2016年12月26日

 檸 檬




日吉にお住いの陶芸教室の生徒さんから自宅の木で生ったというレモンをたくさん頂戴しました。大きな実で、切ってみると皮は薄く、とてもジューシーで美味しいのに沢山生るので食べ切らないのだそうです。頂戴した私も女房も欣喜雀躍、早速昨夜は揚げ物に絞って満喫しました。何と、農薬なども一切使用していないとのこと。今時無農薬有機の国産レモンなど買おうとすればそれはそれは高価なのに、横浜地元産を惜しげも無く下さる気さくなお心遣いに、日吉方面に手を合わせて感謝しております。

一昨日、昨日とコテンコテンに草臥れて早寝をしました。一昨夜は10時間、昨夜は12時間近くも寝ました。良くもこれほど眠れるものだと自分でも驚きつつ、考えてみれば今年はそれはそれは充実した忙しさだったので疲れもひとかどではないのだろうと納得し、頭で考え過ぎずに体の赴くままに休みました。今朝は頭もすっきりとして良い気分でしたが、寝過ぎで体が少し痛みます。

さて、陶房かまなりやは本年の催し及び陶芸教室はすべて終了しました。明日、私は出稽古先の江戸川へ大掃除及び納会に赴き所謂仕事納め、です。工房では来年早々の作品展に向けて尻に火のついている家人が作陶中。年末は29、30日と2日にわたってお餅つきをし、31日大掃除をして終了です。

今年も残すところ小一週間、悪い風邪も流行っている模様です。どうぞ皆様ご自愛のほど、良い年の瀬をお過ごし願います。

posted by かまなりや at 17:34| 時事・私事・家事

2016年12月24日

 クリソン




11月から始まったラジオのクリスマスソングはいよいよ本日佳境を迎え、各局共にあられもなく垂れ流しています。いい加減ウンザリしているので今日はラジオも消して、静かな夜を過ごそうと思います。あー長かった、明日以降やっとニッポンの年の瀬の風情が訪れるかと思うとホッとします。

然しながら、皆さんが楽しみにしている行事を疎んじてるわけではありませんよ〜。
どうぞ皆様、良い聖夜を!

posted by かまなりや at 17:17| 時事・私事・家事

2016年12月19日

 創




昨日は息子の友人たちにお手伝いをいただき久しぶりの薪割り会を催しました。若い力のおかげで薪はみるみるできて積み上がり、心も体も暖かになりました。夜はそのまま忘年会へ突入し、いつもながらに鯨飲、楽しく一夜を過ごし皆さんをお見送りしてさて、自宅へ戻るべいと芋乃市場の玄関を出て一足目に敷石を踏み違えました。あっと思った時にはバランスを崩して右足膝から頽れてすっ転び、右手をついてどうにか体を支えましたが、敷石の角で右手の平をしたたかすりむいてしまいました。

痛ぇよ痛ぇよと啜り泣きながら市場へ引き返し明るいところで見てみると親指の手のひら側がズルッとすりむけて血が滲んでおりました。急いで水道の水で洗いましたが沁みて沁みて、ひぃひぃ泣き叫びながらそれでも泥汚れを洗い流し、バカじゃないのと女房に呆れられながらも絆創膏を貼ってもらって休みました。

今朝起きてあらためて絆創膏を貼りかえるときにしげしげと傷を確認しましたが、右手親指手のひら側の一部がつるりと剥けた立派な擦過創で、素人ながら全治一週間と診断しました。芋乃市場の期間中でなくてよかったです、この手ではおそばは打てますまい・・・まあ、頭などを打たなくて良かったと肯定的に昨夜の自分を合理化且つ正当化してみますが、だめですなこりゃ。

今日は傷が早く治るというちょっと高いキズパワー絆創膏を買って来ましたので、これでひとまず安心です。これからまだ暮れには呑む機会も多いですので重々気を付けましょう。 反省!

posted by かまなりや at 17:40| 時事・私事・家事

2016年12月16日

 じうたい




北の国からプーちゃんがやってきたおかげで首都高はあちらこちらで規制中、警戒中で嫌な予感がしていましたが、まんまと大渋滞に嵌まりました。いつもの所要時間の倍ほどもかかり、ゲンナリしました。

プーちゃんは今日中には北国へお帰りになるようですが、17:30現在、今なお渋滞は続いている模様、ドライバーの皆様おつかれさまです。これだけ国民が協力しているのですから、実り多い外交成果に期待しないわけには参りません。

両首脳のお二人には、国民目線の政治手腕をご期待申し上げます。

posted by かまなりや at 17:31| 時事・私事・家事

2016年12月15日

 ポッタンアルファ




先日、小田原の回転ずし屋で使って大いに気に入って通販購入した醤油差しその名も 『Pottanα』 が届きました。頃合いの大きさと云い、樹脂製で軽いことと云い、久しぶりに当てた感のみなぎる一品です。



早速、醤油を入れて使ってみました。赤い口からはポタポタ、白い口からは細くすーっと醤油が出て良い感じです。ポタポタの側はすぐには出ないのでちょっとじれったいですがそれもすぐに慣れるでしょう。細やかな調節が効くことが職人には嬉しい限り、メーカーが減塩を謳っているところを慮れば健康にも一役買うこの道具は質実剛健のスグレモノと云えましょう。

明日の朝ご飯の納豆に使うのが頗る楽しみです。

posted by かまなりや at 18:45| 時事・私事・家事

2016年12月10日

 しょうゆさし




先日箱根湯本に湯治に行っての帰路、お昼を食べに立ち寄ったお店は一風変わった回転ずし屋その名も 『禅』 ビストロと回転寿司のハイブリッド居酒屋でした。鎌倉ゑんの岩本さんのご紹介で知った店ですが、食通の岩本さんのご紹介とあって味もよろしくまた、お酒の品揃えが抜群で、昼だったので呑みませんでしたが、次回は夜に来たいものだと思いました。然し乍ら特に我々の心を惹きつけたのがお店で使われていた、醤油差し。両口の物で片側は糸のように細く注ぐことができ、もう片側はポタポタと点滴できるというスグレモノ。

早速調べて商品を見つけ通販で注文しました、品物が届きましたらレポートしようと思います。 こう、ごきたい!

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事

2016年12月05日

 る る




朝から鼻がムズムズし、くしゃみが出、どうやら鼻っ風邪をひいた模様。朝ご飯前に葛根湯を飲みましたが、どうにも気が気でならず、昼ご飯を食べたあとに久しぶりに市販薬の感冒薬 『ルル・A錠』 を飲むことにしました。はて何錠飲むんだっけかとビン裏の用法・用量を見て確認すると53歳以上は3錠となっていましたので、三つぶ飲んで昼寝をしました。小一時間寝たらすっかり良くなりました。

効きましたよ〜、ルル三錠。ブラボー!第一三共。

(※お気づきのこととは思いますが、画像は加工したものです。 ごめんなさーい。)

posted by かまなりや at 17:07| 時事・私事・家事

2016年12月04日

 くろしちみ




ご存知、原了郭の黒七味です。きれいな木の入れ物を見ていたらついつい顔を書きたくなってしまい、つながり眉毛のおじさん(要は自分)の顔を書いちゃいました。

倅にはウケましたが、女房にはアキレられました。

posted by かまなりや at 18:45| 時事・私事・家事

2016年12月01日

 きいろ




庭の銀杏の木が一気に色付きました。

葉の黄色と空の青のとてもきれいな取り合わせ、心安らぐ師走塑日の目の保養です。

posted by かまなりや at 18:12| 時事・私事・家事

2016年11月28日

 ふ ゆ




先週、雪などが降ったせいもあり、気分はすっかり 『冬』 になりました。もう、股引もはいています。今日は北風が吹いて木々の葉もバラバラと音を立てて散っていました。庭のこの銀杏の木は毎年最後に葉が落ちるのですが、先日の雪で痺れたようですので、ほどなく葉を落とすでしょう。

今月もあと二日あまり、月が明ければアナウンサーたちは口をそろえて 『今日から師走』 などと云うのでしょうし、ラジオでかかる音楽は日に日にクリスマスソングが多くなってきました。巷では、賞与の話題も仄聞します。

インフルエンザの流行も兆してきた模様、どうぞ皆様、流感にはご注意のほど、ご自愛を願います。

posted by かまなりや at 16:56| 時事・私事・家事

2016年11月24日

 はつゆき




54年ぶりと云う11月の初雪それも白く積もるほどの雪にビツクリしました。1962年の11月以来といいますから、63年元旦生まれの私はまだおっかさんのお腹の中。畢竟人生初の11月の雪でした。

今朝はどう云う訳か朝食後夫婦同じ時間に便意を催し、地位の関係から必然女将が自宅便所の使用を優先し、私は渋々雪の中を芋乃市場のおトイレまで足を運びました。寒い寒いと思いながら用を足し水を流しましたが、タンクの上部の手洗いの水の勢いが弱いことに気付き、ははあこれはストレーナー(ゴミ取りフィルター・プラスチックのネジ式で手でゆるめて外せるタイプ)が詰まっているんだんべいと、カパリと蓋を外してストレーナーの位置を確認しました。何を思ったものか、どれ掃除をしてやろうかいと迂闊にも元栓を閉めずに緩めてしまいました。「しまった」 と、思った時にはネジの隙間から水が吹き出し、締め戻そうにも水圧で戻らず、慌てて手で押さえて水漏れを止めましたが押さえ続けていなければならず元栓に手が届きません。幸い携帯電話を持って入っていたので急いで女将に電話をかけて来てもらい、大元の水栓を締めてもらい事なきを得ましたが、押さえている手はかじかむは痛いはで往生しました。もしこれが、用を足す前であったなら、さらに携帯電話を持っていなかったらと思うと、背筋に寒気が走ります。きっと私は人生最低の水浸しのうんこ洩らしになっていたことでしょう。

たった数分のことではありましたが、人生初の11月の大雪の日に実に情けねぇ雪隠詰めとなったワカさんでありました。 (゚д゚;)

posted by かまなりや at 17:44| 時事・私事・家事

2016年11月23日

 かん




寒の時季にはまだ日がありますが、今日は寒ーい一日でした。こういう日は燗をつけたお酒が美味しいです。

何やら明日は雪が降るとか・・・ほんまかいな。

今日の器は大分小鹿田焼きの、飛び カン ナ。

posted by かまなりや at 17:36| 時事・私事・家事

2016年11月17日

 ゆさん




家人が仲良しの四人組で連れ立って四国へ物見遊山へ出かけました。ちょいと浮かれた写真がメールに添付されて送られてきます。やあ楽しんでいるのだなあと微笑ましく眺めていますが、小豆島からは醤油を仕込む人の顔出しパネルで撮った非日常的写真などを送ってくるので、やれやれこっちは 『日常』 なのにと思いつつ、たまの休暇それも気の置けない女友達との旅行を楽しんでいるのは重畳至極と、浮かれた写真も目を細めて苦笑しています。

今年は有り難いことに年明けから本業が忙しかったので、家族全員大回転でした。秋になって一段落したものの、辛抱強い東北人もけっこう疲れているのではと思います。そんな疲れもこの遊山でいくばくか平癒することでしょう。美味しいものを食べて、道後の湯につかって、よく笑って、遠慮なく太って帰ってきてください。

伴侶の体重こそは、男の甲斐性と云うものでしょうな。

posted by かまなりや at 19:46| 時事・私事・家事

2016年11月16日

 たぬきこうじ




横浜の西口に、昭和の香りを残す横丁があります。その名も 『狸小路』 昨日はこの横丁のお店で、懐かしい先輩と友人四人で呑みました。この小路、ほんっとうに横浜西口の一等地にあります。ひっそりとしたほんの数メートルの横丁にひしめくように数件のお店があるのですが、西口の喧騒とは別世界、まるで中央線沿線の呑み屋街に迷い込んだような錯覚を覚える一角です。そんな風情のある小路の中の豚の珍味のお店で盛り上がりました。

ワイワイとした雰囲気の中で四人で盛り上がり、ボリボリ呑んでゲラゲラ笑って浮世の垢を落としました。持つべきものは、狭くても居心地の良い止まり木的な呑み屋さんと、気の置けない仲間なのだなぁとあらためて思いました。

大きな十六夜の月も拝んだ、い〜い、晩でした。

posted by かまなりや at 19:09| 時事・私事・家事

2016年11月14日

 きせいちゅう




首都高を走っていると、たまさか 『警備のため規制中』 という表示が、ジャンクションなどの電光掲示板に表示され、ベタッと止まってしまうことがあります。これは、要人の方々が空港などへ向かうときや海外からのVIPの皆々様の通行のために行われる規制なのですが、今日はついにその先頭を目撃しました。場所は湾岸線東行き・空港中央入口付近、全くの通行止めです。きっとこの先に悠々と走る黒塗りの車の一団が居るのでしょうねぇ。そういえばラジオで、首相が新しく決まった米国の大統領に会いに行くように側近に指示を出したとか言ってたなぁ・・・

ゲームの札みたいな名前の新リーダーは、極東の島国の道路までも混乱させるのですから、大物間違いなしですな。

posted by かまなりや at 21:01| 時事・私事・家事

2016年11月11日

 1111




今日は、ポッキーの日らしい。いつ決まったのだろう?音楽業界では弦の数からベースギターの日らしい。いつの間に決まったのだろう?中華の国では、独身の日だとか・・・

何の日でもいいのではありますが、私にとっては 『麺』 の日です。今日は麺を食べましょう。

今日は何の日

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事

2016年11月07日

 じゅくし




今年は裏庭の柿が豊作で、毎日朝ご飯の後に柿の実を食べています。然しながらだんだんと樹上で熟していて、鳥が狙ってやってきます。ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、エナガ、コジュケイ、オナガ、更にはガビチョウと、鳥にとっても柿は好物のようで、それこそ鳥と取り合いをして食べています。

たまたまこの木の下が我が家の洗濯干し場になっているので、これからは熟した実が落ちるのを警戒せねばならないのですが、そうこう言っているうちに早くも被害が出てしまいました。倅のシャツに鳥がつついて落とした実が直撃、右胸のポケット部にベトッとついちゃいました。

あ〜あ、と云いながら、自分のものではないので笑い飛ばしましたが、自分のシャツやズボンであったらプンスカ怒ったことでしょう。 暦は 『立冬』 秋もいよいよ深まってきましたね。

関連記事 2016年10月17日 かき

posted by かまなりや at 17:34| 時事・私事・家事

2016年11月06日

 か わ




先日、拠所無くお泊りした蔵前のビジネスホテルから朝見た景色です。隅田川の上に作られた首都高速道路は、都心部へ向かう上り線が激しく渋滞、下を流れる川は渋滞もなんのその穏やかな流れ。行き交うグラスボートの風体こそ近未来的ではありますが、そのスピードと云いノンビリしたものです。

江戸東京は、水運で発達した都市です。今でも船は活躍してはいますが、現代社会における交通手段の筆頭は自動車でしょう。日本橋に代表されるように川の上は道路で蓋をされ、何とも息苦しい川面となってしまいました。『変わる街東京』 に何を求めるものでもないのですが、所々に風情と云うものだけは残して欲しいものです。

俄か東京生まれは、心の故郷を変わる街に求めることは敵わず、横丁や銭湯や川辺などに残るお江戸の風情に自分の原点を見出すしかないのが寂しい限りです。100年後にこの景色はどうなっているのでしょうねぇ。川べりに舫ってある屋根船がそんな一抹の風情を残しているようで良景です。

実はこのホテル、ベッドが軟らか〜くて一晩寝て腰痛が再発しました。腰痛持ちにはフワフワベッドは生き地獄です。ホテルのサイトで確認したところ、何やら 『雲の上の寝心地』 を追求したんですと。

参りました。

posted by かまなりや at 17:30| 時事・私事・家事

2016年11月01日

 たそがれ




画像は、江戸川の出稽古先のすぐ目の前にある銭湯 『日の出湯さん』 仕事の休憩時間にひょいと入りに行ける重宝なお湯屋さんで、江戸川に赴くようになってかれこれ2年、お湯屋の女将さんともすっかり馴染みになりました。

秋が深まって、黄昏時が美しい時間帯になりました。今日は朝から時雨で気分の重い1日でしたが昼過ぎからは雲も切れ、夕方にはうっすら夕焼けも現れてお湯屋の灯りと夕暮れ時のほの暗さがとてもきれいでした。すぐにも手拭いを引掛けて暖簾をくぐりたい衝動にかられましたがそうもいかず、写真を撮ることで気を紛らわしました。

いよいよ11月、季節は冬に入ります、風邪などひかぬようにご自愛願います。

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事

2016年10月30日

 おいるかん




先日、愛車ハイエースのオイル交換をしばらくしていないことに気が付きました。調べてみたら何と前回交換から8,000キロ。最近オイル食いも気になるオンボロ車ですので急いで近所のトヨペット店へ予約を取りつけて整備を依頼しました。

無事にオイル交換を済ませて帰り際、入り口にオイル缶が積み上げられているのを発見、希望者にはお譲りしますとの貼り紙があったので(何かタダでもらえるというとすぐに欲しくなる貧乏性)迷わず一缶貰ってきました。本当は二つ欲しかったのですが、お一人様一缶という但し書きも付加されていましたので、おとなしく一つ頂いて帰ってきました。

さて、どこかでもう一つ手に入れたら、巷間噂のロケットストーブ(エコストーブとも)を作りましょう。枯れ枝がごっそりあるので、ロケットストーブができたらご飯を炊きましょう。急いで5000キロぐらい走ってもう一度オイル交換に行きますかー。

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事