2014年10月30日

 おツキサマ


 夕暮れの空に新月から六日の月が白く
 浮いていました。柿の実越しの景色が
 きれいです。晩秋の夕暮れ時は、少し
 おセンチになっちゃいます。

おセンチってわかりますか? わかる人は、昭和生まれですな。

今日は中々きれいに写真が撮れたのでオリジナルサイズでアップ!
上限一日前ほぼ南中の、おムーン様です。

posted by かまなりや at 17:07| 時候・紀行・鑑賞

2014年10月08日

 しょく


 せっかくの10月の満月が 『食』 な
 のだそうで、お月見も侭なりません。
 天文ファンにはたまらないショウな
 のでしょうけれど、ちと残念です。

早い時間から月食は始まるようで、東側が開けていない我が
家では月が顔を出すころにはもう欠けているのでしょう。いち
早く東の空を確認するべく、USTREAMのみなとみらいの窓
いうサイトで確認しようと思っています。このカメラは、ほぼ
真東を向いていますので、月が出ればすぐにわかります。
さっきちょうど飛鳥Uが出港していくところでした。

雲が多めですっきりと観察はできそうもありませんが、横浜
の夜景は楽しめることでしょう。

今日はどどんと大きなサイズの画像もアップ。

posted by かまなりや at 17:55| 時候・紀行・鑑賞

2014年10月06日

 せりけい


 今日は午前中閑を拵えてお彼岸に行
 かれなかった墓参りに行くべぇと思っ
 ていたら、ファンフォン台風のおかげ
 ですっかり予定が狂ってしまいました。

午前中怒涛のごとく降りしきった雨はお昼前には上がり、事な
きを得ましたが改築したばかりの工房は床下浸水してしまいま
した。以前にも一度こんなことがありましたが、そうそうあるもの
ではありません。それだけまとまった雨が降ったということなの
でしょう。

午後から気を取り直して鶴見のお墓へ出かけ、帰路横浜西口に
回って今日まで高島屋で開催している芹沢_介展を見てきまし
た。型染めの実物を見るのは初めてで、その色使いと配色の好
ましさに感心しつつ、肉筆の絵や書などがあるかなとの期待は
敵いませんでした。

民芸派作家の、柳宗悦民芸論に依りかかった徒党は大嫌いです。
『民衆が大量に作る作品に健康な美が宿る』 とした民衆工芸論に
個性一杯の個人作家が同調できる道理がありません。況や人間
国宝になったり、文化勲章をいただくなどもってのほかの矛盾。
ですから私は民芸一派ご連中のことを評価していませんが、個々
の作品は大好きです。(これこそ矛盾か? 否、絶対評価です。)

民芸に依りかかった作家も、各地の職人芸も個々に鑑賞すれば
地域に根差したとても美しい手仕事が多いものです。まとめて
括ろうとするから無理が出るのであって、情報・流通が加速する
現代社会だからこそ、一つ一つ丁寧に解釈するべきなのだと思い
ます。無理にくくらなくても日本の風土が生んだ美技であるとい
う背骨は共通しているのですから。

(凡庸な自分の仕事は棚に上げて・・・画像は愛用のいろは風呂敷)

posted by かまなりや at 17:12| 時候・紀行・鑑賞

2014年10月03日

 こもれび


 秋晴れの一日、日差しが明るく木漏れ
 日がきれいでした。程よい風に揺れ動
 くさまが美しかったので、新しく買った
 携帯電話のカメラで動画を撮りました。

ちょうど正午過ぎ、お昼休みのことでしたのでNHKラジオ
のお昼のニュースを聞いたその延長でラジオがついていま
した。畢竟BGMは 『ひるのいこい』 です。

まったりした昼過ぎの木漏れ日をお楽しみください。

動画

posted by かまなりや at 18:37| 時候・紀行・鑑賞

2014年09月23日

 しゅうぶん


 カラリと晴れて、良いお中日です。
 裏庭の柿の実が今年は沢山生りまし
 た。昼と夜の長さがほぼ同じ秋分の
 日、良い気分です。

今年の太陽の秋分点通過は 11:29:31 北半球日本は
真昼間ですな。

皆様、どうぞ良いお彼岸を。

posted by かまなりや at 09:22| 時候・紀行・鑑賞

2014年08月23日

 しょしょ


 昨日、一雨欲しいなどと書いたのも
 束の間、今日は関東横浜にも午前中
 しめやかな雨が降りました。今日は工
 事は休んで事務仕事、汗も出ません。

暦では 『処暑』 暑さも収まるころという日らしいですが、
まだまだ残暑は続きそうです。そうこうしていると、ポスト
にはもう 『ハロイン&クリスマス』 なんてぇDMが・・・

さて8月もあとわずか、馬力をかけて営繕しましょう。

間に合うかなぁ〜。

posted by かまなりや at 17:11| 時候・紀行・鑑賞

2014年07月06日

 阿蘭陀


 贔屓のオランダチームが辛くもPK
 を制して勝ち進みました。コスタリカ
 の堅守速攻に穴をこじ開ける組み立
 ては、凄まじい猛攻でした。

延長後半終了間際に自軍キーパーを交代させてPKに備え
るオランダ監督ファンハール氏の機転には恐れ入りました。
流石に知将と言われるだけのことはあり、勝つ術を持って
います。

四強が出そろい、試合の内容もタイトなものになってきまし
た。様相はまさに南米対欧州、南米チームはファール上等、
噛み付きしらばっくれ、仕舞いには真空飛び膝蹴りまで駆使
し、負傷する選手まで出る極道蹴球。かたや欧州組はファー
ル貰いのダイブで南米の荒業に対抗、目が離せません。

一にも二にもこれからのゲームは審判の質が問われる試合
になるでしょう。私は欧州贔屓ですが、主催国のブラジルが
決勝に進み、オランダとの死闘をみたいなと思います。その
場合でもやはり、欧州阿蘭陀を応援します。

今日は準決勝進出を祝ってハイネケンビールで乾杯ですな。

posted by かまなりや at 17:17| 時候・紀行・鑑賞

2014年07月05日

 しつど


 ジメジメした性格の私は多湿の環境
 が嫌いではありません。今日の湿気
 も、肌がしっとりとして良い気持ちだ
 なと思うくらいです。

本焼きの窯を焚いていますので、今日の涼しさは助かりま
す。湿気が多い中、窯道具の棚板や支柱の補修をしました。
釉が流れてしまったところや、長年使ってこびりついたアル
ミナなどを石材用の研磨機で水を懸けながら削ります。
そろそろ新調したい道具ですが、使えるうちは直し直しで
も使いましょう。

点火から12時間、只今窯の温度は1160℃、還元の窯です。
今日は15時間コースの焼成ですので、もうひと頑張りです。

よく雨が降って、いい〜梅雨です。

posted by かまなりや at 17:31| 時候・紀行・鑑賞

2014年06月10日

 田


 所用で益子へ日帰り出張しました。
 栃木の田んぼはすっかり稲が根付
 き、オタマジャクシがたくさん泳いでお
 りました。 とってもきれいでした。

広大な田んぼの上を梅雨の晴れ間の風がそよぎ、遠くまで
見通せます。広い平らな土地を眺めていたら日々の疲れが
軽くなりました。ヒバリの声が聞こえたので、しばらく囀りを
聴きながら高くを飛ぶヒバリを眺めていたらコチコチの首の
凝りがとれました。

こういう場所に住んでのんびり暮らすのもいいなぁと思い
ましたが、新天地で一から出直す勇気はありません。地元
横浜で地道に頑張りましょう、そしてたまに益子へ田んぼ
を見に行きましょう。

カエルの声が聞きたいなー。

posted by かまなりや at 17:53| 時候・紀行・鑑賞

2014年06月06日

 あっというまに


 6月6日に雨がザーザー降ってきて、
 梅雨の何日分かがいっっぺんに降っ
 ちゃったように思います。三角定規
 に罅が入ったらどうしましょう。

築40年のあばら家の雨樋は穴だらけでジャジャ漏り、
かわいいコックさんに修理をお願いしたいところです。

五月雨を ながめて激し 南側

posted by かまなりや at 17:25| 時候・紀行・鑑賞

2014年05月29日

 とおりあめ


 今日の関東横浜は日中が夏のよう
 に熱くなり、夕方さっと通り雨、夕立ち
 というほどの雨ではありませんでした
 が、風がぐっと涼しくなりました。

一昔前の夏はこんな日が多くあったように思います。

ちょっと懐かしくて良い気分でした。でも、今年の夏はエル
ニーニョだかで冷夏だなどというニュースを聞くにつけ、お米
や野菜のデキが気になります。

案ずるより何とやら・・・最近好調の予報が外れて、
杞憂で終わりますように。

posted by かまなりや at 17:23| 時候・紀行・鑑賞

2014年05月25日

 CFM


 家人が友人有志と連れ立って 『クラ
 フトフェアまつもと』 に行っています。
 お天気は上々、研修だなどと言って
 いましたが、なんだか楽しそうです。

携帯で撮った写真を送ってきますが、花の咲き誇る松本城
や界隈の名そば店 『野麦』 のソバの画像など、どう見ても
観光っぽい物ばかり。まあ、たぶん色々な店舗で作家さん
とコミュニケーションもとり、営業めいたこともしているので
しょうが、如何にも楽しげで羨ましい限り。

お土産を楽しみに、良い子でお留守番していましょう。

posted by かまなりや at 17:22| 時候・紀行・鑑賞

2014年02月26日

 つきほし


 早朝5時にそばを打つべく起きだし
 て、ついでに金星と月の接近を観察、
 撮影しました。小さなデジカメで奮闘
 しましたが、じぇんじぇん駄目でした。

夜景モードなど駆使して撮影を試みましたが、いかんせん
露光時間が長く手ブレを防げませんでした。木の枝などに
あてがって脇を締め、息を止めて相当数シャッターを切り
ましたがこの程度・・・ ま、旧式コンパクトカメラで且つ
写真技術も持ち合わせない者の限界でしょう。

今時分は宵の南天には冬の代表星座オリオンが瞬き、明け
の空には夏の代表サソリがどーんと横たわっています。天体
の運行は規則正しく、地球は着々と春分点に向かって公転し
ています。夜明けも日に日に早くなってきました、我らの星
『地球』 は、汚れつつもきちんと運動しています。

< いっそブレて面白いデジカメの気軽さ >

posted by かまなりや at 19:53| 時候・紀行・鑑賞

2014年02月20日

 げつれい


 明け方、便所で小用を足す夢を見ました。
 勢い良く出せども出せども尿意が治まり
 ません。ハッと夢から覚めて慌てて憚り
 へ駆け込みました、危ういところでした。

子供の時分こんな夢を見ると決って寝小便をしていたものです。
小学校の高学年まで治らなかった札付きのネショベンタレだっ
た私は今でもこの手の夢を良く見ます。いい大人になってまさか
垂れる訳にもいきませんが、充分に水分を取って酔ってから寝て
いるわけですからいつかは粗相をするのではないかと戦々恐々
としています。

ホッとして寝床に戻ると、窓の外が随分明るいのに気付きカーテ
ンを開けてみると、左半月がちょうど真上あたりに浮かんでいまし
た。はて、今頃は下弦の月だったかいな?と思いながらまた眠り
込みましたが、朝起きて月の暦を確かめると果たして月齢20の
下弦前でした。

自分の記憶のいい加減さを恥じつつ、陶房日報に月齢カレンダー
を貼り付けました。所謂ブログパーツというやつですが、これで
毎日の月齢を間違うことはありません。

どうぞ日報読者の皆様も月の暦が気になったら、陶房日報を
お開きください。今日の月齢と、今月の月暦が一覧できます。

posted by かまなりや at 17:11| 時候・紀行・鑑賞

2014年02月15日

 ソチ?


 今朝、起きて外を見てびつくりしました。
 ロシアかここは?と思うほどボックリと
 積雪・・・鳥の餌台はカマクラのように
 なって鳥も困惑している様子でした。

横浜は27cmの積雪という公式の発表でしたが、市場の庭で
測ったら新井町は45cmの積雪でした。畠は更にふっくら
積もり、モーグル会場のようでした。仕事などおっぽらかし
て不貞寝を決め込むつもりでしたが、どうにも今日しなけれ
ばいけないことがあり、雨の降る中を渋々歩くところだけ
歩ける幅だけ除雪。

駐車場は手付かず、こりゃぁ明日も仕事になりますめぇ。

雪と氷の祭典までもが恨めしく思えます・・・

posted by かまなりや at 17:09| 時候・紀行・鑑賞

2014年02月13日

 えさば


 雪が融けて、給餌台にシジュウカラが
 群がっています。飛んできては一つ銜
 えて飛んでいきます、可愛いものです。
 予報では明日からまた雪だとか・・・

もう、雪かきはこりごりです。やっと筋肉痛が治ったところな
のに、今回また予報どおり雪が降って積もったら、雪かきは
ご免蒙ります。

仕事を全てキャンセルにして、不貞寝しましょう。

posted by かまなりや at 18:15| 時候・紀行・鑑賞

2014年02月12日

 冬五輪


 ロシアのオリンピックが佳境を迎えつつ
 あり日本人選手のニュースが連日報じ
 られ、喧しいことです。でも、何だか盛り
 上がりに欠けます。

贔屓の選手がいないこと、冬季のスポーツに興味が湧かない
こと、競技の時間帯が深夜でリアルタイムで楽しめないことな
どがその要因だと思いますが、これはあくまで私個人の都合。
現地でがんばっている選手の皆さんの健闘を祈るばかりです。

少々気になるのが、カーリングと女子フィギュアスケートです。
飛距離やスピードだけを競わないカーリングは頭脳的で知的な
魅力があります。そして女子フィギュアスケートは前回大会に
韓国の金選手のバキューンで打ち抜かれたおっさんは金ちゃん
に少々の贔屓目を感じつつ、前回大会の雪辱を期する浅田選手
に大いなる声援を送りたいです。氷の上の女の一騎打ちとでも
いう様相にいささかハラハラしています。

昼行性人間にはリアルタイムで起きているのは不可能です
から、ニュースでの朗報を楽しみに応援いたしましょう。

posted by かまなりや at 17:54| 時候・紀行・鑑賞

2014年02月09日

 除 雪


 雪かきは洗車より嫌いですが、午後の
 都筑区での教室へ出向くべく車が出せ
 るようにせっせと雪を片付けました。
 終った途端、中止の連絡が入りました。

昨日は仕事を早々切り上げて雪見の酒と洒落ました。のつのつ
と雪が降りしきる
中、薪ストーブに当たりながら燗酒をキューっ
と呑み、南京豆などをポリポリ食べるとそれはそれは幸せでした。

横浜新井町は30cmほども積もったでしょうか、夜にはやみました
夜の雪景色も中々に神秘的で乙でした。これで温泉露天風呂
でもあれば云うことは無いですなぁ。

何十年ぶりの大雪だということですが、記憶にある限り1998年の
1月に大倉山記念館で作品展をした時に、ごっそりと雪が降った
あれ以来だと思います、16年前ですな。

雪はきれいで良いものですが、雪かきはもうこりごりです。
御天道様江、今シーズンはもうこれで打ち止めに願います。

posted by かまなりや at 17:02| 時候・紀行・鑑賞

2014年02月08日

 ふぶく


 関東横浜も予報通り朝から雪となり、
 きれいな粉雪がしんしんと降り続いてい
 ます。午後3時には積雪は20cmほどに
 なり、すっかり雪国の様相となりました。

風も吹いて、サラサラの細かい雪が舞う様はまるで吹雪のよう
です。今日は自宅の教室開催日でしたが休講としました。この
雪は、まだまだ降る模様で、明日も影響が残るでしょう。

アルバイトが休みになった倅と、これまた仕事がなくなったので
あろう幼馴染みの友人二人がカマクラなど作って遊んでいまし
た。雪が降るとはしゃいでいる姿はまるで犬のようで、馬鹿だ
ねぇと眺めていました。そういう私も携帯電話のカメラで雪の
動画
など撮っていたら、女房にバカ呼ばわりされました。

明日は都知事選、この雪の影響で投票率が下がるでしょうか?
いや、良識ある都民の皆さんは雪をものともせずに未来を託す
首長を選ぶことでしょう。陶房かまなりやでは投票に行ったと
言ってくださった方先着1名様に 『若林和正直筆脱原発碍子
をプレゼントいたします。

posted by かまなりや at 15:49| 時候・紀行・鑑賞

2014年01月29日

 みかづき


 今朝、まだ暗い東の空にきれいな月と金星
 が並んでピカピカ光っていました。ラジオで
 これを三日月という投稿記事をそのまま読ん
 でいましたが、これは三日月ではありません。

北半球ではこの月は新月間近の欠け切る少し手前です。月齢は
27ほどでしょうか、三日月とは満ちていく月齢3の月を指します。
野暮なことを云うようですが、天体の運行を間違って把握するの
は時間を間違うのより剣呑です。

でも、南半球では三日月は画像のように見えるそうです。それも
北側を右から左に進むのだとか、だから上弦の月は左半分が正解。
地球の形状を鑑みれば当たり前のことですが、北半球にしか生活
したことのない人間には実感は湧きません。

折を見て一度、南半球で月の観察をしてみたいものです。

写真を拝借したサイト Astro Arts

posted by かまなりや at 17:26| 時候・紀行・鑑賞