2016年06月01日

 コウエン




休みを活用して、57回目の献血に行って来ました。今日はトリマではなくCCSでの採血でしたが、血小板4サイクルで、まったり一時間満喫してきました。ちょうど昼ごろの採血でしたので、献血後に昼食をとるべいと、献血ルームからほど近い横浜東口の雑居ビルの2階にある中華料理屋へひょいと入り、タンメンを注文しました。昼時はどこも禁煙だろうという先入感に加え、休みモードで注意力を欠いたことも手伝って全面喫煙可店であることに気付いた時には注文も通ってしまい、しまったと心の内で叫びました。

入店時に見落とした周囲の客(ほとんどがサラリーマン)が、ぶかぶかと狼煙を上げ始めたのでマスクをして自己防衛しましたが食べる時にはマスクは役に立たず、ほぼガス室状態の中でタンメンをすすりました。そんなネガティブな状況で食べ始めたタンメンがびっくり、頗る美味いのです!野菜はシャキッと炒められ、細打ちの麺も及第の出来、スープも臭みが無く、嬉しいことに薄めの味付け!しかーし、どれだけの美食も毒ガス充満の中では満足な食事にはなり得ません・・・

鼻をつまみながら渋々平らげて、転がるように店を逃げ出しましたが、お店は悪くありません、そして、お客さんも決して悪くはありません。たばこのみの皆さんが 『吸う場所』 の希少な昨今、身を削り高額納税する方々にとって、ここはランチタイムのオアシスでしょう。悪いのは一にも二にも迂闊だった私ばかり、ぼっくり自滅した後悔だけが残ります。

禁煙店ならぜひもう一度伺いたいお店です。何とも皮肉なことに店名は 『香園』 喫煙者の方には、お勧めです!

〈 6月2日 アップロード 〉

posted by かまなりや at 17:31| 養生話・献血・湯屋

2016年04月17日

 ろくごう




大田区の六郷温泉が廃業するそうです。また一つ、東京から銭湯が消えていきます・・・いい湯屋だったのになぁ。

仕方の無いことは仕方がないので現実を受け止めて、悲しみはゆっくり消化するとしましょう。ありがとう、六郷温泉さん 『一日御静養』 という黄金のキャッチフレーズは、一生忘れません。

posted by かまなりや at 08:46| 養生話・献血・湯屋

2016年03月04日

 Trima




昨日はどうやらやりくりをして、一日休みました。午前中はのんびりして、お昼から一ヶ月ぶりの献血へ。平日のお昼前とあって横浜東口のルームは空いていて、待つことなく採血ができました。今回もTERUMOBCTのトリマでまったり70分、血小板献血をしてきました。

今年はもうこれで3回連続トリマでの採血で、途中でのトラブルもなく実に良い気分。動作音が大きいとか、フローのエラー音が気になるとか、とかくドナー間での評判は芳しからぬ機械ですが、私はこのトリマがお気に入り。次回も是非トリマでお願いしたいところです。

昨日は何やらキャンペーンだとかポイントがたまっただとかで記念品が多く、得した気分でした。物が欲しくて行くわけではないのですが、色々貰えるとそれはそれで嬉しいものです。昨日は看護士さんに専門的な質問もできて、ちーと賢くなりました。

さて、年度末。また忙しくなりそうです。

posted by かまなりや at 19:13| 養生話・献血・湯屋

2016年01月13日

 ゆやはじめ



2016年平成28年の湯屋初めは、地元横浜仏向町の 『黄金湯さん』 へ、名前がまずいいじゃぁありませんか。秀吉好みの銭湯は、何と!天然温泉! 関東の所謂 『黒湯』 ではありますが、ゆっくりと温まってきました。


ここの銭湯のポイントは壁のペンキ絵が田中みずきさんの作品であるところ。田中さんは数少ない銭湯ペンキ絵師さんで、中島さんのお弟子さんです。黄金湯の絵は男湯が富士山、女湯は海原に何と!太陽の塔(岡本太郎)そしてちょうど男湯と女湯の間にお城が描かれています。(旦那さんのたってのご希望だとか)

私は個人的には丸山清人さんのペンキ絵が好きですが、田中さんにもぜひぜひ頑張ってほしいところです。お会いする機会はないでしょうけれど、静かに応援させていただきます。

田中さんのブログ ペンキ絵制作日記 黄金湯

posted by かまなりや at 18:02| 養生話・献血・湯屋

2015年12月08日

 出 世 ?




本日、今年12回目、通算51回目の献血に行って来ました。今日は何と!暫くぶりのトリマ(ガンブロ社の採血装置、これが気難しい機械で過去何度か途中抜針などの憂き目に合っているのです。)今日は穿刺の看護師さんも気合が入っており、設定も無理のないようにしてくれて、アラームを鳴らさずに完了しました。時間はかかりましたがトリマで完走し、本場所で勝ち越したような実に清々しい気分で帰ってきました。さて、年内の献血はめでたく終了、来年は1月2日朝一に予約を入れてきました。新春のお楽しみ、横浜駅東口で箱根駅伝往路花の二区のデッドヒートを観戦してから、その足で献血初めに直行です。

今夜は番付が上がったお祝いに(勝手に出世しちゃいました)崎陽軒のシウマイを買って帰り、 『シウマイちゃんこ鍋』 で祝杯です! トリマどんとこーい、ごっちゃんです。

関連記事 2014年8月4日 ばっしん

posted by かまなりや at 18:21| 養生話・献血・湯屋

2015年09月29日

 ノーカン




今日は午後、時間をやりくりして献血に行ったのですが、看護士さんの穿刺ミスで採血できませんでした。かれこれ50回近く献血に通っていますが採れずに帰ってきたのは初めてです。どうも針が血管を突き抜けてしまったようだとの所見で敢え無く今日はノーカウント!内出血に備えてヒルドイド軟膏を貰って帰ってきました。看護士さんを恨む気持ちは全くありませんが、採れずに帰ってくるというのは寂しいもの。針痕の痛みはありませんが、心はほんのすこーし疼きます。

でもしかし、くよくよしても始まりますまい。針痕が癒えたら、また赴きましょう。

今度は穿刺の上手な看護士さんに当たりますように。

posted by かまなりや at 17:32| 養生話・献血・湯屋

2015年07月02日

 こんぱるゆ


有楽町に 『日本山岳画協会展』 を観に行って来ました。父が所属する会で、毎年この時季に開かれるグループ展ですが今年は79回展といいますから、お店で云えば老舗の風格漂う展示です。山を愛する作家さんたちの力作は、一作一作頗る迫力がありました。



時間に余裕があったので、銀座 『金春湯』 で、しとっ風呂汗を流してきました。さんざめく大都会の片隅の小さなお湯屋さんは創業1863年と云いますから、山岳画協会もビツクリの老舗!ひっそりとしたビル銭湯ながら、番台があり、格天井があり、ペンキ絵があり、九谷焼きのタイル絵まで楽しめるという憩いの湯屋です。

銀座にはもう一軒、一丁目に 『銀座湯』 というお湯屋さんがあります。こちらはまだ行ったことがありませんが、いつか暖簾をくぐってみたいものです。

東京の銭湯はやっぱり、いいですなぁ〜。

金春湯パンフレット 表面 見開き

posted by かまなりや at 19:07| 養生話・献血・湯屋

2015年06月16日

 せんとう


 今月も江戸川区の銭湯へ入りに行って
 来ました。先月伺った金城湯さんのすぐ
 近く、これまた番台の残っている乙な
 湯屋 その名も 『不二の湯』 さん。

金城湯に比べると少々小体ながら、洗い場の壁面にはその名
の通り富士山西湖のペンキ絵がドンとあり、脱衣場との境には
擦りガラス風のアクリル板らしき欄間に裸婦と海洋生物のイラ
ストが描かれるといった懲りよう。

午後三時半開店直後の常連さんたちに交じって、お邪魔にな
らぬように湯を使わせていただきました。まったくもって東京の
銭湯は良い湯です、キリッとした水道水の一番湯はパリッと肌
に絡み、カランの湯を惜しみなく使って心身の垢を流してきま
した。

江戸川区には現在43件もの銭湯があります。金城湯と不二の
湯にしても直線距離でたった300mこれだけの湯屋が競合しつ
つも共存している背景は、ニーズもさることながら各銭湯の企業
努力と、お客さんたちの銭湯愛に外なりますまい。

末席ながら、近くに出向いた際にはせっせと足を運ばせていた
だきましょう。

江戸川区の銭湯

関連記事 2015年5月19日 ばんだい

posted by かまなりや at 17:17| 養生話・献血・湯屋

2015年05月19日

 ばんだい


 本当に久しぶりに、番台のあるお湯屋
 さんに入りました。場所は江戸川区の
 松江、その名も 『金城湯』 東京らしい
 横町に佇む、いい〜銭湯でした。

唐破風の瓦屋根、高い煙突、薪が積んであって、入口は男女別、
男湯の暖簾をくぐると年配女性の番台さんが 『いらっしゃーい』 
湯銭460円を払いながら 「番台は珍しくなりましたね」 とお声
掛けすると、 「今時ねぇ〜」 と笑って受け答え。ああ、銭湯は
こうでなくっちゃぁと痺れつつ、午後三時半開店直後のカルキの
効いた一番風呂を堪能してきました。

横浜ではもう、番台さんとの会話を楽しめるお湯屋さんはほとん
どありません。畢竟銭湯の風情も消えてなくなりつつあります、
実に寂しいことです。東京のお湯屋さんもいつまで続くことやら。

折を見ては、江戸川の湯へ入りに行きましょう。

posted by かまなりや at 18:41| 養生話・献血・湯屋

2015年04月14日

 けいこう


 自分の血圧傾向を調べてみるべいか
 と、毎日朝晩血圧を測って記録してい
 ます。最近はそういうパソコンソフトが
 あるので記録が容易で助かります。

およそ二週間の記録は多少の高下はあるものの、概ね理想値
の上130下80の間に収まっていて殊更の心配はないようです。

お酒を呑むと血圧は上がるのだと思っていましたが、酔うと
血圧は下がるみたいです。 ちょっとびつくり。

さて、いつまで飽きずに続けられるでしょうか?

もうちょっと飽きてきています。

posted by かまなりや at 18:35| 養生話・献血・湯屋

2015年04月06日

 はつもうで


 無信心の上に、忙しさにかまけてやっ
 と今年の初詣に近所の稲荷神社を訪れ
 ました。桜が散り残る鎮守の森は清々
 しい空気が満ちていました。

先日受けた健康診査の結果を聞きに近所のクリニックへお散
歩がてら出だし、ぽくぽくと歩くのは良いものですが、統一地
方選挙の街宣車が耳障りな大音量で近くを通るのには閉口し、
ニコニコ手を振る候補者にあからさまに迷惑顔を向けてやり
ましたが敵もさる者したたかに笑っておりました。

ごく基本的なものではありますが、健康診査の結果は良好。
メタボもなければ、肝臓・腎臓も数値的には問題なし。血圧も
いたって標準、コレステロールも及第点、一安心しての帰り
道に神社へ回りました。急階段を上った上に小さなお社があ
る新井神社は、お稲荷様を祀るごく普通の鎮守様です。並び
には公民館と消防団の小屋があって、火の見櫓もあります。

夏には盆踊りの会場になり、暮れには町内子ども会の餅つき
をする場所でもあり、普段は寂しいところですが大事な地域
の拠点です。小さなころからここで遊んでいましたので愛着
もあり、いつまでもこのままで残っていてほしいなと思う場
所でもあります。

今日はお賽銭を五円奉納してきました。

良いご縁がありますように。

posted by かまなりや at 17:17| 養生話・献血・湯屋

2015年03月03日

 感 冒


 春も近いというのに、どうも風邪を
 ひいた模様。今朝起き抜けから体
 がだるく、鼻がおかしいです。熱は
 ないようですが、侮れますまい。

とんだ桃の節句です・・・熱いのを呑って早寝しましょう。

posted by かまなりや at 17:08| 養生話・献血・湯屋

2015年02月16日

 連 休


 昨年夏から修理営繕に追われ、年明
 けからの多忙にやっと一段落がつき
 ました。今日と明日、連続休暇として
 のんびり休んでいます。

1、2月でまともに休んだのは都合3日ほど。幸い睡眠時間
を削るようなことはなかったので体は壊れませんでしたが、
生来脆弱な精神はへとへとのよれよれ。今日などは緊張の
糸が切れてしまって何とも思考がまとまりません・・・

明日もう一日デロリと伸びきって、さて明後日から無事に
社会復帰できるでしょうか? いささか心配ですが、まあ
何とかなるでしょう。

posted by かまなりや at 16:50| 養生話・献血・湯屋

2015年01月27日

 むむむ


 献血の依頼を受けて忙中に閑を見出
 し東口献血ルームへ行って来ました。
 今日も血小板の成分献血で、CCS
 4サイクルでまったりしてきました。

献血後、提携地下駐車場へ戻ってみると我が愛車スバル
サンバーが独逸M社の車にびっしりはさまれていました。

すごーく違和感を覚えましたが、気の迷いでしょう。

どちらから見てもメルセデスサンドイッチ。

posted by かまなりや at 17:31| 養生話・献血・湯屋

2015年01月24日

 こうやく


 ちょいと重い荷物を無理をして運ん
 で、右肩を痛めてしまいました。痛
 みが続くので整形外科を受診しまし
 たが、幸い間接は無事でした。

寒い時期は肩のみならず腰や膝や首が痛むことが多いの
で医者に湿布薬を多めにくださいなと頼んだら、力いっぱい
処方して呉れました。その数10パック、大判湿布が70枚!
これで保険適応3割負担で千円ちょぼちょぼですから、お
得感たっぷりです。たとえば同じ久光製薬の市販湿布薬
のびのびサロンシップS24枚入りをamazonで買うとすると
商品本体 645円 + 関東への送料 370円 = 総額1015円
かかります。さらに処方薬モーラスは堂々の200×140o
サイズ、市販薬のびのびサロンシップの倍の大きさです。

さて、セコイ話を記しましたが良く考えてみれば国民健康
保険料を月々払っているわけですから引き比べて損得は
単純な計算では測れますまい。然しながら私の単純な脳
細胞は目先のこういったお得に弱く、百円ショップでつい
要らぬものまで買いすぎる愚行もたびたび・・・何とかの
銭失いってぇやつでしょうか。

ともあれ、湿布の在庫は充分。
せっせと貼って肩を癒しましょう。

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2015年01月01日

 献血初め


 皆様、明けましておめでとうござい
 ます。2015年1月1日午後2時に
 なろうとしている横浜は何と、初雪
 がちらついております。

今朝は献血が控えているためお神酒は嗜まず、おとなしく
お雑煮をいただきました。昨年搗いたお餅はとても美味し
く、元旦の滑り出しは頗る上機嫌。

そして、行って来ました元日献血。横浜までの道はガラガラ、
横浜東口駐車場もがらんがらん、でも献血ルームは思いの
ほか混んでいて、意識の高い献血者は結構いるものだなあ
と感心しました。

外はまだしんしんと雪が舞っています。さて、朝呑めなかっ
たお神酒をゆっくりといただきますか。

本年も、よろしくお願い申し上げます。

関連記事 2014年12月22日 けんけつぞめ

posted by かまなりや at 13:52| 養生話・献血・湯屋

2014年12月22日

 けんけつぞめ


 来年の献血初めは例年のように箱根
 駅伝を応援がてら2日の午前中を予定
 し、どれ予約しとくべいと確かめたらば
 東口ルームは、2日が休所日でした。

さて困ったわいと考え考え、3日の復路応援にしようかはた
またいっそ元日(誕生日)に行くのも一興かと思案に暮れて
いたら、何と!赤十字の登録課から依頼の電話が舞い込み
ました。担当の方の言うのには、年末年始は血液の確保が
難しくぜひともお願いしたいとのこと、それもできれば一日
元旦に血小板の成分献血をお願いしたいとのお話。

渡りに船とばかりに快諾し、午前中に伺う予約をしました。
そんな訳でワカサン52歳の誕生日は横浜東口の献血ルー
ムで過ごします。サプライズでケーキなどが運ばれて、看護
士さんたちが皆でハッピーバースデーを歌って呉れたりした
らどうしましょう。

あるわきゃねぇわな〜、そんなこと。

関連記事 2014年12月8日 納 椀

posted by かまなりや at 17:31| 養生話・献血・湯屋

2014年12月08日

 納 椀


 今日の午後、時間をやりくりして本年
 最後の献血に行って来ました。平日
 の特典記念品にヤクルトを一本いた
 だいて帰ってきました。

私が献血を始めたのは20歳くらいの頃だったと思います。
免許証の書き換えのたびに全血の献血をしていました。その
ころの記念品と云えば 『ヤクルト』 で、献血後にきゅーっと
飲んで帰るのが嬉しかったものです。今は沢山ある記念品
の中から選べるようになっているし、ルーム内の飲料は飲み
放題、ずいぶんサービスが向上しています。

今日は何やら血液の型が適合したそうで依頼来場者扱い
となり、いつもと少々違った雰囲気でした。熟練看護士さん
の穿刺も抜群にスムーズで、ヘモネ社のCCSでまったり
4サイクルの血小板成分献血をいつにも増して良い気分
で済ませてきました。

私は献血ルームでゆったりとしている時間が好きなので、実
は採血された血液がどのように使われているかに殊更の興味
はないのですが、輸血や血液製剤を必要としている方それも
HLAが適合した方に有効に使っていただけるのであれば、採れ
るだけとって使っていただきたいものです。

さて年内は献血終了、今年は11回の献血ができました。来年も
二桁は行きたいものです、2015年の献血初めは1月2日の予定、
朝一で横浜東口で箱根駅伝を応援して、そのまま東口ルームへ
直行します。

お正月に横浜で献血、皆さんもご一緒にいかがですか?

関連記事 2014年12月1日 ひえこむもよう

posted by かまなりや at 19:14| 養生話・献血・湯屋

2014年12月01日

 ひえこむもよう


 神奈川県赤十字血液センターから献血
 を依頼するハガキが届きました。特に
 名指しの依頼ではないですが、献血愛
 好者としては文字通り血が滾ります。

今月は頗る付きで忙しく、献血に行く時間がとれるかどうか
心許ないところです。来年の2日には献血初めに行きたいで
すから、三週間前には今年の納椀を済ませておきたいところ。
と、なると来週前半に時間を捻出しなければなりません。
う〜ん、悩ましい。

明日から急に冷え込む予報、冷えてくると血液製剤は不足し
がちです。義を見てせざるは何とやら、どうにか繰り合わせて
来週献血に赴きましょう。

posted by かまなりや at 17:02| 養生話・献血・湯屋

2014年10月31日

 感冒薬


 先週から鼻風邪をひいて喉がおかし
 くなり、週が明けてからは声が嗄れ、
 一昨日からは咳に悩まされ、今週は
 苦しい一週間でした。

幸い熱が出ないので、仕事に差し障りはないものの、ひどい
ガラガラ声で教室を進めねばならず難儀でした。重篤な症状
ではないですから、市販の薬を飲んでいますが効いているの
かいないのか。でも、少しずつ症状は軽くなっているように
思いますので、明日にはもう少し楽になっているでしょう。

10月も終わります。どうぞ皆様、風邪などお召しになりませ
ぬよう、ご自愛願います。

posted by かまなりや at 17:03| 養生話・献血・湯屋