2016年11月17日

 ゆさん




家人が仲良しの四人組で連れ立って四国へ物見遊山へ出かけました。ちょいと浮かれた写真がメールに添付されて送られてきます。やあ楽しんでいるのだなあと微笑ましく眺めていますが、小豆島からは醤油を仕込む人の顔出しパネルで撮った非日常的写真などを送ってくるので、やれやれこっちは 『日常』 なのにと思いつつ、たまの休暇それも気の置けない女友達との旅行を楽しんでいるのは重畳至極と、浮かれた写真も目を細めて苦笑しています。

今年は有り難いことに年明けから本業が忙しかったので、家族全員大回転でした。秋になって一段落したものの、辛抱強い東北人もけっこう疲れているのではと思います。そんな疲れもこの遊山でいくばくか平癒することでしょう。美味しいものを食べて、道後の湯につかって、よく笑って、遠慮なく太って帰ってきてください。

伴侶の体重こそは、男の甲斐性と云うものでしょうな。

posted by かまなりや at 19:46| 時事・私事・家事

2016年11月16日

 たぬきこうじ




横浜の西口に、昭和の香りを残す横丁があります。その名も 『狸小路』 昨日はこの横丁のお店で、懐かしい先輩と友人四人で呑みました。この小路、ほんっとうに横浜西口の一等地にあります。ひっそりとしたほんの数メートルの横丁にひしめくように数件のお店があるのですが、西口の喧騒とは別世界、まるで中央線沿線の呑み屋街に迷い込んだような錯覚を覚える一角です。そんな風情のある小路の中の豚の珍味のお店で盛り上がりました。

ワイワイとした雰囲気の中で四人で盛り上がり、ボリボリ呑んでゲラゲラ笑って浮世の垢を落としました。持つべきものは、狭くても居心地の良い止まり木的な呑み屋さんと、気の置けない仲間なのだなぁとあらためて思いました。

大きな十六夜の月も拝んだ、い〜い、晩でした。

posted by かまなりや at 19:09| 時事・私事・家事

2016年11月14日

 きせいちゅう




首都高を走っていると、たまさか 『警備のため規制中』 という表示が、ジャンクションなどの電光掲示板に表示され、ベタッと止まってしまうことがあります。これは、要人の方々が空港などへ向かうときや海外からのVIPの皆々様の通行のために行われる規制なのですが、今日はついにその先頭を目撃しました。場所は湾岸線東行き・空港中央入口付近、全くの通行止めです。きっとこの先に悠々と走る黒塗りの車の一団が居るのでしょうねぇ。そういえばラジオで、首相が新しく決まった米国の大統領に会いに行くように側近に指示を出したとか言ってたなぁ・・・

ゲームの札みたいな名前の新リーダーは、極東の島国の道路までも混乱させるのですから、大物間違いなしですな。

posted by かまなりや at 21:01| 時事・私事・家事

2016年11月11日

 1111




今日は、ポッキーの日らしい。いつ決まったのだろう?音楽業界では弦の数からベースギターの日らしい。いつの間に決まったのだろう?中華の国では、独身の日だとか・・・

何の日でもいいのではありますが、私にとっては 『麺』 の日です。今日は麺を食べましょう。

今日は何の日

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事

2016年11月07日

 じゅくし




今年は裏庭の柿が豊作で、毎日朝ご飯の後に柿の実を食べています。然しながらだんだんと樹上で熟していて、鳥が狙ってやってきます。ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、エナガ、コジュケイ、オナガ、更にはガビチョウと、鳥にとっても柿は好物のようで、それこそ鳥と取り合いをして食べています。

たまたまこの木の下が我が家の洗濯干し場になっているので、これからは熟した実が落ちるのを警戒せねばならないのですが、そうこう言っているうちに早くも被害が出てしまいました。倅のシャツに鳥がつついて落とした実が直撃、右胸のポケット部にベトッとついちゃいました。

あ〜あ、と云いながら、自分のものではないので笑い飛ばしましたが、自分のシャツやズボンであったらプンスカ怒ったことでしょう。 暦は 『立冬』 秋もいよいよ深まってきましたね。

関連記事 2016年10月17日 かき

posted by かまなりや at 17:34| 時事・私事・家事

2016年11月06日

 か わ




先日、拠所無くお泊りした蔵前のビジネスホテルから朝見た景色です。隅田川の上に作られた首都高速道路は、都心部へ向かう上り線が激しく渋滞、下を流れる川は渋滞もなんのその穏やかな流れ。行き交うグラスボートの風体こそ近未来的ではありますが、そのスピードと云いノンビリしたものです。

江戸東京は、水運で発達した都市です。今でも船は活躍してはいますが、現代社会における交通手段の筆頭は自動車でしょう。日本橋に代表されるように川の上は道路で蓋をされ、何とも息苦しい川面となってしまいました。『変わる街東京』 に何を求めるものでもないのですが、所々に風情と云うものだけは残して欲しいものです。

俄か東京生まれは、心の故郷を変わる街に求めることは敵わず、横丁や銭湯や川辺などに残るお江戸の風情に自分の原点を見出すしかないのが寂しい限りです。100年後にこの景色はどうなっているのでしょうねぇ。川べりに舫ってある屋根船がそんな一抹の風情を残しているようで良景です。

実はこのホテル、ベッドが軟らか〜くて一晩寝て腰痛が再発しました。腰痛持ちにはフワフワベッドは生き地獄です。ホテルのサイトで確認したところ、何やら 『雲の上の寝心地』 を追求したんですと。

参りました。

posted by かまなりや at 17:30| 時事・私事・家事

2016年11月01日

 たそがれ




画像は、江戸川の出稽古先のすぐ目の前にある銭湯 『日の出湯さん』 仕事の休憩時間にひょいと入りに行ける重宝なお湯屋さんで、江戸川に赴くようになってかれこれ2年、お湯屋の女将さんともすっかり馴染みになりました。

秋が深まって、黄昏時が美しい時間帯になりました。今日は朝から時雨で気分の重い1日でしたが昼過ぎからは雲も切れ、夕方にはうっすら夕焼けも現れてお湯屋の灯りと夕暮れ時のほの暗さがとてもきれいでした。すぐにも手拭いを引掛けて暖簾をくぐりたい衝動にかられましたがそうもいかず、写真を撮ることで気を紛らわしました。

いよいよ11月、季節は冬に入ります、風邪などひかぬようにご自愛願います。

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事

2016年10月30日

 おいるかん




先日、愛車ハイエースのオイル交換をしばらくしていないことに気が付きました。調べてみたら何と前回交換から8,000キロ。最近オイル食いも気になるオンボロ車ですので急いで近所のトヨペット店へ予約を取りつけて整備を依頼しました。

無事にオイル交換を済ませて帰り際、入り口にオイル缶が積み上げられているのを発見、希望者にはお譲りしますとの貼り紙があったので(何かタダでもらえるというとすぐに欲しくなる貧乏性)迷わず一缶貰ってきました。本当は二つ欲しかったのですが、お一人様一缶という但し書きも付加されていましたので、おとなしく一つ頂いて帰ってきました。

さて、どこかでもう一つ手に入れたら、巷間噂のロケットストーブ(エコストーブとも)を作りましょう。枯れ枝がごっそりあるので、ロケットストーブができたらご飯を炊きましょう。急いで5000キロぐらい走ってもう一度オイル交換に行きますかー。

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事

2016年10月19日

 あおだいしょう




今年の夏は工房でアオダイショウを良く見ました。住み付いているものか、窓辺に居たり梁を這っていたり、嫌いな人が見たら卒倒するのではと思われる蛇ですが毒も無くおとなしい蛇なので私は歓迎しています。蛇が住むということはネズミやカエルといった餌が居るということ。それは即ち自然が豊かだということ。

だんだん涼しくなってきましたが、上手く冬籠りをして越冬し来春にはひと回り大きくなって顔を見せてほしいものです。でも、生徒は減るかも・・・

ともあれ、がんばれ青大将!

posted by かまなりや at 17:30| 時事・私事・家事

2016年10月17日

 か き




『柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺』 は、子規の句ですが、うっかりすると芭蕉の句だと思っている人を案外多く見受けます。古池や・・・と勘違いをしてしまっているのでもありましょう。

今年は裏庭の柿がたくさん生りました。小さいながらも良い味で、木を植えたご先祖に感謝をしつつ有り難くいただいています。8ヶ月間に渡った記念品製作が一段落したら、何だか安心して気が抜けてしまい、燃え尽き症候群になったらしく心身に力が入りません。何かにつけて躓いたりふらついたりと平衡感覚に支障を来たしている模様。重篤な症状ではないにしても、うっかり転んで骨でも折れば好い面の皮、重々気を付けましょう。

秋の味覚で心身を立て直すとしましょう。

posted by かまなりや at 17:30| 時事・私事・家事

2016年10月12日

 Boccia




『ボッチャ』 の用具をいただきました。記念品を作らせていただいた、(株)CAC Hoidingsさんが日本ボッチャ協会の後援をしている関係で、今回のお礼にと一式ポンと下さいました。それも社名ロゴ入りです。

思ったよりもズシッと重量感のある革製ボールで手触りもしっとりとして良いグリップ感です。競技ルールを学習して、かまなり杯ボッチャ大会を開催しましょう。

日本ボッチャ協会

posted by かまなりや at 18:29| 時事・私事・家事

2016年10月06日

 あさやけ




今朝は、とてもきれいな朝焼けでした。朝起きていつもはあまり開けない自室の窓のカーテンを何とはなしに開けてびつくり。それはそれはキレイで、暫く見惚れておりました。

早起きをして、ちょっと得をしました。

posted by かまなりや at 17:49| 時事・私事・家事

2016年09月29日

 蚋




今朝がた、庭の掃除をしていたら肘の内側が痒いので蚊でも刺しているのだんべいかとひょいと見てびつくり!何と 『ブヨ』 がとまっています。逃げ足の遅い虫なので摘まんで潰して捨てましたが、まさか敷地内にブヨがいるとは・・・初めてです。それもよりにもよっていつも献血の針を刺している正中静脈の上だから癪に障ります。献血に役立てる血は余っていても、ブヨにくれてやる血は持ち合わせません。

今年の高温多湿は都市部にもブヨを湧かせたものでしょうか。茨城修業時代には、夏場になると毎日のように食われて腫らしていたものですが、あのくどい痒さは御免蒙りたいものです。

やれやれ、秋はもうすぐだというのに憂鬱の種がひとつ増えてしまいました。 あー痒い。

posted by かまなりや at 17:36| 時事・私事・家事

2016年09月12日

 いちばんしぼり




うちはビールは割りと 『一番搾り』 を買うことが多く、点数のシールを冷蔵庫に貼って貯めています。折良く秋のキャンペーンが始まり、これ幸いと応募を決め込みました。何やら秋日和キャンペーンと称して、オリジナルグラスと限定醸造ビールがもれなくいただけるそうです。

暑い暑いと喘いでいるうちにも季節は進み、今日などは陽が暮れてからの風はずいぶんと涼しく感じます。蝉の声も弱くなりつつありますし、モズの声は高くなってきました。来週には彼岸の入り、キャンペーンの嵐の面々も紅葉の葉に彩られ、皆清々しい笑顔です。秋はもう目の前ですなぁ。

因みに私は、大野智くん贔屓です。

posted by かまなりや at 19:13| 時事・私事・家事

2016年09月06日

 ぼこぼこ




おとついの宵は、江戸川の出稽古先の職員の皆々様と暑気払いの宴会でした。自動車出勤の身は運転して帰るわけにもいかず、近場のビジネスホテルに草鞋を脱ぎました。駅前の地鶏居酒屋で楽しく談笑酩酊し部屋に帰ってぐっすり眠り、朝お茶など飲むべいと備え付けのポットでお湯を沸かしました。最近主流の電気ケトルはあっという間に沸騰しスイッチがカチリと切れる音がしたので、さて注ぐべいかとグツグツが治まるのをしばし待っていると、どういうわけかいつまでもボコボコと湧き続けています。仕方ないので電源プラグを抜き、やっと湯を注げました。

自分の操作手順が間違えてでもいたかと、朝もはよから数回検証をしましたが結果は同じ。メーカーのサイトで機種を照らし、オートオフ機能があることも確認しました。どうやら、何がしかの不具合を起こしている模様。早速部屋にあった 『お客様のご意見をお聞かせください』 的アンケート用紙にその旨を書いて改善を具申しておきました。

総武線亀戸駅北口のLohasなホテル902号室にご宿泊のご予定のある方は、ケトルにご注意願います。

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事

2016年09月04日

 しらかば




長野県の白樺湖に来ています。記念品製作をさせていただいた、株式会社シーエーシーの社長さんがとって下さったTJK(東京都情報サービス産業健康保険組合)の保養所なのですが標高1600mにある広々とした施設で、びっくりすることだらけ。白樺林の中の、すっ飛びでっかいログハウスに滞在して骨を休めております。

さすがに標高が高いだけあって朝は涼しいを通り越して小っ寒いです、こういう所を避暑地というのでしょうねぇ。昨日は嬉しくて呑みすぎ、少々二日酔い気味ですが朝風呂にでも浸かって酒の気を抜きましょう。

高原の空気を吸ってピリッとリセットし、明日からまた頑張ります。

posted by かまなりや at 06:53| 時事・私事・家事

2016年08月29日

 文明堂




愛車ハイエースのエンジン部からキュルキュルとベルトが擦れるような異音がするので、行きつけのトヨペット店へ行って診てもらいました。案の定ベルト類が劣化しているとの所見で、交換作業と相成り、小一時間待つはめに。待ち時間に出してもらったお茶に何やら見慣れぬ焼き文字の入った 『どら焼き』 が添えられていました。見ての通りの、所謂、記念品どら焼きのようです。甘い物がてんで不調法な私は食べる気にはなりませんでしたが、せっかくのオリジナル菓子ですので、お土産に貰って帰りました。

やはり甘党ではない家人が、疲れたときは食べたいのよねなどと云いながらパクリとほおばってました。その姿は、人気漫画の猫型ロボットのようでした。

posted by かまなりや at 20:14| 時事・私事・家事

2016年08月16日

 ノコリモノ




昨日、あれだけ家事をしないと云い放っておきながら、残り物が多かったので朝ご飯だけ構えました。左から時計回りに、賞味期限の切れた納豆、昨夜の晩酌の肴の残りの崎陽軒のシウマイ、昨日半分食べてとっておいたシロウリの糠漬け、冷蔵庫の野菜室にゴロリと一つ残っていたトマトの味噌汁、一昨日炊いた冷や飯、です。これに女将が作っていってくれたエノキのなめ茸(あと出し)を添えて、きれいに平らげました。ほぼ、冷蔵庫掃除ですな。

さあ、もう本当に今日は家事はしません。休暇します! 使った食器は流しに積んでおき、流しの三角コーナーの生ごみは見て見ぬふりをし、衣服は脱ぎ散らかし、仕事はせず、固定電話も携帯電話も電源を落とし、一切の生産活動を凍結して、最低限生命の維持だけをして、ミンナニデクノボートヨバレ ましょう。

それでは日報読者の皆々様、遅ればせながら 『残暑お見舞い申し上げます。』 頓首

posted by かまなりや at 08:22| 時事・私事・家事

2016年08月15日

 おさんどん




半熟ゆでたまごを作ってみました、まあまあ上手くいきました。しっかりとインターネットで下調べをし、守ったポイントは3点 @採卵日から日の立った卵を使う A茹で時間を厳守(状況に寄る) B手早く冷水で冷やす です。茹で時間が少々卵の温度や大きさに左右されますが、これは慣れで解決するでしょう。とろりとした半熟の黄身は実に美味いものです。



実は家人がお盆のお手伝いで郷里釜石に行っていて、かれこれ一週間家事労働をしており、へとへとです。まったくもって家事労働従事者の存在というものは有り難いもので、一週間女房の有り難さを噛みしめながら炊事洗濯食器洗いに明け暮れながら梅干し仕事と工房仕事に精を出しました。帰宅は明後日17日、梅干しも窯も今日で一段落しましたので、明日は家事労働を放棄して休養するとしましょう。

さて、三度のおまんまをどこで食べましょう。

posted by かまなりや at 19:44| 時事・私事・家事

2016年08月11日

 や ま




『山の日』 という新しい祝日なのだそうです。海の日に照らして創設されたとか・・・何だか釈然としません。『山』 と云えばやはり 『川』 でしょう。川の日も無ければ平仄に合わないような気がします。であるならば、丘の日や、谷の日や、沼の日や、湖の日や、池の日などもあって然るべきです。さらに云えば 『街の日』 こそなければならぬように思います。

ねえ、ヤモリ君。

posted by かまなりや at 19:01| 時事・私事・家事