2017年05月10日

 あ め




久しぶりにまとまった雨が降って、芋を蒔いた畑もしっとりと落ち着きました。うれしいお湿りです。

猫を飼っていた頃は、作りたての畑で猫どもが用を足し、きちんと立てた畝が乱れるばかりか植えたばかりの芋が露出するなんてぇこともしばしばでしたが、皆寿命を迎えてあの世へ行って猫は一匹もいなくなり、畑は作ったままの姿を保っていて満足です。飼い主に文句を言おうにも、当の飼い主が伴侶とあっては強いことも言いにくく、文句など言えば 『あそこはもともとが猫ちゃんたちのトイレなのだから、そういう場所に芋を植えたあんたが悪い』 などといわれて議論をする余地も無く、しぶしぶ土寄せをしていましたが、そういう憂いも無くなって実に良い気分です。
 
このまま順調にサトイモが育ってくれることを願います。

関連記事 2017年5月5日 いもばたけ

posted by かまなりや at 17:16| 修理・営繕・庭仕事

2017年05月05日

 いもばたけ




こどもの日の今日、やっと、やーっと、里芋の畠を拵えました。早く蒔いた人の畑ではもう芽が出ているという時季になってしまいましたが、どうにかこうにか滑り込みセーフと云った按配でしょう。

これで今年の秋にもどうにか芋が収穫できるでしょう、一安心です。が、しかし久しぶりの畑仕事で腰が痛い!菖蒲のお湯に浸かって養生するとしましょう。

posted by かまなりや at 17:14| 修理・営繕・庭仕事

2017年03月07日

 い も




忙しさに紛れて畑のさといもを掘らずにいました。ちょこちょこ掘っては食べていましたが、ほとんどの畝がそのまんまでした。そろそろ蒔く時季も近づいてきましたので全部の芋を掘りあげました。昨年はたいそう忙しくて畑の世話も手が回らず草ぼうぼうの挙句、土寄せもろくにしなかったにもかかわらず、芋はきちんと育ってくれていました。食べる分を差し引いてもこれだけの種芋を残せました、月が明けたら畑を耕して、花の咲くころに種を植えましょう。

今年はきちんと畑をやりましょう。

関連記事 20164月16日 いもうえ

posted by かまなりや at 00:00| 修理・営繕・庭仕事

2017年03月06日

 けやき




倅が、仕事の現場から欅の木を貰ってきました。聞けば 『港の見える丘公園』 のケヤキがずいぶん伸びたようで、その一部を剪定したものだそうです。に、してもけっこうな太さで、元はさぞ太く立派な木なのであろうと思いを馳せつつ、じゃんじゃん玉切りをして薪に割りました。欅材はけっこうな高値ですので割るのはもったいないくらいなのですが、材として使えるように乾燥させて置く場所もないですし、加工技術も持ち合わせないのでいたしかたありますまい。然しながらこの薪はもう来年用です。今年はもう、それほど薪での暖房が必要なほどに冷え込む日はないでしょう。巷では辛夷の花が開き始めましたし、桜の蕾も膨らんでくるでしょう。お彼岸もあと少し、冬が終わります。

横浜の観光名所、港の見える丘公園の欅の木、大事に使わせていただきます。

posted by かまなりや at 00:00| 修理・営繕・庭仕事

2016年10月10日

 さ か




工房へ登る坂道が雨などでぬかるむとたいそう滑るので、舗装をしなければと思いつつ時間が取れず煩悶しておりましたが、とりあえずアスファルトシートを貼って養生し滑り止めをしました。本来屋根の下地に使う防水シートですが幅がピッタリで、長さもあり、他のシートと比べるとコストが低いので採用しました。一枚もので貼るのは気持ちがいいですが色柄が少々気障りです。ま、そのうちほどほど汚れて馴染むでしょう。



道の補修がてらギンナンを拾いました。今年はたくさん生って且つ粒も大きいので美味そうです。さて、これを潰して洗って干すのが一苦労ですな〜、気合を入れて取り組みましょう。

posted by かまなりや at 18:33| 修理・営繕・庭仕事

2016年08月18日

 ろうすい




三連休最終日、家人も戻り家事の気遣いもなくさて今日も何もせずボーっとするべいとナマケモノのようにだらーっと洗面所に行くと、不審な漏水を発見。何だいこういう日に限って水漏れかいと渋々調べると、洗濯機用の蛇口の下の配管継ぎ手からじわじわ染み出ています。これは放っておくことはできねえなぇと頭を掻き掻き、工事を決断。嫌々ながらもホームセンターに資材を仕入れに行き、修理しました。難しい補修ではないし、露出の配管ですので解体などの面倒もないのですが、いかんせんやる気がないので捗りません。それでもパイプを切り出して継ぎ手の仮組みをして長さを微調整後、コツコツ接着して仕上げました。



糊が効いたころを見計らって蛇口にシールテープを巻いて取り付け、元栓バルブを開けると接着ミスもなく、( だいたいいつもどこか貼り忘れて水が噴き出すのです。)無事に直りました。最後に配管をビス止め固定して工事完了。管のエア抜きをして道具を片付けました。工事が嫌なら、専門業者に頼めばいいのですが、高い工事費 (ほとんど人件費) を払うのが癪なので頑張っちゃうのは、いかにもセコイからに他なりません。業者さんに頼めばおおよそ1万円前後の工事になるでしょう。

で、今回の材料費締めて 650円 でした。 うっしっし。

posted by かまなりや at 17:51| 修理・営繕・庭仕事

2016年05月05日

 サヤダイコン




草ぼうぼうになっていた畑の片づけをしていて、伸ばし放題になっていた大根の薹立ちにサヤが沢山付いているのを発見、収穫しました。これ、食べられるのです。お味の方はお勧めするほどの美食ではないのですが形が面白いのと、サヤエンドウのような青さが美しいのでたまに食べます。

思いおこせば茨城での修業時代、食べるものがなくって、畑にあったこのサヤを食べてみたのが発見でした。根っこが食えるのだから毒ではあるまいくらいの理由でしたが、炒めて食べたこのサヤがそれはそれは有り難いおかずになったものでした。あれから数十年、おかずに困るようなことは一応は無くなりましたが、貧乏時代の経験は何よりの宝。

今日はこれを噛みしめて、あのころの気持ちを振り返ってみましょう。

posted by かまなりや at 19:13| 修理・営繕・庭仕事

2016年04月21日

 いもうえ




ようやっと、サトイモの種を蒔きつけました。とは云え私は繁忙で倅に丸投げ、でもどうにか畑ができたので安心です。余った芋を煮て食べましたが、やっぱりサトイモは美味い!

これから長い長い生育の期間ですが、霜が降りる頃の収穫が今から楽しみです。

関連記事 2016年4月7日 いもばたけ

posted by かまなりや at 17:42| 修理・営繕・庭仕事

2016年04月18日

 くさもの




ショタイソウの盆栽の植え替えをしました、盆栽と云うと松やサツキといった大きなものを想像される方が多いと思いますが、小さな鉢でそれも草物ですから簡単で素人にも手に負えます。ボサボサに伸びた去年の葉を刈って鉢から抜き、根を切り詰めて土を新しくして鉢に戻す、というだけの単純作業ですが鉢が複数あるので小一時間かかります。

植え替えの終わった鉢にはたっぷりと水をやって、さあ、あとは葉が伸びて来るのを待つばかり。夏には葉が枝垂れて風に揺れ、涼やかな姿になることでしょう。物言わぬ植物のことではありますが、世話をしていると無言の対話や小さな発見があるもので、心の滋味を味わえます。

盆栽いじりなんて爺むさい趣味だと思う方もおられることでしょうけれど、いいんですよ〜、これが。本格的なものではありませんが、自作の鉢に育つ植物は何ともかわいいものです。

posted by かまなりや at 16:51| 修理・営繕・庭仕事

2016年04月09日

 いもばたけ




今年もサトイモを蒔くべく畑は倅に耕させたものの、忙しくて種芋の蒔きつけができていません。辛夷は早、新緑となり、桜も終わりました。ああ、早く蒔いて安心したいです。

週明け月曜日にはどうにか時間が作れそうです、雨が降りませんように。

posted by かまなりや at 17:18| 修理・営繕・庭仕事

2015年10月01日

 切り戻し




すっかり伸びほうけになっていた梅の木の剪定に着手しました。最早剪定などと云うような悠長なものではなく、枝の切り戻し乃至は伐採に近い状態。込みに込んだ枝を切っては落とし切っては落とし、午前中に半分ほども切ったでしょうか。今日一日である程度切ってしまおうと意気込んで臨んだ植木仕事ですが、お昼からの雨で敢え無く中断。残りは明日以降に順延です。

ま、これだけ大掛かりに切ると来年は花を望めませんので、のんびりやりましょう。

posted by かまなりや at 17:05| 修理・営繕・庭仕事

2015年09月24日

 ぼけうり




ツルばかりが茂っていっこう花芽が付かなかったハヤトウリにやっとこぽつぽつ花が付いたなと思っていたら、ツルの重さで棚が崩れてしまいました。のっしりとサトイモにのしかかり、これではどちらにもよくないと判断して瓜のツルを切り詰めて棚を片付けました。



瓜はもったいなかったですが、芋の方が大事です。まだ少しツルを残してありますので、しぶとく生きれば一つ二つは瓜が取れるかもしれません。来年もハヤトウリを作る場合には、ガッチリと棚を組んで広いスペースで作りましょう。

小さな瓜の付いた花は可愛いもので、ちょっと可哀そうでした。

posted by かまなりや at 18:01| 修理・営繕・庭仕事

2015年08月13日

 窓を切る




自分の部屋には窓がなく、昨日今日と工事をしてサッシ窓を増設しました。おとついまでは暑くて暗い屋根裏部屋でしたが、今日からは明るい素敵なロフトになりました。

posted by かまなりや at 18:02| 修理・営繕・庭仕事

2015年06月02日

 生姜定植


 畑の一角に圃場を作って芽出しをして
 おいたショウガが、一様に発芽したの
 を見計らって定植しました。梅雨入りが
 近いので、今日の晴れが好機でした。

たくさん買った種ですが蒔いてみるとこんなものかというくらい。
それでも上手に育てばずいぶん楽しめることでしょう。

さあこれで、いつ梅雨入りしてもオッケーです。

関連記事 2015年4月24日 たねしょうが

posted by かまなりや at 17:08| 修理・営繕・庭仕事

2015年05月24日

 除 草


 忙しさにかまけて一寸畑仕事をサボる
 と草がぼうぼうです。里芋の芽も出揃っ
 ているはずですが、さて、どこにあるや
 ら・・・ やっとこ草取りをしました。

きれいな畑は気持ちがいいものです、ついでにハヤトウリの
棚にネットもかけました。これでしばらくは一安心、芋も瓜も
順調に大きくなりますように。

 草取り前  草取り後

posted by かまなりや at 17:32| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月25日

 うりだな


 先日買ってきた隼人瓜の苗を、畑に
 定植しました。と、云ってもたったの
 一つだけですから簡単なものです。
 植え付けは、ポンと終わりました。

少々手間だったのは棚作り、とは云え瓜は一つきりですから
小さな壁状のものを作っただけ。うまく根付いて茂れば棚が
かしぐほど実が生るとか。今後うまく伸びるようならこじっ
かりした屋根棚を拵えましょう。

うりぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。

posted by かまなりや at 17:20| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月24日

 たねしょうが


 先日通販で買った生姜の種を蒔く
 大きさに揃えて割り、切り口を乾燥
 させるべく陰干しにしました。ちょっと
 買いすぎたのに、さらに増えました。

ショウガの種は定植前に芽を出してから植えるのが良いの
だそうで、あちらこちらのサイトにはどれも 『芽出し』 をし
ましょうと書かれています。色々な方法が紹介されています
ので、はてどれを採用しようか悩ましいところですが、畑の
一角に圃場を作って芽が出るまで温度と湿度を管理するの
が良さそうです。

ショウガは若い頃に 『筆ショウガ』 根が少し大きくなったら
『葉ショウガ(谷中)』 しっかり成長したら 『新ショウガ』 と
いって成長段階で楽しめる所謂 『出世野菜』。

今はまだ摂らぬショウガの茎算用ではありますが、頑張っ
て育てて美味しくいただきましょう。

関連記事 2015年4月18日 ショウガ

posted by かまなりや at 17:29| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月22日

 うりなえ


 昨日益子の帰路に笠間のJA直売所
 でハヤトウリの苗を見つけ、一株買っ
 て来ました。大きな瓜の実にはもう芽
 が出ており、あとは畑と棚を作るだけ。

うまくするとハヤトウリはボリボリ生って、棚が重みに耐えら
れないほどだとか・・・まさかに初回からそんなに上手にでき
るはずもありませんが、いくつかでも実が生ったなら糠漬け
にして食べましょう。

今年は畑も忙しそうです。

posted by かまなりや at 17:15| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月18日

 ショウガ


 今年は畑に生姜を植えるべいと思い
 立ち、種生姜を通信販売で買い求め
 ました。あまり深く考えずに頼んだら
 けっこうな量でビツクリしました。

楽天市場で 2s 2,800円送料込の値段につられ、ひょいと
頼んだのが運のつき、早速届いた箱を開けてみたら大小50
個ほども種生姜が入っていました・・・良く考えて確かめて
から頼めばよかった。

でもまあ種とはいえ食用にもなるという生姜ですから、蒔い
て残った分はせっせと食べましょう。品種は千葉県産で小
振りな 『三州』 大きく畑を耕してたくさん植えてみましょう。

posted by かまなりや at 17:15| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月03日

 がいしびき


 小型のノップ碍子(新品)を20個ほど
 通販で購入し、実際の配線に使って
 みました。詰まらない露出配線もグッ
 とイカス碍子引き配線になりました。

本来は 『バインド掛け』 といって、バインド線というもので
丁寧に結束していくのだそうですが、乗せただけで案外安定
しているのでそのままです。そのうちにバインド掛けの勉強
をしてしっかりと結束をしましょうか。

嬉しくてあちこちに碍子をつけようとしたら、女房にやめな
さいと叱られました。そりゃそうですわな、本来こういうもの
はあまり目立たぬように配線するもので、露出配線の碍子
だらけでは見バが悪いですわなぁ。

ほどほどにしときましょう。   どアップ画像

posted by かまなりや at 18:21| 修理・営繕・庭仕事