましょう。

posted by かまなりや at 00:00| 数寄・骨董・道楽

2016年05月18日

 まめおおめ




恥ずかし乍ら、柿ピーは 『豆多め』 が、好みです。 じゃあ、どのくらいの割りあいが自分にとっての黄金比率なのかを探ってみました。直感的な見た目で好ましい量を皿に盛り、豆と種に分けてみたところ、数の比率は豆13個、種20個でした。重さを量ると何と豆20g、種10gで、2:1でした。豆は割ると二つになって種と同じくらいの大きさになるので数では概ね1:1といったところでしょうか。ま、ざっくり言って半々が理想値と云って差し支えありますまい。

この結果から、自分が如何に豆好きであるかが科学的に証明されたわけですが、その比率を目視で確認していただくためにも、こちらの画像もご参照ください。

posted by かまなりや at 19:50| 数寄・骨董・道楽

2016年02月16日

 ゆ




昨年の春から東京江戸川区の就労継続支援事業所で陶芸作業のお手伝いをするようになり、足繁く江戸川に行ったり来たりしていますが、仕事の合間にちょいと湯へ行くのが何よりの楽しみとなりました。今日も午後に納品方々出向き、帰りにひとっ風呂入ってきました。

ヒマな倅に運転手を頼みましたので、風呂を奢ってやり、ついでに撮影も頼みました。頗るヤラセっぽい画像ですが、正真正銘の湯あがりです。

疲れたときはやっぱり銭湯に限ります。箱根の温泉も良いですが、東京の銭湯はピカ一です。

さあ、明日も頑張るぞー。

posted by かまなりや at 18:32| 数寄・骨董・道楽

2016年01月02日

 はつゆ




いい〜お正月です。昨日は元日とあって3食ごとにお神酒を嗜み、一日中ほろ酔いで過ごしました。夕食後は昨年の疲れも手伝って早々就寝、睡眠を貪り今朝はすっきりと目覚めました。今、初湯を立てています。画像は6:50の東の空、きれいな朝焼けでした。ほんわかと薪の煙が上がる煙突のシルエットがきれいです。

さて、いよいよ今年の箱根駅伝もスタートまであと1時間、私は例年通り横浜駅東口で応援後、東口クロスポートルームで献血初めです。血小板を抜きながらゆっくりとテレビ観戦しましょう。

で、今年初の一句    身代を質へ置いても初湯哉

初湯千両! 千両の身代が築ける男に今年は成りましょう。

まーず、ムリだわな。

posted by かまなりや at 07:01| 数寄・骨董・道楽

2015年12月07日

 判子耐久競争




ハンコを集めるのが好きです。台紙や手帳に判子が押されていくさまを見るにつけ、じわじわと幸福感に浸れます。最近はポイント制の傾向があって判子が集まる機会は希少ですが、古くは夏休みのラジオ体操の台紙に押される判子が好きで(しかしながら三日坊主で完成したことは無い)、長じては自動車免許の教習手帳に、教習が進むたびに押される判子がうれしくてうれしくて興奮したものです。(手帳制は廃止されたでしょうねぇ)

江戸川区の銭湯でスタンプラリーが実施されており、大人でも参加できると聞き喜び勇んで台紙を貰い、江戸川に仕事で出かけるたびに帰りに銭湯をめぐり判子集めをしていました。このほど5軒の銭湯の判子を完集し、記念品のお湯の富士タオルを貰いました。

記念品のタオルもすこぶるうれしいのですが、判子の台紙が良いのです。番台のおばちゃんが押してくれる判子がランダムな美しさを構成します、本当は10個の判子欄を完集するのが望ましいのですが、10個の判子で無料入浴券よりもタオルの方が欲しいので5個で良しとしました。このラリーは年内で終了、次回の開催はまだ未定ですが機会があれば参加しましょう。

今度は10個でバスタオルなんて呉れたら頑張れるのになぁ、アンケートで要望を具申しておきましょう。

posted by かまなりや at 17:58| 数寄・骨董・道楽

2015年08月21日

 ゆやそばや




一日休みを拵えて、東京大田区で遊んできました。まずは小ざっぱりと夏の汗を流しに銭湯へ、場所は贔屓の 『六郷温泉』 10時開店直後の男湯はご常連のご隠居さん数名の空き空き状態、ゆっくりと一番湯を使ってきました。これで460円ですから堪りません。あんまり空いていたので脱衣所の写真も数枚撮ってきちゃいました。ヘタに携帯カメラなどちらつかせると有らぬ疑いをかけられる心配もある昨今ですから少々緊張しましたが、逮捕されることもなく風呂から上がりました。さっぱりと汗の引いたところで、大森の贔屓のおそば屋さん 『布恒更科』 へ。



開店直後のお店は数名のお客さんがビールなど呑んで楽しんでおりました。迷わず 『もり』 を注文し、樽仕込みの醤油で作る濃いつゆとおソバの醍醐味を楽しみました。釜前に2代目店主の伊島氏の姿は見受けられず、お若い方が茹でていましたが代替わりでしょうか?おソバは遜色なく美味しかったです。やはり、もりソバは江戸前が嬉しいですなぁ。



帰り道、蒲田の立体交差を車を運転しながら撮影。京急の赤い電車が写り込めば申し分ないのですが走りながらではそうそううまくはいきません。踏み切りが無くなり、環八との交差点は立体になり、ずいぶん渋滞が解消したと思いますが、箱根駅伝での重要なポイントである 『蒲田の踏切』 が無くなってしまったのは何となく寂しいものです。

変わる街東京の姿を見るにつけ、いずれ銭湯も蕎麦屋も無くなっていってしまうのではないかとの不安がよぎります。何より寂しいのは場所が無くなることもさり乍ら、その風情を解する人が居なくなることが断腸です。昨今の街中温泉施設や、活気のあるラーメン店も新しい文化として歓迎ですが、お江戸伝来の湯屋と蕎麦屋は是非にも残して欲しいものです。

内風呂で汗は流せますし、おソバは打てば食べられます。でも、銭湯に行きたい!お蕎麦屋で手繰りたい!という日があるのです。今日は大田区でそんな小さな贅沢を満喫してきました。庶民にとって大きな贅沢は敵ですが、小さな贅沢は心強〜い味方です。

ああ、いい休みだった。 ありがとう、大田区。

posted by かまなりや at 17:14| 数寄・骨董・道楽

2015年05月09日

 かやばん


 10年ほど前に、鎌倉の骨董屋で小振
 りながら良い将棋盤を見つけました。
 手ごろな値段だったのですぐに買い、
 しばらく使っていました。

最近はしみじみ将棋に没頭する時間もなく、埃をかぶってい
ます。この盤、五代目古今亭志ん生も出入りしたという東京
の中村碁盤店という現存する老舗で戦前に作られたもの。
覆い蓋の内側の貼り紙住所は東京市になっています。

材質は本榧(カヤ)柾目の四寸盤、足もクチナシ型で、ヘソ
(血だまり)もしっかりと掘られた造りの良い盤です。私の棋
力には不釣り合いな高級盤ですが、たまに詰将棋など並べ
て楽しんでいます。

折しも棋界では名人戦の真っただ中、羽生名人に行方八段が
挑戦し、現在二勝一敗と名人がリードしている模様。羽生ファ
ンとしては防衛を望むところですが、東北出身の行方八段にも
頑張っていただきたいところです。

今は忙しくて将棋どころではありませんが、晴れて楽隠居の
暁には、この盤でしみじみ将棋でも指して楽しみましょう。

さて、いつになるやら・・・

posted by かまなりや at 18:03| 数寄・骨董・道楽

2015年04月12日

 しんりょく


 花が終わり、木々が萌え出しました。
 虫も動き出しましたし、鳥も蝙蝠も
 忙しそうです。鉢に植えたショタイ
 ソウも新葉を出しました。

先週は寒い日が続きましたが、来週中ごろからは暖かい陽気
になる模様。生き物には嬉しい季節になります。まだここいら
ではツバメの姿を見ませんが、そろそろやってくるでしょう。

 風流を踊りたくなり花吹雪

posted by かまなりや at 17:24| 数寄・骨董・道楽

2015年03月24日

 しょたいそう


 自作の陶器の失敗作に穴を穿って
 俄か植木鉢に改良した草もの盆栽
 『書帯草』 の植替えをしました。今
 年も良く茂ってほしいものです。

去年一年で鉢の中は根が回ってびっしり!鉢から抜いて
根をほどき、古い土を洗い落として根を切り戻し、鉢に戻し
て新しい赤玉土をしっかりつめました。これで今年もモリ
モリ茂ってくれることでしょう。

5月ごろには新芽が青々と出て、夏には伸びた葉が枝垂れ
て見頃となるでしょう。今日は少々風が冷えましたが、陽だ
まりの庭で盆栽仕事などして、ああ隠居爺様みたいだなぁ
と思いながらも、ほのぼの土いじりがとてもいい気分でした。

午前中のんびりそんなことをしていたものだから午後になっ
て仕事が詰まりこんでやおら忙しくなってしまって、こなし
たい仕事の三分の一がし切れずに往生しました・・・

自営業には隠居道楽は不向きですなあ、でも、盆栽に
熱中する人の気持ちが少しわかったような気がします。

関連記事 2014年5月9日 茂れる

posted by かまなりや at 19:14| 数寄・骨董・道楽

2015年03月15日

 こめびつ


 とある方から古民具の 『米櫃』 を
 頂戴しました。およそ140年ほど前
 のものだそうです、木組みも荒々し
 い、時代を感じる重厚な骨董品です。

大きさは現代のレジャー用クーラーボックスくらいでしょ
うか、開けてみると中には仕切ができる構造で大きな方に
お米を、小さな方には麦を入れてあったのだそうです。

とても好ましい時代物ですが、ハテ何に使いましょう。

ま、ゆっくりと眺めて使い道を吟味しましょうか。

posted by かまなりや at 16:00| 数寄・骨董・道楽

2014年10月05日

 やきざかな


 秋も進み、旬のサンマが安く美味しく
 なりました。職人肌の私は焼き魚の
 解体が好きで、好きなだけに自分で
 言うのも僭越ですが上手です。

食べることも好きですが、きれいにほぐし解体することに夢中
になります。それを始めると他のことが目に入らず、定食など
はご飯に手も付けず魚が最初に無くなりおかず無しでご飯を
食べることもしばしば。特にサンマは魚体がきれいなだけに
解体後も美しくなければ気が済みません。

秋も深まり、美味しい食材が出てきます。技術の粋を尽くして
美しく解体し、隅々まできれいにいただきましょう。

ご馳走様でした。

posted by かまなりや at 18:34| 数寄・骨董・道楽

2014年04月26日

 もりとし


 暫く将棋から遠ざかっていたら森内
 俊之名人が竜王になっていました。
 昨秋の竜王戦で渡辺明竜王を降ろし、
 二冠となった模様。

森内名人は横浜出身で現在も横浜青葉区に在住の地元棋
士です。堅い差し回しは鉄板流と評され、堅牢な守りと緻密
な寄せで有名です。羽生世代といわれる70年生まれの43歳、
棋士としてはベテランの域になる年齢ですが、まだまだタイ
トルに君臨することでしょう。

現在羽生三冠と名人戦を戦っている最中、二局を連続して
落とし苦戦中ですがきっとこれから巻き返すことでしょう。

羽生ファンとしては悩ましいところですが、名人戦は地元
森内さんを応援することにします。 がんばれ森俊!

posted by かまなりや at 16:44| 数寄・骨董・道楽

2014年04月17日

 あげもの


 揚げたての揚げ物は美味しいと思い
 ます。ぱりっと揚がった天ぷら、からり
 と揚がった唐揚げ、サクサクのフライ、
 ほっこりフリット、どれも美味です。

が・・・揚げ物のふやけたものは更に抜きん出て美味だと
思います。もう何度もこの日報では口角泡を飛ばす如くに
主張していますので食傷する方も多いでしょうが、どうにも
黙っていられずついついまた書いてしまいました。

そばつゆの中でほどけた天ぷら、煮込んだカツ、餡かけを
吸い込んだ揚げ麺、中華ソースでからめた唐揚げ、小鯵の
南蛮漬け、うどんに浮かんだコロッケ、おでんのきんちゃく、
炊いたお揚げ、スープをしっかり吸ったクルトン、たれの
しみた中華おこげ、どれもこれも垂涎の美食です。

さてでは、どれが一番かと聞かれたら私は迷わず天ぷらと
答えます。少々衣多めの天ぷらを揚げ置きして油を切り、
甘じょっぱく煮てご飯に乗せたらもう堪りません。さらに
それがお弁当になってご飯につゆがしみてじっとりとなっ
ていたら申し分なし! 数寄の極みと言えましょう。

揚げたてで良し、ふやけて良し、揚げ物は人を二度幸せに
してくれる優れものだと思います。

posted by かまなりや at 17:30| 数寄・骨董・道楽

2013年05月17日

 おまけ


 マルちゃん焼きそばのキャンペーンで応募したスト
 ラップが届きました。想像以上に可愛らしいデキで
 マニア心をくすぐる逸品です。大盛りのマルちゃん
 焼きそばに這い登るキティちゃんが泣かせます。

子供の時分、お菓子に付いている 『おまけ』 が欲しくて仕様がありませ
んでした。が、そういう無駄な物を買うゆとりの無かったであろう我が親は
いっこう買ってはくれず、丸美屋のふりかけやケロッグのコマーシャルを
恨めしく眺めたものです。長じてこういった玩具が好きなのも子供時分の
渇望が燻っているからなのでしょうか?下らぬオモチャに心惹かれます。

とは言え最近のおもちゃは細かい所までよくよく作り込んでいて驚きます。
一昔前はこういったものは 『こどもだまし』 などと揶揄されたものですが、
昨今はれっきとした大人が騙されてしまいます。この商品などは包装も一
工夫されていて、マルちゃん焼きそばのパッケージデザインになっており、
小憎い演出に一本とられていっそ愉快でした。

さて、このストラップをどこぞに付けてイカす中年になりましょう。

関連記事 4月2日 全プレ

posted by かまなりや at 17:30| 数寄・骨董・道楽

2013年04月02日

 全プレ


 東洋水産とサンリオのキャンペーンが始まりました。
 もう、何度かこのプレゼント企画は実施されています
 が、毎回洒落た小物が貰えます。今まで応募したこと
 は無かったですが今回は応募してみようと思います。

今回のストラップは大盛り焼きそばにキティちゃんがまるでダッコちゃん
ようによじ登っているという趣向。キティファンにもマルちゃんファンにも魅力
的なデザインです。応募者全員が入手できるというのも籤運の無い身には
有難い限りです。

商品のバーコード3枚で応募する仕組みですが、既に2枚は確保しました。
あと一枚手に入れれば一口応募できます。この春はこのストラップを身に
付けて、ナウなヤングの心を鷲掴みにするとしましょう。

マルちゃん 焼そばシリーズ&焼めんで『必ずもらえる!』キャンペーン

posted by かまなりや at 17:30| 数寄・骨董・道楽

2013年01月07日

 ぎょくばん


 益子の骨董屋さんで、玉板を見つけました。本職さんが
 使う銅製のものです。かなり使い込んであり、見た目は
 真っ黒ですがしっかりした造りの鍋で、きちんと木蓋も
 付いていました。お値段何と1800円、迷わず買いました。

大きさは23cm角、寸尺でいうところの七寸五分、でかい!キンタさんのお宅で
も焼かせていただきました
が、今使っているのは15cm×18cmの軽い小鍋です
から二回りほど大きいサイズです。重さは蓋無しで900g、本職さんはこれを
毎日振っているのですから凄いモンです。私はまだ振る自信がありません。

たぶんこれはお寿司屋さんで使われていた物だと思います。お蕎麦屋はこれ
ほど大きな物は使いますまい。今はお蕎麦屋の調味で焼いていますので小さ
な鍋で充分ですが、いずれお寿司屋さんの味付けでもと思っていますからその
際にはこの玉板で焼いてみましょう。まずは一度きれいに磨いて油をなじませ、
柄をすげ替えて自分の手に合わせましょう。その後は、やはり正しいフォーム
で素振りからですかな。明日のためのその一、肘を脇の下から離さぬ心構え
で、やや内角を狙い、えぐり込む様に振るべし、振るべし、振るべし!

現代益子焼の柿釉に玉子焼きの黄色が映えて実力以上に美味そうな画像


posted by かまなりや at 16:10| 数寄・骨董・道楽

2012年11月21日

 ヤキソバニー


 日清やきそばUFOのキャラクターガール 『ヤキソバニー
 をご存知でしょうか?マイケル富岡さんのヤキソバンは著名
 ですが、ヤキソバニーはわりとマイナーです。私も最近まで
 知りませんでした。何と!あの松雪泰子さんが演じています。

そして調べてみると、キャンペーン用の下敷きがあることを知りました。麺数寄者
としてはやはりこのグッズを蒐物としていないのは末代までの恥ですから、中古
ではありますが入手いたしました。実に、バブルっぽいグッズで結構です。

松雪泰子さん、いいですねぇ〜。フラガールの平山まどか役も良かったですし、
容疑者Xの献身の花岡靖子役も素晴らしかったですねぇ。でも何と言っても白鳥
麗子役が出世の糸口でしたねぇ。このヤキソバニーも1995年のオンエアですから、
ちょうど白鳥麗子で人気絶頂のころでしょう。バブルははじけたと言われながらも
世の中はまだその夢の中にいたようなそんな時代の遺物といえましょう。何だか
久しぶりに日清の 『UFO』 が食べたくなっちゃいました。

語源を知ってました? うまーい、ふとーい、おおきーい、なんですよ。

下敷き表面    下敷き裏面

posted by かまなりや at 16:42| 数寄・骨董・道楽