2016年05月05日

 サヤダイコン




草ぼうぼうになっていた畑の片づけをしていて、伸ばし放題になっていた大根の薹立ちにサヤが沢山付いているのを発見、収穫しました。これ、食べられるのです。お味の方はお勧めするほどの美食ではないのですが形が面白いのと、サヤエンドウのような青さが美しいのでたまに食べます。

思いおこせば茨城での修業時代、食べるものがなくって、畑にあったこのサヤを食べてみたのが発見でした。根っこが食えるのだから毒ではあるまいくらいの理由でしたが、炒めて食べたこのサヤがそれはそれは有り難いおかずになったものでした。あれから数十年、おかずに困るようなことは一応は無くなりましたが、貧乏時代の経験は何よりの宝。

今日はこれを噛みしめて、あのころの気持ちを振り返ってみましょう。

posted by かまなりや at 19:13| 修理・営繕・庭仕事

2016年04月21日

 いもうえ




ようやっと、サトイモの種を蒔きつけました。とは云え私は繁忙で倅に丸投げ、でもどうにか畑ができたので安心です。余った芋を煮て食べましたが、やっぱりサトイモは美味い!

これから長い長い生育の期間ですが、霜が降りる頃の収穫が今から楽しみです。

関連記事 2016年4月7日 いもばたけ

posted by かまなりや at 17:42| 修理・営繕・庭仕事

2016年04月18日

 くさもの




ショタイソウの盆栽の植え替えをしました、盆栽と云うと松やサツキといった大きなものを想像される方が多いと思いますが、小さな鉢でそれも草物ですから簡単で素人にも手に負えます。ボサボサに伸びた去年の葉を刈って鉢から抜き、根を切り詰めて土を新しくして鉢に戻す、というだけの単純作業ですが鉢が複数あるので小一時間かかります。

植え替えの終わった鉢にはたっぷりと水をやって、さあ、あとは葉が伸びて来るのを待つばかり。夏には葉が枝垂れて風に揺れ、涼やかな姿になることでしょう。物言わぬ植物のことではありますが、世話をしていると無言の対話や小さな発見があるもので、心の滋味を味わえます。

盆栽いじりなんて爺むさい趣味だと思う方もおられることでしょうけれど、いいんですよ〜、これが。本格的なものではありませんが、自作の鉢に育つ植物は何ともかわいいものです。

posted by かまなりや at 16:51| 修理・営繕・庭仕事

2016年04月09日

 いもばたけ




今年もサトイモを蒔くべく畑は倅に耕させたものの、忙しくて種芋の蒔きつけができていません。辛夷は早、新緑となり、桜も終わりました。ああ、早く蒔いて安心したいです。

週明け月曜日にはどうにか時間が作れそうです、雨が降りませんように。

posted by かまなりや at 17:18| 修理・営繕・庭仕事

2015年10月01日

 切り戻し




すっかり伸びほうけになっていた梅の木の剪定に着手しました。最早剪定などと云うような悠長なものではなく、枝の切り戻し乃至は伐採に近い状態。込みに込んだ枝を切っては落とし切っては落とし、午前中に半分ほども切ったでしょうか。今日一日である程度切ってしまおうと意気込んで臨んだ植木仕事ですが、お昼からの雨で敢え無く中断。残りは明日以降に順延です。

ま、これだけ大掛かりに切ると来年は花を望めませんので、のんびりやりましょう。

posted by かまなりや at 17:05| 修理・営繕・庭仕事

2015年09月24日

 ぼけうり




ツルばかりが茂っていっこう花芽が付かなかったハヤトウリにやっとこぽつぽつ花が付いたなと思っていたら、ツルの重さで棚が崩れてしまいました。のっしりとサトイモにのしかかり、これではどちらにもよくないと判断して瓜のツルを切り詰めて棚を片付けました。



瓜はもったいなかったですが、芋の方が大事です。まだ少しツルを残してありますので、しぶとく生きれば一つ二つは瓜が取れるかもしれません。来年もハヤトウリを作る場合には、ガッチリと棚を組んで広いスペースで作りましょう。

小さな瓜の付いた花は可愛いもので、ちょっと可哀そうでした。

posted by かまなりや at 18:01| 修理・営繕・庭仕事

2015年08月13日

 窓を切る




自分の部屋には窓がなく、昨日今日と工事をしてサッシ窓を増設しました。おとついまでは暑くて暗い屋根裏部屋でしたが、今日からは明るい素敵なロフトになりました。

posted by かまなりや at 18:02| 修理・営繕・庭仕事

2015年06月02日

 生姜定植


 畑の一角に圃場を作って芽出しをして
 おいたショウガが、一様に発芽したの
 を見計らって定植しました。梅雨入りが
 近いので、今日の晴れが好機でした。

たくさん買った種ですが蒔いてみるとこんなものかというくらい。
それでも上手に育てばずいぶん楽しめることでしょう。

さあこれで、いつ梅雨入りしてもオッケーです。

関連記事 2015年4月24日 たねしょうが

posted by かまなりや at 17:08| 修理・営繕・庭仕事

2015年05月24日

 除 草


 忙しさにかまけて一寸畑仕事をサボる
 と草がぼうぼうです。里芋の芽も出揃っ
 ているはずですが、さて、どこにあるや
 ら・・・ やっとこ草取りをしました。

きれいな畑は気持ちがいいものです、ついでにハヤトウリの
棚にネットもかけました。これでしばらくは一安心、芋も瓜も
順調に大きくなりますように。

 草取り前  草取り後

posted by かまなりや at 17:32| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月25日

 うりだな


 先日買ってきた隼人瓜の苗を、畑に
 定植しました。と、云ってもたったの
 一つだけですから簡単なものです。
 植え付けは、ポンと終わりました。

少々手間だったのは棚作り、とは云え瓜は一つきりですから
小さな壁状のものを作っただけ。うまく根付いて茂れば棚が
かしぐほど実が生るとか。今後うまく伸びるようならこじっ
かりした屋根棚を拵えましょう。

うりぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。

posted by かまなりや at 17:20| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月24日

 たねしょうが


 先日通販で買った生姜の種を蒔く
 大きさに揃えて割り、切り口を乾燥
 させるべく陰干しにしました。ちょっと
 買いすぎたのに、さらに増えました。

ショウガの種は定植前に芽を出してから植えるのが良いの
だそうで、あちらこちらのサイトにはどれも 『芽出し』 をし
ましょうと書かれています。色々な方法が紹介されています
ので、はてどれを採用しようか悩ましいところですが、畑の
一角に圃場を作って芽が出るまで温度と湿度を管理するの
が良さそうです。

ショウガは若い頃に 『筆ショウガ』 根が少し大きくなったら
『葉ショウガ(谷中)』 しっかり成長したら 『新ショウガ』 と
いって成長段階で楽しめる所謂 『出世野菜』。

今はまだ摂らぬショウガの茎算用ではありますが、頑張っ
て育てて美味しくいただきましょう。

関連記事 2015年4月18日 ショウガ

posted by かまなりや at 17:29| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月22日

 うりなえ


 昨日益子の帰路に笠間のJA直売所
 でハヤトウリの苗を見つけ、一株買っ
 て来ました。大きな瓜の実にはもう芽
 が出ており、あとは畑と棚を作るだけ。

うまくするとハヤトウリはボリボリ生って、棚が重みに耐えら
れないほどだとか・・・まさかに初回からそんなに上手にでき
るはずもありませんが、いくつかでも実が生ったなら糠漬け
にして食べましょう。

今年は畑も忙しそうです。

posted by かまなりや at 17:15| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月18日

 ショウガ


 今年は畑に生姜を植えるべいと思い
 立ち、種生姜を通信販売で買い求め
 ました。あまり深く考えずに頼んだら
 けっこうな量でビツクリしました。

楽天市場で 2s 2,800円送料込の値段につられ、ひょいと
頼んだのが運のつき、早速届いた箱を開けてみたら大小50
個ほども種生姜が入っていました・・・良く考えて確かめて
から頼めばよかった。

でもまあ種とはいえ食用にもなるという生姜ですから、蒔い
て残った分はせっせと食べましょう。品種は千葉県産で小
振りな 『三州』 大きく畑を耕してたくさん植えてみましょう。

posted by かまなりや at 17:15| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月03日

 がいしびき


 小型のノップ碍子(新品)を20個ほど
 通販で購入し、実際の配線に使って
 みました。詰まらない露出配線もグッ
 とイカス碍子引き配線になりました。

本来は 『バインド掛け』 といって、バインド線というもので
丁寧に結束していくのだそうですが、乗せただけで案外安定
しているのでそのままです。そのうちにバインド掛けの勉強
をしてしっかりと結束をしましょうか。

嬉しくてあちこちに碍子をつけようとしたら、女房にやめな
さいと叱られました。そりゃそうですわな、本来こういうもの
はあまり目立たぬように配線するもので、露出配線の碍子
だらけでは見バが悪いですわなぁ。

ほどほどにしときましょう。   どアップ画像

posted by かまなりや at 18:21| 修理・営繕・庭仕事

2015年03月29日

 いもまき


 今年も里芋の畠ができあがりました。
 急に暖かくなって辛夷の花が咲いたの
 で、ああ里芋を植えなけりゃと思って
 いるうちに今日になっちゃいました。

昨年はあまりデキが良くありませんでしたが、さて今年は
どうなるでしょうか?生育期間が長いだけに気候の影響を
受けやすく、年年の気候変動が如実に作柄に現れます。
初霜頃の収穫までおよそ8ヶ月、頑張って育てましょう。

さて、今日は残った種芋を肴に晩酌するとしましょうか。

外は雨が降り出しました、種を蒔いた日に降る雨はとても
好ましく、しっとりと畠に沁み込んでいく様を見るにつけ
自分の心にも慈雨が染み込んでくるように感じます。

posted by かまなりや at 16:45| 修理・営繕・庭仕事

2015年03月19日

 階 段


 裏庭へ向かう斜面にブロックで石段
 を組みました。ただ置いただけの俄
 作りではありますが、ずいぶんと登り
 やすくなりました。

一部まだブロックが落ち着かず、ぐらついているところも
ありますが、一雨ごとに落ち着いてくることでしょう。今日
も午後からの雨が良い感じに土を締めてくれました。

あとはせっせと踏んで歩いて締めこんでいきましょう。

posted by かまなりや at 17:26| 修理・営繕・庭仕事

2015年02月07日

 ぺ


 トイレのフタがタンクにあたってカン
 カンいうのが気になりながら、こうい
 うのはついつい後回しにしてしまうも
 ので、そのうち慣れてしまいました。

いかんいかん、こういうのは思い立った時にこそ修理するもの
ぞ。と、戸当たりに貼るテープを貼ってみました。実に具合が
よくなりましたが、なんだか御間抜けな感じになってしまいま
した。ちょび髭を連想させるからでしょうか・・・

トイレに入るたびに、ついつい 『加トちゃん』 と、つぶや
いてしまいます。

ま、これもいずれ慣れるでしょう。

posted by かまなりや at 17:00| 修理・営繕・庭仕事

2015年01月20日

 ドリフ靴


 作業用のズック靴いわゆるドリフシュ
 ーズを新調しました。夏から営繕仕事
 でビシビシはき潰し、安物の布靴では
 ありますが、これで三足目です。

その名も 『親方・寅さん』 いかにも職人さんが好みそうな
洒落たネーミングにくすりと一笑いしながら、迷わず買いまし
た。前の二足は裏がジョギングシューズのようなケミカルでし
たが今度のは地下足袋のようなゴム引きです。防寒は弱そう
ですが、中々に踏ん張りは効きそうです。

若さんって名前ならさらに良かったんですけどねぇ。

参考記事 2014年11月12日 にそくめ

posted by かまなりや at 17:22| 修理・営繕・庭仕事

2015年01月10日

 ちょうふ


 先月の27日に復旧し使い始めた薪の
 風呂釜が中々調子がいいです。メー
 カーは 『長府製作所』 都市部では
 マイナーですが、地方では有名です。

我が家の釜は薪と灯油の併用タイプ、薪だけでも沸きますし
灯油バーナーだけでも沸かせます。幸いウチは薪には事欠か
ないので点火と追い焚きにだけ灯油バーナーを使い、ほぼ薪
で焚きあげます。

五右衛門型とは違い対流式ですので浴室だけ見れば一昔前
の普通のお風呂で、薪燃料とはわかりません。難点はカラン
とシャワーが無いところ。これは別に給湯器を付けて配管し
なければならないでしょう。ま、そこは辛抱するとしてともかく
もこの里山自然主義的風呂釜は貴重な財産です。

長府の風呂釜、いい〜仕事です!

posted by かまなりや at 18:22| 修理・営繕・庭仕事

2015年01月04日

 初 薪


 新春薪割り会を催しました。
 まだお正月も4日ですので控え目
 にチェーンソーを使い、午後早め
 に切り上げました。

今年はバカに寒い冬ですので、薪の消費も多いでしょう。

ひとまず安心です。

posted by かまなりや at 16:15| 修理・営繕・庭仕事