2015年04月24日

 たねしょうが


 先日通販で買った生姜の種を蒔く
 大きさに揃えて割り、切り口を乾燥
 させるべく陰干しにしました。ちょっと
 買いすぎたのに、さらに増えました。

ショウガの種は定植前に芽を出してから植えるのが良いの
だそうで、あちらこちらのサイトにはどれも 『芽出し』 をし
ましょうと書かれています。色々な方法が紹介されています
ので、はてどれを採用しようか悩ましいところですが、畑の
一角に圃場を作って芽が出るまで温度と湿度を管理するの
が良さそうです。

ショウガは若い頃に 『筆ショウガ』 根が少し大きくなったら
『葉ショウガ(谷中)』 しっかり成長したら 『新ショウガ』 と
いって成長段階で楽しめる所謂 『出世野菜』。

今はまだ摂らぬショウガの茎算用ではありますが、頑張っ
て育てて美味しくいただきましょう。

関連記事 2015年4月18日 ショウガ

posted by かまなりや at 17:29| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月22日

 うりなえ


 昨日益子の帰路に笠間のJA直売所
 でハヤトウリの苗を見つけ、一株買っ
 て来ました。大きな瓜の実にはもう芽
 が出ており、あとは畑と棚を作るだけ。

うまくするとハヤトウリはボリボリ生って、棚が重みに耐えら
れないほどだとか・・・まさかに初回からそんなに上手にでき
るはずもありませんが、いくつかでも実が生ったなら糠漬け
にして食べましょう。

今年は畑も忙しそうです。

posted by かまなりや at 17:15| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月18日

 ショウガ


 今年は畑に生姜を植えるべいと思い
 立ち、種生姜を通信販売で買い求め
 ました。あまり深く考えずに頼んだら
 けっこうな量でビツクリしました。

楽天市場で 2s 2,800円送料込の値段につられ、ひょいと
頼んだのが運のつき、早速届いた箱を開けてみたら大小50
個ほども種生姜が入っていました・・・良く考えて確かめて
から頼めばよかった。

でもまあ種とはいえ食用にもなるという生姜ですから、蒔い
て残った分はせっせと食べましょう。品種は千葉県産で小
振りな 『三州』 大きく畑を耕してたくさん植えてみましょう。

posted by かまなりや at 17:15| 修理・営繕・庭仕事

2015年04月03日

 がいしびき


 小型のノップ碍子(新品)を20個ほど
 通販で購入し、実際の配線に使って
 みました。詰まらない露出配線もグッ
 とイカス碍子引き配線になりました。

本来は 『バインド掛け』 といって、バインド線というもので
丁寧に結束していくのだそうですが、乗せただけで案外安定
しているのでそのままです。そのうちにバインド掛けの勉強
をしてしっかりと結束をしましょうか。

嬉しくてあちこちに碍子をつけようとしたら、女房にやめな
さいと叱られました。そりゃそうですわな、本来こういうもの
はあまり目立たぬように配線するもので、露出配線の碍子
だらけでは見バが悪いですわなぁ。

ほどほどにしときましょう。   どアップ画像

posted by かまなりや at 18:21| 修理・営繕・庭仕事

2015年03月29日

 いもまき


 今年も里芋の畠ができあがりました。
 急に暖かくなって辛夷の花が咲いたの
 で、ああ里芋を植えなけりゃと思って
 いるうちに今日になっちゃいました。

昨年はあまりデキが良くありませんでしたが、さて今年は
どうなるでしょうか?生育期間が長いだけに気候の影響を
受けやすく、年年の気候変動が如実に作柄に現れます。
初霜頃の収穫までおよそ8ヶ月、頑張って育てましょう。

さて、今日は残った種芋を肴に晩酌するとしましょうか。

外は雨が降り出しました、種を蒔いた日に降る雨はとても
好ましく、しっとりと畠に沁み込んでいく様を見るにつけ
自分の心にも慈雨が染み込んでくるように感じます。

posted by かまなりや at 16:45| 修理・営繕・庭仕事

2015年03月19日

 階 段


 裏庭へ向かう斜面にブロックで石段
 を組みました。ただ置いただけの俄
 作りではありますが、ずいぶんと登り
 やすくなりました。

一部まだブロックが落ち着かず、ぐらついているところも
ありますが、一雨ごとに落ち着いてくることでしょう。今日
も午後からの雨が良い感じに土を締めてくれました。

あとはせっせと踏んで歩いて締めこんでいきましょう。

posted by かまなりや at 17:26| 修理・営繕・庭仕事

2015年02月07日

 ぺ


 トイレのフタがタンクにあたってカン
 カンいうのが気になりながら、こうい
 うのはついつい後回しにしてしまうも
 ので、そのうち慣れてしまいました。

いかんいかん、こういうのは思い立った時にこそ修理するもの
ぞ。と、戸当たりに貼るテープを貼ってみました。実に具合が
よくなりましたが、なんだか御間抜けな感じになってしまいま
した。ちょび髭を連想させるからでしょうか・・・

トイレに入るたびに、ついつい 『加トちゃん』 と、つぶや
いてしまいます。

ま、これもいずれ慣れるでしょう。

posted by かまなりや at 17:00| 修理・営繕・庭仕事

2015年01月20日

 ドリフ靴


 作業用のズック靴いわゆるドリフシュ
 ーズを新調しました。夏から営繕仕事
 でビシビシはき潰し、安物の布靴では
 ありますが、これで三足目です。

その名も 『親方・寅さん』 いかにも職人さんが好みそうな
洒落たネーミングにくすりと一笑いしながら、迷わず買いまし
た。前の二足は裏がジョギングシューズのようなケミカルでし
たが今度のは地下足袋のようなゴム引きです。防寒は弱そう
ですが、中々に踏ん張りは効きそうです。

若さんって名前ならさらに良かったんですけどねぇ。

参考記事 2014年11月12日 にそくめ

posted by かまなりや at 17:22| 修理・営繕・庭仕事

2015年01月10日

 ちょうふ


 先月の27日に復旧し使い始めた薪の
 風呂釜が中々調子がいいです。メー
 カーは 『長府製作所』 都市部では
 マイナーですが、地方では有名です。

我が家の釜は薪と灯油の併用タイプ、薪だけでも沸きますし
灯油バーナーだけでも沸かせます。幸いウチは薪には事欠か
ないので点火と追い焚きにだけ灯油バーナーを使い、ほぼ薪
で焚きあげます。

五右衛門型とは違い対流式ですので浴室だけ見れば一昔前
の普通のお風呂で、薪燃料とはわかりません。難点はカラン
とシャワーが無いところ。これは別に給湯器を付けて配管し
なければならないでしょう。ま、そこは辛抱するとしてともかく
もこの里山自然主義的風呂釜は貴重な財産です。

長府の風呂釜、いい〜仕事です!

posted by かまなりや at 18:22| 修理・営繕・庭仕事

2015年01月04日

 初 薪


 新春薪割り会を催しました。
 まだお正月も4日ですので控え目
 にチェーンソーを使い、午後早め
 に切り上げました。

今年はバカに寒い冬ですので、薪の消費も多いでしょう。

ひとまず安心です。

posted by かまなりや at 16:15| 修理・営繕・庭仕事

2014年12月27日

 薪の湯


 我が家には薪で焚くお風呂がありま
 す。暫く使っていませんでしたが、
 煙突整備をしてバーナーを調整しな
 おして復活しました。

いざ沸いたぞと入ってみたら、久しぶりの風呂焚きが面白く
て薪を入れすぎてしまい、熱〜くなっちゃいました。

でも気持ちよかった〜。

さて、明日はお餅つき、もういくつ寝るとお正月ですな。

posted by かまなりや at 18:07| 修理・営繕・庭仕事

2014年12月24日

 ぞうさく


 建具の枠を作る必要が生じ、古いミ
 ゾキリ機を引っ張り出して鴨居と敷居
 を造作しました。この仕事は気が抜け
 ないので、たいそう疲れます。

長尺もののミゾキリは道のりが長く、途中で曲がったり深さ
が揃わなかったりといったミスをしやすいのですが、集中し
てどうにかおっつけました。古い道具で重たいうえに刃もろ
くすっぽ研いでいないので溝の中は少しガサガサです。

ともあれモノはできました、あとは組み込むのみ、変に間違え
てもう一度しゃくらなければならないなんてぇことにならない
ように気を張って組みましょう。

posted by かまなりや at 17:19| 修理・営繕・庭仕事

2014年11月20日

 茶 菓


 夏からこちら、営繕仕事に終始して
 いますが楽しみは10時と3時のお茶
 の時間。画像は、かまなりや工務店
 のお茶菓子ベスト4です。

塩煎餅、サラダ煎餅、歌舞伎揚げ、ばかうけと、甘いもの
を好まない親方のお茶うけはお煎餅が基本、果物も食べま
すがやっぱりサクサクとお煎餅が好ましいです。

ではさあ、この中ではどれが一番かと問われたら? んん〜
困ります。

でもね、一番好きなお煎餅は胡麻煎餅なんですよねぇ、あれ?

posted by かまなりや at 17:41| 修理・営繕・庭仕事

2014年11月12日

 にそくめ


 夏に買った作業用の靴がいよいよ穴
 が開き、中も擦り切れたので新調し
 ました。ホームセンターでゾロゾロと
 売っている安物です。

安物とは言え、まあまあ丈夫で軽くて、作業に履くには惜し
げない代物です。スポンと履けるこの手の靴を我が家では
ドリフシューズと呼んでいます。(厳密にはドリフのは紺色)

履きこんだ靴というのは履き手の足にしっくりとなじむもので、
とても良い表情になるものです。私の28pEEEEのダンビロ
大足にもすっかりなじみ、脱いだ靴は、呵々大笑しているよう
にも見えて愉快です。

新しい靴も大笑いするようになるまで履き込みましょう。

posted by かまなりや at 16:55| 修理・営繕・庭仕事

2014年10月20日

 うえきや


 庭木の枝が昨年の大雪で折れていた
 のを放置していましたが、危ないので
 登って切りました。わりあい高い場所
 で怖かったですが、頑張りました。

ついでに所々伸び放題になっていた枝を届くところだけ剪定
しました。本当はきれいに切りそろえてやればいいのでしょう
けれど、高いし時間がかかりすぎるので程々で良しとしました。
それでもやはり切れば明るくなりますし、風通しも良くなって
良い気分です。

木登りは得意ではないですが、植木屋さんや、山仕事のアルバ
イト経験がこんな時に役に立ちます。木の上でちょいとポーズ
など
とって倅のスマホで撮ってもらいました。木の上でふざけ
て怪我でもすれば阿呆丸出しですが、手間の出ない仕事です
から楽しまなければ割に合いません。

さて神無月10月もいよいよ下旬、ここからは速いですからねぇ…
もういくつ寝るとお正月、あったけぇ正月が迎えられるよう
年内気張って働きましょう。

posted by かまなりや at 17:33| 修理・営繕・庭仕事

2014年10月13日

 GL鋼板


 工房の土台周りに水切りの金物が入り
 ました。これで、土台の腐食をぐっと
 抑えることができます。最近とみに
 評価の高いガルバリウムです。

板金加工はまったく自信がなく、懇意にさせていただいている
近所の設備屋アンテックさんのご親戚の銅工屋さんにお願い
しました。さすがに本職、お願いした寸法にきっちりと折って
くださいました。今日の午前中、アンテックの社長さんに手を
お借りして設置しました、が、何を間違えたか材料が足りませ
んでした・・・またもや数を間違えた模様。首を垂れて追加を
お願いしました。

きちんとしあがった金物はとてもきれいです。自分で加工した
ら、およそこうはなりますまい。やはり餅は餅屋!何でもかん
でも自分でやろうなどと気負わず、本職さんに頼むことも心得
ましょう。

こないだ掘った排水濠とこの金物で、台風もへっちゃらです。

19号ヴォンフォン恐るるに足らーず。

posted by かまなりや at 17:13| 修理・営繕・庭仕事

2014年10月10日

 濠


 迫る台風19号に備え、工房周りに
 排水溝を掘りました。これで前回の
 ような浸水は防げるでしょう。でも
 掘っただけですから簡易です。

できれば台風などは逸れてくれるに越したことはないですが、
どうも今度の奴も上陸しそうな予報。こんな適当なホリでも
ないよりゃぁマシでしょう。来るならきやぁがれヴォンフォン。

掘った土を捌いた土手には、小さなセイタカアワダチソウ
咲いていました。これをブタクサという人をたまさか見受け
ますがブタクサは別の植物です。

秋の花粉症の方にはなにとぞご自愛のほど。

posted by かまなりや at 16:40| 修理・営繕・庭仕事

2014年10月02日

 内装完了


 工房に道具棚が無事に納まりました。
 出来合いのスチール棚ですが、高さ合
 わせに足を切ったり転倒防止を施した
 りと、細工が必要で手間を取りました。

さてこれで内装工事は九分通り完了です。ほぼ仮設の電気
線をきちんと引き回せば、工房は滞りなく機能します。着工
からほぼ二ヶ月、工程は遅れに遅れましたがまずは一安心。
屋根の吹き替えや外壁の補修が残っていますがこれはいず
れまた折を見て手を付けましょう。

工事を手伝ってくれた方、また、たくさんの励ましのお便り、
差し入れ等々、お心遣いをいただいた皆々様、誠にありがと
うございました。お時間がありましたら遊びにいらして下さい。
灯油陶芸窯で沸かしたお湯で、熱〜いお茶など一服お立て
いたしましょうほどに。

posted by かまなりや at 18:41| 修理・営繕・庭仕事

2014年10月01日

 シンク


 工房にぴったりの流し台を通販で買い
 ました。寸法は、1300×600×800(h)
 もちろん、オンボロの中古品です。
 でも格安でした、税込 8,000円!

お金の話ばかり書くのはナンですが、和歌山の中古厨房業者
でしたので送料が6,000円もかかりました。でも、各種手数料
を含めてもトータル15,000円ですから御の字でしょう。ステン
レスのシンクは中古でも頗る値が張りますからねぇ。このサイ
ズの、ちょっと状態の良いものだと4〜5万は下りません。

陶磁器工房用ですから、排水の中間に泥を貯める排水沈殿枡
を自作しました。ポリの角バケツにいったん泥水を貯め、上澄
みが排水に流れていく仕組みです。厨房用では匂いの心配が
ありますが、泥はこれで充分でしょう、たまに泥掃除をしてやり
ましょう。

着々と工房の設備が充実してゆき、気持ちも豊かになります。
さて明日は流し周りの棚拵え、又もや現場合わせの図面なし!

posted by かまなりや at 17:15| 修理・営繕・庭仕事

2014年09月29日

 硝 子


 工房の改修工事も内装は水回りを残す
 のみとなりました。水道の蛇口を増設
 る為にサッシを外す必要があったのです
 が、誤ってガラスを割ってしまいました。

仕様がないので余っていた大きめのガラス板(厚みが同じで
ラッキー)を切りだし、サッシ枠に嵌めて修理しました。ガラス
工事は得意ではないので緊張しましたが、どうやらうまく納ま
りました。

でも、片側だけきれいなガラスでひどくアンバランスですねぇ。

ま、良しとしましょう。

posted by かまなりや at 17:15| 修理・営繕・庭仕事